通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

R.O.D〈第2巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫) 文庫 – 2000/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • R.O.D〈第2巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • R.O.D〈第3巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英社スーパーダッシュ文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

図書館の壁の向こう側に隠された、大英図書館特殊工作部日本支部。『黒の童話集』の件について報告にきたジョーカー。TVでは、世界最大の書店「バベル・ブックス」のオープンを伝えていたが…!?

内容(「BOOK」データベースより)

どこにでもありそうなありふれた図書館。壁際の本棚の向こうに、大英図書館特殊工作部、日本支部はある。ジョーカーは会議で、『黒の童話集』の件について報告をしていた。読子の功績をアピールするジョーカーだったが、ジェントルメンはなぜか読子の能力について否定的だった…。BBCの放送開始の知らせを受け、会議は中断された。世界最大の書店『バベル・ブックス』開店のニュースが画面に流れる。オープンを待つ客の行列の先頭にはなんと、読子がいて…。


登録情報

  • 文庫: 244ページ
  • 出版社: 集英社 (2000/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086300141
  • ISBN-13: 978-4086300148
  • 発売日: 2000/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,640位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 白的雲 投稿日 2004/4/1
形式: 文庫
色々な物語や小説が世にはあり、溢れ返っている現代。
しかし、かつてその「紙」を、武器として用い、
また紙をこれでもか、と愛する主人公を描いたものなどあっただろうか。
この作品、「R.O.D.」は、そんな主人公が活躍する、
ドタバタアクションコメディ。
読んでいて、ハラハラさせられたり、主人公の強さにしびれたり。
そんな作品です。
一巻で、主人公がいかに愛書家(狂書家?)なのかを
十分に見せ付けられたと思っていたのですが……
二巻では、更に凄いことになります。
二巻では、「ジョーカー」以外のエージェントが初登場するのですが、
今回とてもいい役を仰せつかっているはずなのに、
物語終盤にほんのちょっとしか出てきません。
もっと前面に出して活躍させてもいいと思うのですが……どうなんでしょう。
ちなみに、「大英図書館」組織自体ついても、ちょっと分かるかも?
主人公の過去や組織、まだまだ謎ばかりですが、
物語の方は更に面白くなっていくことでしょう。
作品自体の完成度というか、全体を通してみると
それほど素晴らしい、とは言い切れないと思うので☆マイナス一つです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/26
形式: 文庫
このシリーズの中で、一番私が好きな巻です。
読子の本への愛情や執着が、いっぱい詰まってます。
一見男性向けにも見えますが、全く関係なく読めます。
特にねねねと読子の奇妙な友情は、女性も共感できる部分があるのでは?
世界最大の書店「バベル ブックス」の開店日、
主人公・読子は相変わらず本収集に命を賭けるのですが・・・?
戦闘シーンも迫力があって、なおかつ分かりやすいです。
私的には文体もかなり好きです。
そして、「エージェント」としての読子の仕事ぶりは
思わず応援したくなります。
本と読子が本当に好きになりますよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/18
形式: 文庫
本が好き。そして仲間がいて。
この本は、スパイであり愛書狂である読子・リードマンのお話である。
今回のお話は、読子がとっても信頼しているスパイの仲間がお目見えする。
アクションあり、本あり、本あり、人間あり。
人間によって生み出される本は、人間とどう触れ合ってゆくのだろうか。
今回も読子の活躍に心躍らせれてしまうストーリーでございます。
本ってええなあ~~^^
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告