中古品
¥ 3,200
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2010年12月 初版 状態良いです。当店はamazonコンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますので、ご理解の上お買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

R初心者のためのABC オンデマンド (ペーパーバック) – 2010/12/22

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2010/12/22
¥ 2,940

この商品には新版があります:

R初心者のためのABC
¥ 3,780
(2)
在庫あり。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

Rとは,S言語をモデルとして,1992年頃に誕生して以来,進化を続けているオブジェクト指向のプログラミング言語で,統計的手法とグラフィックス作成機能をも兼ね備えた開発環境です. Rは誰でも自由に最新版をダウンロードして,自由に利用することができるソフトウェアなので,日本を含め世界中で急速にユーザーが増えています. 本書はRがまったくはじめてという人向けの「超」入門書です.Rは他のソフトウェアとは異なり,マウスではなくプログラミングコードを使って操作します.本書では,そもそもプログラミングやコードとは何であるのか,どのようにコードを書けばよいのか,こうした基本の第一歩から丁寧に解説されています.

内容(「BOOK」データベースより)

Rとは、S言語をモデルとして、1992年頃に誕生して以来、進化を続けているオブジェクト指向のプログラミング言語で、統計的手法とグラフィックス作成機能をも兼ね備えた開発環境のこと。Rは誰でも自由に最新版をダウンロードして、自由に利用することができるソフトウェアなので、日本を含め世界中で急速にユーザーが増えている。本書はRがまったくはじめてという人向けの「超」入門書。Rは他のソフトウェアとは異なり、マウスではなくプログラミングコードを使って操作する。本書では、そもそもプログラミングやコードとは何であるのか、どのようにコードを書けばよいのか、こうした基本の第一歩から丁寧に解説されている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 243ページ
  • 出版社: シュプリンガー・ジャパン (2010/12/22)
  • ISBN-10: 4431102205
  • ISBN-13: 978-4431102205
  • 発売日: 2010/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 15.9 x 1.7 x 23.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,163,262位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: オンデマンド (ペーパーバック)
青木繁伸先生の「Rによる統計解析」でRを勉強しました。初歩の初歩を過ぎた段階でそれと比べてみた第一印象は、「R初心者のためのABC」のほうが取っ付き易いかもしれないと感じました。なぜなら読みやすそうな印象を与えるからです。しかし、データを目の前にしてこの本と首っ引きで解析を始める場合、この本でさらりと述べられているところをさらりと読み飛ばさないようにするのが大切だと思いました。例えば、データのチェックのためにtable関数を使うこと、カテゴリー変数の定義(数値→カテゴリー、連続変数→カテゴリー)、split関数を用いたデータフレームの分割、などです。とはいうものの、今すぐの目的意識はないがとにかくRについて勉強したい人には、この本ははじめの一歩を踏み出させてくれるでしょう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Rの操作方法を学ぶための本です。Rに限らず統計解析をするときは ①「データをソフトに読み込む」②「とっ散らかったローデータを目的に沿った形にまとめる」③「それを図示する」④「データに適した検定やモデルの当てはめなどを行う」というステップを踏むかと思いますが、本書 ①~③ までに関する本です。

しかし「なんだ、統計についてはなんも教えてくれないのか」と侮ってはいけません。Rの操作で頭を使うのは ② の部分だと思います。というのも、Rには分析に関する関数が既に豊富に揃っているので、実際に行うのはその関数に合うようにデータをまとめる (条件ごとに並び替えたり列を新たにくっつけたり・・・) 作業だからです。場合によりけりですが分析自体は数行で済んだりします。

この本が向いている方
・プログラミングはあまり経験ないけどRを基本操作からしっかり覚えたいぜ!みたいな方
・他の方もおっしゃっていますが、特にまだ目的はないがとにかくRを始めたい方
平易な言葉で書いてありますし、記述が丁寧なので挫折なく読めるかと思います。

この本が向いていない方
・MATLABなどでこれまで分析を行ってきて、Rにデビューする方
少し内容が冗長かもしれません。dataframeなどR独特 (?) の概念
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック