¥ 2,916
通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Rによるやさしい統計学 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Rによるやさしい統計学 単行本 – 2008/1/25

5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 2,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Rによるやさしい統計学
  • +
  • はじめてのR: ごく初歩の操作から統計解析の導入まで
  • +
  • Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 254pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山田/剛史
1995年3月東京学芸大学教育学部情報環境科学課程教育情報科学専攻卒業。2001年3月東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻教育心理学コース・博士後期課程単位取得退学。2001年4月東京大学大学院教育学研究科助手。2004年4月岡山大学教育学部専任講師。2007年12月現在、岡山大学教育学部准教授

杉澤/武俊
1998年3月東京大学教育学部総合教育科学科教育心理学コース卒業。2003年3月東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻教育心理学コース・博士後期課程単位取得退学(2006年9月修了)。2003年4月東京大学基礎学力研究開発センター特任研究員。2004年11月独立行政法人大学入試センター研究開発部助手。2007年3‐12月ヴァージニア工科大学教育学部客員研究員。2007年12月現在、独立行政法人大学入試センター研究開発部助教

村井/潤一郎
1994年3月東京大学教育学部教育心理学科卒業。2001年3月東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻教育心理学コース・博士後期課程単位取得退学(2004年10月修了)。2001年4月文京女子大学人間学部専任講師。2007年12月現在、文京学院大学人間学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 404ページ
  • 出版社: オーム社 (2008/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274067106
  • ISBN-13: 978-4274067105
  • 発売日: 2008/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,762位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/3/14
形式: 単行本
Rを使った統計学入門。2008年出版なのでRの本としては既に古く、Rのバージョン2.6.0の頃のものである。また、Rcmdrについては、たった1ページだけの簡単な紹介だけになっていて、RStudioにいたっては名前すら登場しない。

ただし、Rを使った統計学入門としてはなかなかよくまとまっており、優れた内容である。書かれている内容を追いながらRを使うことで、分散、標準偏差、散布図、共分散、相関係数、正規分布から、分散分析、ベクトルと行列、回帰分析、因子分析といった統計分析の基本的な意味と出力の求め方が、体感的にわかりやすいようになっている。

物足りないということでもないし、難しすぎもしない。索引を入れて400ページあって、分量もそこそこで、それらを考慮するとITや数学関連の本としては特にお高いというほどでもない。初心者用としてどれかひとつ、ということであれば、これが一番いいのではないかと思う。ただ、最初に触れたようにRの本としては少し古いので、そろそろ改訂版が必要ではないかと思う。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どちらかというと,Rについての説明よりも統計学についての説明に主眼が置かれています。

この本の良い所は、統計学のまったくの初心者でも、Rを使って実際に手を動かしているうちに自然と初歩的な統計手法を学べる所です。
統計学にアレルギーがある人は、一度この本を読んでから他の統計学の入門書に移れば、すんなりと読み進めることができるでしょう。

また、著者が教育の専門家というだけあって、文体が分かりやすく、本のレイアウトやデザインが秀逸で、読み進めようという気を起こさせてくれます。

しかし、ある程度統計の知識はあってSASなどの他のソフトからRに乗り換えようとする人には不向きです。そういう人には
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
統計解析フリーソフト「R」 を必要に迫られて使うことになりました。
RについてはWeb上に優れたページが多数あるのですが、初学者の私にはそのどれもが取り付きにくいものでした。
その原因は、≪”R言語”をキーボードで打ち込む、というコマンド操作に対する強烈な嫌悪感≫、 ≪統計自体がそれほど理解できているわけではない、という劣等感≫ の2点と思いつつ、この2つの相互補完的な強力な相乗効果のせいでどうにも”優れたページ群”の恩恵をうけられませんでした。

この本はこの2つの壁を同時に壊してくれたと思います。まず、基本的なコマンドやRの構造が例題に沿って示されていて、R言語はそれほど難しいものでもないとわかった。同時に統計解析の考え方、特に分散分析の仕組みを数式を使うことなくR上で計算してみることで、気がつけば分散分析表の意味すら理解できていた、気がします。

今では上記のWebの情報にまがりなりにも手を伸ばせるようになり、これは数ヶ月前には想像もできなかった状態です。
現時点ではこれ以上にハードルが低く丁寧なR関連本はないと思います。Crawleyの名著などにとっつきにくさを感じる方々にお薦めします。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ほんとに素晴らしい入門書です。
 Rというのは統計処理に特化した一種のプログラミング言語ですが、本書は統計の初心者、プログラミングの初心者の両方を意識して書かれていますので、特段前提知識のようなものは要りません。しいて言えば、統計処理を身につけたいという具体的な動機があるかないか、だけが問題でしょう。
 いま、週1回のペースで「R」を使った統計学の勉強会を友人と開いているのですが、本書を教科書として使っています。本書を採用したのは、職場の後輩に東大の理系出身の奴がいて、「Rを初歩からやるならこの本」と勧められたからですが、大正解でした。

 私は文系の人間で、たとえば学部時代は政治学・行政学を専攻していましたが、実証研究というよりは思想史みたいなものが好きだったので、統計とはほぼ無縁でした。高校時代は理系のクラスにいましたが数式の世界に息苦しさを感じてしまい、逃げ回ってきたと言っても良い(笑)

 しかし就職して以降、まず会社の各種データ(売上、コストの両面)を収集して分析する仕事に従事することになってしまったり、その後はサービス企画・開発の職についたのでマーケティング調査などを行う必要があって、いくら逃げようと思っても「数値データ」が常に私を追いかけてきました。社会人になって7年ぐらい経ちますが、現時点での私の結論をい
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。excel 関数