死神稼業 ~怪談ロマンス~ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 rokumei-kan
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★ケース、説明書付き。 ★起動確認済。ケースに多少のすれあり。説明書、盤面いずれも状態良好です。ジャケットに色褪せ、やけなし。 ★プロダクトコード・ダウンロードコード等付属の場合でも保証はできかねますので、ご了承下さい。 万が一、動作不備など御座いましたらAmazonカスタマーサービス、こちらへのEメール等にて対応致しますのでご安心下さい。クリーニング後、クリスタルパックにて包装。AmazonFBA倉庫から外装梱包及び発送になります。通常コメントにない特典や付属品は付属しません。★Amazonプライムの対象商品★代引きOK★コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが御利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,338
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ネットショップ NAO
カートに入れる
¥ 1,349
+ 関東への配送料無料
発売元: ゲームショップUGA
カートに入れる
¥ 1,380
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: trattoria pieno
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

死神稼業 ~怪談ロマンス~

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,320 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,160 (80%)
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Central Martが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • (c)QuinRose All rights reserved.
新品の出品:10¥ 1,320より 中古品の出品:9¥ 629より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 死神稼業 ~怪談ロマンス~
  • +
  • 死神所業 ~怪談ロマンス~ (通常版)
  • +
  • 百物語 ~怪談ロマンス~ (通常版)
総額: ¥4,713
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B00A0HTT28
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2013/3/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,342位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

■キャラクター■

黒門 澄(くろもん すみ/主人公)※名前変更可能
 西乃高校に通う2年生。 死神業界の中で珍しい、女の死神。黄泉社という死神会社に所属し、
 学校に通いながら仕事をしている。 影女という種族の妖怪で、影を操る術が得意。
 闇から生まれたタイプの妖怪で、家族がいない。生まれたての頃に黒門蓮司に拾われ、一緒に
 暮らすことになった。黒門蓮司に恩を返すためにも、立派な死神になりたいと思っている。

黒門 蓮司(くろもん れんじ)
 黄泉社の社長。冷静で、あまり感情を表に出さない。主人公の育ての親で、大切に思っている。
 種族は厄病神であり、高い戦闘力と妖力を持つ。また、近寄ったり触れたりするだけで人間を
 不幸にするという、厄病神特有の性質も 持っている。

渋澤 焔(しぶさわ ほむら)
 西乃高校に通う2年生。 主人公のクラスメイトであり、黄泉社に所属する死神。 人間嫌いで、
 堂々と人間を殺すために死神になった。 尊大な性格で、典型的な俺様気質。 気に入った相手
 には面倒見がよく主人公に友好的。化け火という妖怪で、火に関する術が得意。しかし水には
 弱く、水に濡れると本来の力を発揮できなくなってしまう。

雨水 潤(うすい じゅん)
 西乃高校に通う1年生。菊塵社という、黄泉社と敵対している会社に所属している死神。
 死神だが無駄な殺しを嫌うという変わった考えの持ち主。渋澤焔とは考え方が合わず、仲が
 悪い。 自分の信念と、菊塵社の死神としての仕事のため、主人公の仕事の邪魔をすることが
 多い。雨降小僧の血を引いているためか、晴れの日であろうと、常に蛇の目傘を持っている。

織瀬 秋人(おりせ あきと)
 菊塵社に所属する死神。土蜘蛛の血が入っており、蜘蛛の糸を使った攻撃が得意。
 他人の嫌がらせをするのが好きという、性格の悪い男。主人公のことを気に入っており、
 よくちょっかいを出してくる。

藤代 巧実(ふじしろ たくみ)
 人間。昼間の西乃高校に通う2年生。主人公の仕事の標的となり、一度は殺された。
 それなのに、なぜか生きていたという摩訶不思議な男。人間なのに狂った部分を持ち、
 妖のような物騒な思考回路をしている。

東海林 和真(しょうじ かずま)
 黄泉社のナンバー2で、黒門蓮司の右腕。黒門蓮司とは学生時代からの付き合いで、
 親友でもある。鬼の血が入っており、力が強い。黒門蓮司の娘のような存在である
 主人公を可愛がっている。

橘 千歳(たちばな ちとせ)
 西乃高校に通う2年生。 主人公のクラスメイトであり、黄泉社に所属する死神。
 化け狸という種族であり、変化の術が得意。「自称女の子」だが、よく男の姿になっており、
 本来の性別がよく分からない。気障な性格で、よく主人公に口説くような甘い言葉をかけてくる。

~~~~~

■キャスト■
黒門 蓮司 CV:中井和哉
渋澤 焔 CV:浅沼晋太郎
雨水 潤     CV:保志総一朗
織瀬 秋人   CV:小杉十郎太
藤代 巧実   CV:石田彰
東海林 和真  CV:諏訪部順一
橘 千歳    CV:岡本信彦

~~~~~

■ストーリー■

舞台は人間と妖怪が交錯する不思議な街。

人間はその存在にすら気付いていないが、妖怪は街のあちこちに潜んでいる。
主人公は、中でも「死神」という特殊な仕事をしている。

死神は、人間の死を扱うことを仕事とする職業。
会社組織のように開業でき、規模も様々な組織・派閥がある。
主人公は黄泉社という会社に所属しており、
日夜、死神の仕事として人間から命を奪っていた。

しかしある日、殺したはずの藤代巧実がなぜか生きていることを知る。
どうして藤代が生きているのか、その謎を探ろうとする主人公。

謎を突きとめようとすること、また、他の死神達との交流の中で、
今までの殺伐とした日常が変わりだす──。

~~~~~

■イベントCG■


~~~~~

★予約特典CDについて★
予約特典・録り下ろしドラマCD

=出演=
   渋澤 焔 CV:浅沼晋太郎
雨水 潤 CV:保志総一朗
藤代 巧実 CV:石田彰

 ※発売日前日までにご予約頂いた方のみ上記ドラマCDをお付けします。

~~~~~


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
最初から全員に好かれてます(気づいていたりいなかったりしますが)何の理由もなく最初から逆ハーのような、ちょっとした違和感。
一応、それぞれ理由付けはなされていますが、なかなかそれが深かったり、深くなかったり、好みが分かれそうな感じがしました。
主人公の葛藤や独り言が多いのでボリュームが多く感じますが、特に中身が多いような感じではなく、ただのふくらましにも見えました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さおり 投稿日 2017/4/9
版: 通常版 Amazonで購入
内容が面白そうなので買って見たんですけど、当たりでした
全シリーズ買う予定です
迷ってる人は買った方がいいと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
 フルコンプ済。
 澄(主人公)の可愛さに購入決定。黒髪ストレート&毅然とした性格&戦うヒロインと、私の好きツボをかつてなく揃えているお嬢さんは、実際プレイしても公式のキャラ紹介通り澱み無い好物キャラのままでした。
 
 巧実→焔→潤→千歳→秋人→蓮司(通常)→和真→蓮司(真相)と、これまた公式設定での好物キャラ2名を後に回すカタチでプレイ。……やはり好物は好物のままでした。揺るぎねぇ……! ルートが進行するにつれて主人公への執着が増していく、或いは執着が露わになっていく度合いが、全員半端無いです。独占欲強いヤツばっかです。病んでるか病んでる一歩手前な執着っぷりです。蓮司の病んでるエンドはマジ怖かった……中井さん凄かった……! 蓮司と和真ってユリウスとエースに似てるなあ、とプレイしててちょっと思いました。エースから毒を減らして大人にしたのが和真で、エースの毒をユリウスに足して……もしかしたらジョーカーさん(ホワイト)の性格も+かな?というのが蓮司。うん、好物にならないワケが無かった。

 とにかく、どいつもこいつも普通ではありません(性格が)。血まみれ(返り血)付でもハグしたり舐めたり全然OKと、何ともロマンスに欠ける恋愛模様ばかりです。でも、「妖怪だから」(←人間も1人いますが)で片が付く(笑) 命がホントに安く描かれているので、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
ロゼさんは説明がくどいのですが、今回、一段と何故かくどく感じました。 何度も何度も同じ説明が出てきて、正直疲れました。 でも、ストーリーは楽しかったです。 「人生…もとい、妖怪生が……」 とか、常識人を常識妖怪と言い直したり、そんな言い直しのセリフが何度か出てきたのが気になりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
3人目終わっての感想です。怪談シリーズは逢魔時プレイ済みで百鬼夜行は未プレイです.
今までの主人公で一番素直な性格で見た目もかわいいので良いです。(百鬼夜行は卑屈と聞いたので)
今回の主人公は仕事優先であまり学校には通わないので学校のイベントが若干少なくなってます。攻略キャラも社会人の大人が多いのでその辺は新鮮です。

主人公には2人父親がいます(笑)そしてファザコンですね。
蓮司ルート以外で蓮司が出てくるとなんか罪悪感みたいな変な気持ちにもなります(笑)
恋愛もそんな唐突じゃないし、そのキャラの特徴と設定を生かした感じで良い感じです。
もうひとつは今までよりは攻略キャラの関係性が濃いからシナリオもおもしろいです。

ボリュームは初回8時間くらいでしょうか?(全部読んでend回収して)周回で5〜6時間くらいです。
自分的にはボリュームあるように感じます。

※若干ネタバレ注意お願いします

主人公はあまり強くないのでよく負けます。

織瀬ルート
最初からスキンシップという名のセクハラ多め
糖度高め
雨水ルート
百鬼夜行のキャラの名前が出てきておもしろい。

夏祭りと
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
怪談ロマンスシリーズ3人目の主人公なんですが、
怪談ロマンスシリーズが立て続けにリリースしているせいか、
新しい主人公の怪談シリーズにもかかわらず、
どうにも新鮮味がない。
この作品が1作目にあたる方は楽しめると思いますが、
多分購入される方は、怪談シリーズを好きな方だと思いますので、
そういう方だと、この主人公が初めてにもかかわらず、
どっかで見た展開だなぁとか、FDじゃないのに、
FDみたいな感覚になります。
全怪談シリーズにいえますが、死神キャラがやたら出てくるので、
この作品のようにほぼ死神キャラだと、キャラがかぶってきます。
それも新鮮味が足りなくなる要因に思われます。
メインキャラではないものの、サブの鬼の死神と、
怪談シリーズ逢魔時のメインキャラの鬼のボイスが同じ人ってのも、
キャラかぶりの要因の一因かも。

シナリオはどっかでみた展開がわりとありますが、全体的に甘い。
特にメガネキャラの死神は甘いというよりエロい。
この展開はクインロゼの特徴でもありますね。
メインキャラの黒門と主人公の幼児期のエピソードが、
特に面白いエピソードでしたね。

グラも
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版