中古品:
¥ 3,841
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

新装版 ハートの国のアリス

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
通常版
  • 通常版
  • PSP専用ゲームソフト
新品の出品:10¥ 13,783より 中古品の出品:25¥ 3,841より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B00D11GSYW
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.2 x 2.6 cm ; 159 g
  • 発売日: 2013/10/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,032位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:通常版

商品の説明

ジャンル:ファンタジー・恋愛アドベンチャー【ストーリー】不思議の国のアリスを踏まえつつ、まったく異なるストーリー展開の恋愛アドベンチャーゲーム。現実主義で、夢見がちなところが皆無な主人公。特に、恋愛ごとはこりごりだと思っている。彼女が引っ張り込まれた(自主的にではない)のは、やけに物騒なハートの国。メルヘン調な世界なのに、ほのぼのしているのは建物や小物だけ。帽子屋がマフィアだったり遊園地の従業員は銃携帯が標準だったりと危険な世界。主だった住人は皆危険人物ばかりで、すぐに乱闘騒ぎや殺し合いに発展してしまう。その上、領地争いまで勃発しており、帽子屋・ハートの女王・ゴーランドが対立する三つ巴状態。おかしな薬を飲まされて(やっぱり自主的にではない)帰るに帰れなくなった主人公は、早々に「これは、夢オチだ」と決め付け、非日常を楽しむことにする。どの陣地に味方し、どう行動すれば、元の世界へ帰れるのか。そして、登場人物の誰よりも恋愛に乗り気でない主人公に、まともな恋愛は出来るのか―――。【キャラクター】<主人公>アリス=リデル(名前変更可能)<帽子屋>ブラッド=デュプレ(CV.小西克幸)<三月ウサギ>エリオット=マーチ(CV.最上嗣生)トゥイードル=ディー(CV.福山潤)トゥイードル=ダム(CV.福山潤)ビバルディ(CV.甲斐田裕子)<白ウサギ>ペーター=ホワイト(CV.宮田幸季)エース(CV.平川大輔)メリー=ゴーランド(CV.堀内賢雄)<チェシャ猫>ボリス=エレイ(CV.杉山紀彰)<時計屋>ユリウス=モンレー(CV.子安武人)ナイトメア=ゴットシャルク(CV.杉田智和)

Amazonより

■キャラクター■

〈主人公〉アリス=リデル (CVなし/名前変更可能)
 早くに母を亡くしたせいもあり、しっかりした女の子なのだが、姉に対してコンプレックスが
 ある。姉のことを尊敬しているが、比べることが多く、少しもどかしい。初恋の人が姉に恋を
 してしまったことがあり、恋愛面では自分に自信が持てない。

〈帽子屋〉ブラッド=デュプレ
 帽子屋ファミリーのボス。いわゆるマフィアのボスで、部下は皆物騒な者ばかり。そのトップ
 である彼も当然のように危険な男。自分で動くよりも企みごとをするほうが好きで、影で操る
 司令役。非常に頭がいい。……のだが、面白ければよしという性格で気分屋でもあるため、
 緻密なはずの計画を自ら穴だらけにしまくっている。本人は楽しいのでいっこうに構わないら
 しいが、周りはいい迷惑。

〈三月ウサギ〉エリオット=マーチ
 帽子屋ファミリーのNo.2。帽子屋の相棒。元犯罪者で、脱獄囚。とても短気で、昔はすぐ銃を
 ぶっぱなす「すごく悪い奴」だった。帽子屋とつるむようになってからは丸くなり、
 今は三秒くらい考えてから銃をぶっぱなす「ちょっと悪い奴」へと転身。自分では、すごく進
 歩したと思っている。

トゥイードル=ディー
 帽子屋屋敷の門番。冷めた考え方をする、クール&ドライな双子。どちらが兄か弟かあやふや
 で、立ち位置がころころ変わる。たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされて
 いる。残酷な少年達。通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。

トゥイードル=ダム
 帽子屋屋敷の門番。冷めた考え方をする、クール&ドライな双子。どちらが兄か弟かあやふや
 で、立ち位置がころころ変わる。たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされて
 いる。残酷な少年達。通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。

ビバルディ
 無慈悲で残酷、傲慢な美女。ヒステリックで、感情的。帽子屋とゴーランドとは敵対関係。
 早く始末してしまいたいがうまくいかず、周りにあたり散らしている。自分の部下は使い捨て
 の道具、その他のものは利用価値すらないゴミという認識。絵に描いたような女王様だが、人
 には言えない秘密の趣味を持つ。

〈白ウサギ〉ペーター=ホワイト
 ウサギ耳をはやした危ないお兄さん。アリスを不思議の国へ導く(ひっぱりこむ)、案内人。
 時間を常に気にかけている、と自分では言っているが、時間計算はかなりアバウト。3時に約
 束をしたら、昼の3時でも夜の3時でも同じこと。次の日の昼の3時だったりもする。白兎だ
 が、おなかは真っ黒ともっぱらの噂。

エース
 ハートの騎士で、ハートの女王・ビバルディの元部下。城を出て、ただいま放浪中。とっても
 ツイていない男で不幸体質。やることなすこと、ことごとく裏目に出ていく。何もしないほう
 がよさそうなくらいのツキのなさだが、行動派で前向きな彼は動き回っては失敗を繰り返して
 しまう。時計屋・ユリウスの数少ない友人。

メリー=ゴーランド
 遊園地のオーナー。洒落のような名前の男で、ゴーランドさんと呼ばれている。メリーという
 名前は嫌がって教えようとしないが、秘密は周知と化している。音楽センスはゼロよりマイナ
 ス寄り。

〈チェシャ猫〉ボリス=エレイ
 シニカルな笑みが特徴の、ナゾナゾ好きな猫。なんでもかんでも、すぐナゾナゾ。ヒントを与
 えるときもあるが、だいたいが邪魔になるだけ。問題をふっかけるだけふっかけて、答えを言
 わなかったりもする。

〈時計屋〉ユリウス=モンレー
 根暗な機械マニア。すぐに落ち込む。時計塔に住んでいて、あまり外には出ない。物事を悪い
 ほうへ悪いほうへ考え、人間不信気味だが、エースとは仲がいい。自分より不幸な彼を見ると、
 とっても幸せな気分になれるらしい。暗い上に嫌な奴である。三月ウサギ・エリオットの投獄
 にも絡んでおり、恨まれている。

ナイトメア=ゴットシャルク
 具合の悪そうな夢魔。
 主人公を惑わしたり導いたりする。

~~~~~

■キャスト■
ブラッド=デュプレ     CV: 小西克幸
エリオット=マーチ     CV: 最上嗣生
トゥイードル=ディー&ダム  CV: 福山潤
ビバルディ         CV: 甲斐田裕子
ペーター=ホワイト     CV: 宮田幸季
エース           CV: 平川大輔
メリー=ゴーランド     CV: 堀内賢雄
ボリス=エレイ       CV: 杉山紀彰
ユリウス=モンレー     CV: 子安武人
ナイトメア=ゴットシャルク CV: 杉田智和

~~~~~

■ストーリー■

銃弾飛び交う恋愛アドベンチャー
帰りたいといつまで思えるか―――

不思議の国のアリスを踏まえつつ、
まったく異なるストーリー展開の恋愛アドベンチャーゲーム。

現実主義で、夢見がちなところが皆無な主人公。
特に、恋愛ごとはこりごりだと思っている。

彼女が引っ張り込まれた(自主的にではない)のは、やけに物騒なハートの国。
メルヘン調な世界なのに、ほのぼのしているのは建物や小物だけ。
帽子屋がマフィアだったり遊園地の従業員は銃携帯が標準だったりと危険な世界。

主だった住人は皆危険人物ばかりで、すぐに乱闘騒ぎや殺し合いに発展してしまう。
その上、領地争いまで勃発しており、帽子屋・ハートの女王・ゴーランドが対立する三つ巴状態。

おかしな薬を飲まされて(やっぱり自主的にではない)帰るに帰れなくなった主人公は、早々に「こ
れは、夢オチだ」と決め付け、非日常を楽しむことにする。

どの陣地に味方し、どう行動すれば、元の世界へ帰れるのか。
そして、登場人物の誰よりも恋愛に乗り気でない主人公に、
まともな恋愛は出来るのか―――。

「アリスシリーズ」の1作目、「新装版」として登場!
1作目の新装版なので、初めての方にもオススメです♥

★新装版のポイント①
訪問形式(ターン制)から、選択肢のみのノベルゲーム形式に!
全体的に分かりやすく、攻略しやすくなっています。
初めてプレイする人はもちろん、これまで大量のサブイベント等までは
拾いきれなかった人でも、選択肢までのスキップなど
便利な機能を使えば、ストレスなく攻略が可能です。

★新装版のポイント②
これまでの、移植・リメイクの追加イベントをすべて網羅!
更に、新装版からの追加イベントも!
ノベルゲーム形式になりましたが、サブイベントのカットなどは一切なし。
これまで移植・リメイクで追加されてきたイベントが全収録されています。
(※タイトルは異なりますが、「アニバーサリーの国のアリス」もすべて含みます)
形式が変わる上での「つなぎ」部分での全体加筆、
更に新装版からのイベント追加もあります。

★新装版のポイント
ビジュアルを一新!
多数の絵師が関わっていた「ハートの国のアリス」ですが、
原画を藤丸豆ノ介氏に統一しています。

~~~~~

■イベントCG■


~~~~~

★予約特典CDについて★
予約特典・録り下ろしドラマCD

=出演=
   メリー=ゴーランド     CV: 堀内賢雄
 ボリス=エレイ       CV: 杉山紀彰
 ブラッド=デュプレ     CV: 小西克幸


 ※発売日前日までにご予約頂いた方のみ上記ドラマCDをお付けします。

~~~~~

★イメージアルバムについて★
新装版ハートの国のアリスのイメージアルバムも同時発売!
OP曲をはじめ、ゲームの世界に更に浸れる楽曲を収録した、イメージアルバムです。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版 Amazonで購入
アリスシリーズ、はじめてプレイしてみました。前から気にはなっていたものの、イラスト崩れが気になり今回の新装版になってから購入です。
同じ事の繰り返し操作、台詞、内容が似ていて二人目攻略の途中で飽きてしまいました…。私には合わなかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
結構有名な乙女ゲームだと思います。
旧作の絵は申し訳ないですが苦手で敬遠していましたが、
新装版の絵柄はなかなか好みだったので購入しました。

タイトルのとおり不思議の国のアリスをモチーフにしたお話。
攻略対象は隠しを入れて12人(ただし双子は2人で1セット)です。
個性豊かで常識の通じないキャラばかりですが、その不思議な世界観がくせになります。
3つの敵対する領地と1つの中立地帯に分かれた国で、攻略キャラの住むエリアに滞在するHOMEルートと、
違うエリアに滞在するVISITルートがあり、それぞれストーリーが異なるので
ボリュームはすごくあります!フルコンプしようとすると結構時間かかるかも。
個人的にはどのキャラもVISITルートの方がじりじりと2人の距離が縮まっていく過程が
楽しめて好きですね。
(いちゃつき度はHOMEの方があるかもしれませんが)

CERO「D」ということで過激なシーンも多いです。流血などのバイオレンスなシーンはもちろん、
直接的ではないですが性的な行為を匂わせるシーンや下ネタなどあるので、苦手な方はご注意を。
あと、主人公は、可愛いですが、卑屈で根暗で性格が良くないです(^^;)
無個性主
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
アリスシリーズは無印から全作プレイ済みのクインロゼ好きなユーザーです。
レビュー内容はあくまでリメイクに関しての意見が中心になります。
物語やキャラクター等については特に触れていませんのでご理解の上ご覧下さい。

今回リメイクで一番の注目点といえばターン制だったゲームのメインシステムが
選択肢を選んで読み進めるノベル形式に変わったことだと思います。
これに関してはよく頑張った方ではないかと思います。
先ず第一に、一周のプレイ時間が非常に短く感じるようになりました。
ターン制だったものをどのようにノベルとして繋ぐものかと楽しみにしていましたが
追加分のイベントなどでちょこちょこと補われており
今までブタ切りに感じたイベント等も不自然に感じないように工夫されていました。
(とはいえ所々にブタ切り感は健在ですがw)

ダイヤの国のアリスから原画を担当されている豆ノ介さんのスチルも非常に綺麗で
不思議なことにイラストが変わっただけでも下品さが薄まったように感じます(笑)
ただ、大変残念なことにスチルの使い回しがとても多いです。
アニバーサリーの国のアリスの際にはスチルが綺麗になったことで大変満足できたので
同じ程度に楽しみ
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
ハートの国のアリスの新装版です。

旧版との主な違いは、

旧版
・独特の世界観を表している絵柄だが、癖があり人を選ぶ。
・訪問式。それゆえ訪問時の会話がある。
・スチルが多い。
・PC、PS2、PSPと色々な機種で出ているが、機種によって一部イベントが追加されたりカットされており、アニバーサリーの非滞在ルートはない。

新装版
・万人受けする綺麗な絵柄だが、独特の世界観が薄れている。
・ターン式。それゆえ訪問時の会話がある程度カットされている。
・スチルが減っている。
・今までのイベントはすべて網羅されており、アニバーサリーの非滞在ルートもある。
・追加イベントがある。

思いつく限りで書きましたが、ようは、どちらの方が良いとは一概には言えず、それぞれ一長一短という事です。

個人的には、独特の世界観があり、スチルの数も多く、訪問時の会話もきちんとある旧版の方が好きです。
しかし、思い出補正もあるのかもしれません。

旧版の癖のある絵が苦手な人や、訪問式が億劫で投げ出した人には、この新装版の方が良いのではないかと思います。
旧版が好きな方でも楽しめますが
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版