中古品:
¥ 2,917
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。プロダクト、ダウンロードコードは使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おもちゃ箱の国のアリス(通常版)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: 15才以上対象
5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
通常版
中古品の出品:23¥ 2,450より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B005RUB50M
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/12/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,109位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

■キャラクター■

ブラッド=デュプレ
帽子屋ファミリーのボス。いわゆるマフィアのボスで、部下は皆物騒な者ばかり。
そのトップである彼も当然のように危険な男。自分で動くよりも企みごとをするほうが好きで、影で操る司令役。
非常に頭がいい。・・・のだが、面白ければよしという性格で気分屋でもあるため、緻密なはずの計画を
自ら穴だらけにしまくっている。本人は楽しいのでいっこうに構わないらしいが、周りはいい迷惑。
主人公の初恋の人と瓜二つの容貌。。

エリオット=マーチ
帽子屋ファミリーのNO2。帽子屋の相棒。元犯罪者で、脱獄囚。とても短気で、昔はすぐ銃をぶっぱなす
「すごく悪い奴」だった。帽子屋とつるむようになってからは丸くなり、今は三秒くらい考えてから銃をぶっぱなす
「ちょっと悪い奴」へと転身。自分では、すごく進歩したと思っている。
自分はウサギではないと言い張っており、言い分によるとにんじんも好きではないらしい。

トゥイードル=ディー
  帽子屋の領地の門番。冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。好きなものは休憩。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。たまに無邪気な面も見せるが、
だいたい悪意に裏打ちされている、残酷な少年。通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
たまに大人になります。

トゥイードル=ダム
帽子屋の領地の門番。冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。好きなものはお金。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。たまに無邪気な面も見せるが、
だいたい悪意に裏打ちされている、残酷な少年。通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
たまに大人になります。

ビバルディ
無慈悲で残酷、傲慢な美女。ヒステリックで、感情的。自分の部下は使い捨ての道具、
その他のものは利用価値すらないゴミという認識。絵に描いたような女王様だが、
主人公のことは妹のように(というよりも、玩具のように)可愛がってくれる。

ペーター=ホワイト
ウサギ耳をはやした、ハートの城の宰相。主人公を不思議の国へ導いた(ひっぱりこんだ)、案内人。
主人公が大好きで、その他のものは大嫌い。主人公の前だと真っ白、その他に対するときは真っ黒。
冷酷で非情な(そして非常識な)行動が目立つものの、偏愛する主人公の前でだけは人(ウサギ?)が変わる。

エース
ハートの騎士で、ハートの女王・ビバルディの元部下。爽やかでにこやかな剣士。迷子でドジ、そして不運。
典型的な、いい人キャラ。ユリウスとは仲がよく(?)、迷いながらも頻繁に足を運んでいる。

メリー=ゴーランド
遊園地のオーナー。洒落のような名前の男で、ゴーランドさんと呼ばれている。
メリーという名前は嫌がって教えようとしないが、秘密は周知と化している 。音楽センスはゼロよりマイナス寄り。
破壊的な音楽を奏でる為、周りからは迷惑がられている。

ボリス=エレイ
シニカルな笑みが特徴の、ナゾナゾ好きな猫。なんでもかんでも、すぐナゾナゾ。
ヒントを与えるときもあるが、だいたいが邪魔になるだけ。問題をふっかけるだけふっかけて、
答えを言わなかったりもする。眠りネズミのピアスを見るとおなかがすく。ナイフとフォークが手放せない。

ピアス=ヴィリエ
コーヒーの飲みすぎで、不眠症のネズミさん。ナイトメアが大好き(眠らせてくれるから)で、
ボリスが大嫌い(生命の危機を感じるから)。ブラッドも嫌い(紅茶派だから)でビバルディも嫌い(同じく)。
でも、エリオットとペーターは好き(ウサギに生命の危機は感じないから)。
元は帽子屋ファミリーだったのだが、猫とグルになった双子にいじめられるので家出した。
眠れない日々が続く。

ナイトメア=ゴットシャルク
頻繁に吐血する、病弱な夢魔。病院嫌い。注射が嫌。人の心を読み、夢に入りこめる能力を持つ。
夢の中にひきこもりたかったのに、グレイに引っ張り出されてやさぐれている。
日がな喫煙するので、体調は悪化の一途。
表での地位は高く部下も多いが、自分の体調すら管理できていないのでグレイに丸投げしている。

グレイ=リングマーク
ナイトメアの部下。かつては出世欲もあり、ナイトメアを暗殺しようと考えたこともあった。
しかし、あまりにどうしようもない上司なので可哀相になって世話をやいている内、それが定位置になってしまう。
常識人ゆえに苦労人。エリオットに、上司を慕う仲間扱いを受けて対処に困っている。
剣の腕はかなりのもので、エースと競る。

ユリウス=モンレー
時計屋、別名葬儀屋と呼ばれており、時計を直す仕事をしている。根暗な機械マニアで、皮肉屋。
仕事以外では滅多に外には出ない。物事を悪いほうへ悪いほうへ考え、人間不信気味だが、エースとは仲がいい。
三月ウサギ・エリオットの投獄にも絡んでおり、恨まれている。

ジョーカー
サーカスの団長。監獄の刑務官を束ねる所長でもある。
ホワイトさんとブラックさんがいて、事例により仮面と入れ替わる。(二重人格ではない)
ブラックさんのほうが強いが、実は普段から表に出ているホワイトさんのほうが怖い人。
「皆と仲良くしたいのに、いまいち好かれないのはどうしてかなあ」と思っている。楽しませてあげたいのに報われない、
可哀相なカード。

アリス=リデル(主人公・名前変換可能)
コンプレックスを抱える、いたって普通の子。白兎に連れてこられた不思議の世界に残ることを決め、
滞在先での生活に順応しつつある。

■キャスト■

ブラッド=デュプレ      CV:小西克幸
エリオット=マーチ      CV:最上嗣生
トゥイードル=ディー     CV:福山潤
トゥイードル=ダム      CV:福山潤
ビバルディ          CV:甲斐田裕子
  ペーター=ホワイト      CV:宮田幸季
エース            CV:平川大輔
メリー=ゴーランド      CV:堀内賢雄
ボリス=エレイ        CV:杉山紀彰
ピアス=ヴィリエ       CV:保志総一朗
ナイトメア=ゴットシャルク  CV:杉田智和
グレイ=リングマーク     CV:中井和哉
ユリウス=モンレー      CV:子安武人
ジョーカー          CV:石田彰

■概要■

アリスシリーズ通してのファンディスク。
Quinrose初のファンディスクにして、初のノベルゲーム!

おもちゃ箱のようなファンディスク!
不思議の国を舞台とした原作バージョンのシナリオと、
ファンディスクらしい企画ものとして、
「魔法使いとご主人様」の魔法学校を舞台としたパロディバージョンのシナリオ、
異なる2つのゲームが楽しめます。
両方のバージョンで、各キャラ別個のストーリーが進行。
26以上のストーリー展開で、全キャラそれぞれのENDも備えており、
たっぷり遊べるボリューム。
立ち絵なども新規に書き起こし、
魔法学校バージョンでの衣装違いもあり!
もちろん、イベントCGも充実!

「魔法使いとご主人様」の魔法学校を舞台とした
パロディバージョンのシナリオは……、
企画ものですが、本格的なロングストーリー。
アリスシリーズのキャラクターが「魔法使いとご主人様」の世界で暮らしているという設
定で、トリップものではありません。
「魔法使いとご主人様」をプレイしていなくても、魔法学校もののパロディとしてお楽し
みいただけます。
銃弾ではなく、魔法が飛び交う世界観。

不思議の国を舞台とした原作バージョンのシナリオは……、
一迅社からのノベライズを担当する、白川紗奈先生ご協力。
それぞれの滞在地で別事件が起こり、アリスが滞在地に戻れない状況になって……。
キャラクターごとに異なる恋愛模様が繰り広げられます。

原作バージョンをノベライズ作家さんが担当(※監修はQuinRose)、
パロディバージョンを原作側が担当することによって、
違った切り口ながらキャラクターや作風を崩さず、
目新しいストーリー展開していきます。

■イベントCG■


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
アリスシリーズ初のファンディスク、という事でとても楽しみにしておりました。
攻略はまだ全員フルコンプ、という訳ではありませんが、一般的なゲームのファン
ディスクに比べるとかなりボリュームが多いと思います。
作家さん担当の原作バージョンは、学園パロに比べると短めで、選択肢も分かりやすい
です。主人公が滞在地に(ある意味)帰れない、という条件下で特定のキャラがどうい
う行動をとるかというのが見物です。シチュエーション等は好みによると思いますが、
プレイヤーの気を惹けるものだと思います。ただ個人的に、やはり本来の製作者さんで
はないので、違和感を覚えるところがぽつぽつと。特別冊子、という風に見ると楽しめ
るかな、と思っています。先入観もあるかもしれません。
学園パロの方は従来のアリスシリーズだな、と感じました。個人的には気になりません
が、ロゼ特徴の長いOPとEDは何時も通り。ただ、新しい世界観という事になればこ
れぐらい必要かなと思います。二週目からは選択肢まで飛ばせます。
内容は本編よりもライトな感じです。アリスのトラウマ要素が少ないからでしょうね。
舞台を「学園」に代えての展開は面白かったです。
難は一つだけ。好感度判定がシビア過ぎるところ。人によるかもしれませんが、一度
嵌ると抜けれません。攻略情報は必須かと。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
大好きなアリスシリーズの初のファンディスク、すごく楽しみにしていました。

今までのように通いつめるパターンではなく
読み進めて行き選択肢で進むというパターンだったので楽でした。

通常版は短いですがキャラのヤキモチイベントなどが堪能できて
個人的には大満足です(^^)

魔法使いパロの方はキャラたちと初対面から始まるので
急激な接近に少々違和感を覚えましたが
そこはパロディ、ファンディスクということで許容範囲内です。
ただ、ん?このキャラこんなだっけ??というところが少しあったように思います。

通常版、パロディと2つのお話を楽しめたのは非常に嬉しいのですが
どちらか1つの話で
たっぷりとあまーい恋人イベントをたっぷり見たかったなぁ・・・という感じもしました。

でも全体的には楽しめました(^-^)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 2baby.mama 投稿日 2016/11/11
版: 通常版
やっぱりアリスは面白い!
絵が古くてもなんのその!と思える、このシリーズは本当に素晴らしいです。
シリーズが沢山ある上にソフト1本につき、シナリオもエンド数も多いので長くプレイする分、キャラに愛着が湧いてしまって仕方ない。
愛すべくアリスシリーズ。
こればかりは、ロゼに感謝です。
倒産する前にスペードも出して欲しかったな……残念です。

おもちゃ箱の国のアリスは、単純なテーマでヤキモチやら普段見れない設定が見れるので非常に貴重で嬉しかったし楽しかったです。

vitaが主流の現在、私もvitaばかりプレイしていますがアリスシリーズは売らない保管ゲームです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
今作は、ファンディスクとしては、こんなものかな、という内容ではありました。
すっごく良くはなかったですが、キャラにはまっている身としては
いつもの違うシチュエーションもいいなと思えました。
だから、☆3.5くらいの評価です。

原作バージョンは、いつものライターさんではないせいか
言動に違和感がいっぱいでした。
いつものアリスなら、こんなところでキレないだろう。
いつものアリスなら、もっとうまくやるだろうとか。
エースは、あの人のことをそう呼んでないと思うけど。。。とか。

学園パロのほうは、いつも通りな感じでした。
ただ、かなり短いですね〜。。。そこが惜しい。

総合的には楽しめました。

「魔法使いとご主人様」未プレイの方でも楽しめるとは思います。
私は、今ちょうど↑をプレイ中です。この作品は、私は☆4つの評価です。
(アラビアンズ・ロストとクリムゾンエンパイアはプレイ済みです)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版