ポイント: 1216pt  (4%)  詳細はこちら
無料配送: 4月13日 - 14日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 13日の火曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Bose QuietComfort 35 wire... がカートに入りました
無料配送: 4月13日 - 14日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 13日の火曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BrF online 【迅速対応】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
この商品をお持ちですか?

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック

5つ星のうち4.5 644個の評価

参考価格: ¥40,700
価格: ¥32,376
OFF: ¥8,324 (20%)
ポイント: 1216pt  (4%)  詳細はこちら
ブラック
ヘッドホンのみ
ブランド BOSE(ボーズ)
ブラック
接続方式 無線
モデル名 QuietComfort 35 wireless headphones II
ヘッドホン型式 密閉型

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 業界最高クラスのノイズキャンセリング機能で、より静かに、より良い音で音楽をで楽しめます。
  • Noise-rejecting dual-microphoneシステムが、テレワーク(在宅勤務)中や騒音の中でもクリアな通話を実現します。
  • ボタン一つで、Amazon Alexaにアクセス。音声コントロールでメッセージの送信や、検索、スケジュール管理などができます。
  • 最適化されたEQにより、どんな音量でも、バランスのとれたオーディオ性能を発揮。
  • 音声ガイドに従ってBluetoothやNFCで簡単にペアリング。モバイルデバイスにワイヤレスで接続できます。
  • Siriなど、スマートフォンの音声アシスタントにアクセス可能。
  • Bose Connectアプリで、ノイズキャンセリングレベルをコントロール。アプリのアップデートで、更に機能が追加されます。●ノイズキャンセリング有、マイク有、リケーブル対応有、リモコン有
表示件数を増やす
キャンペーン情報: 本商品をご購入頂きますと、Amazon Music Unlimited が90日間お試し可能となるキャンペーンが適用されます。商品発送後にご案内のメールが送信されますのでご了承の上ご購入下さい。 詳細はこちら

よく一緒に購入されている商品

  • Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
  • +
  • Bose QuietComfort 35 headphones carry case ヘッドホンケース
  • +
  • Bose QuietComfort headphones airline adapter 機内用アダプタ
総額: ¥37,326
ポイントの合計: 1464pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

類似商品と比較する


Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM
BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 トリプルブラック
Bose SoundLink around-ear wireless headphones II ワイヤレスヘッドホン ブラック
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 : LDAC/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM3 BM
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 オーバーイヤー型ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング / 外音取り込みモード / NFC・Bluetooth対応 / ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵 / ワイヤレスヘッドホン】ブラック
カスタマー評価 5つ星のうち4.5 (644) 5つ星のうち4.7 (1267) 5つ星のうち4.5 (661) 5つ星のうち4.2 (164) 5つ星のうち4.6 (2375) 5つ星のうち4.4 (685)
価格 ¥32,376 ¥32,544 ¥43,682 ¥22,157 ¥28,900 ¥8,990
販売者 Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp shindo shop AnkerDirect
カラー ブラック ブラック トリプルブラック ブラック ブラック ブラック
商品本体サイズ 8.1 x 17 x 18 cm 情報が提供されていません 6 x 17 x 20 cm 3.8 x 15.2 x 19.1 cm 情報が提供されていません 19.5 x 18 x 7.8 cm
商品の形状 アラウンドイヤーヘッドホン ヘッドバンド 形状 アラウンドイヤーヘッドホン 密閉ダイナミック オーバーイヤー
商品の重量 230.00 グラム 0.69 kg 252.00 グラム 195.00 グラム 0.74 kg 260.00 グラム

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

色:ブラック  |  スタイル:ヘッドホンのみ

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品ガイドとドキュメント

ボーズ合同会社の修理・保証規定です。 修理・保証規定 [PDF ]
ボーズ合同会社が提供するサポート内容です。 サポート内容 [PDF ]

商品の説明

色:ブラック  |  スタイル:ヘッドホンのみ

商品紹介

QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES IIは、業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した、ワイヤレスヘッドホン。Amazon Alexaに対応。外出先の様々なシーンで使用できます。アクションボタンを押すだけで、スマートフォンを見ることなくエンターテインメントを楽しんだり、検索したり、スケジュールを管理したりできます。Alexaを使用しない場合は、アクションボタンからノイズキャンセリングレベルの調整が可能。Siriなど、スマートフォンの音声アシスタントには、マルチファンクションボタンからアクセス。音声ガイドに従ってBluetoothやNFCで簡単にペアリングできるので、もうケーブルを気にする必要はありません。最適化されたEQにより、どんな音量でも、バランスのとれたオーディオ性能を発揮。Noise-rejecting dual-microphoneシステムが、騒音の中でもクリアな通話を可能にします。 1回の充電で最大20時間連続再生が可能。ボディには厳選されたプレミアム素材を使用し、軽くて快適な装着感がずっと続きます。 Bose Connectアプリをアップデートすることで、さらに便利な機能を利用できます。 付属のケーブルを使えば、充電を気にせず音楽を楽しめます。

受賞

  • ビジュアルグランプリ2018 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞
  • ビジュアルグランプリ2019 ライフスタイル分科会 金賞
  • 家電批評デジタルオーディオオブ・ザ・イヤー2018 ノイキャンワイヤレスヘッドホン部門
  • 家電批評オブ・ザ・イヤー2018 受賞
  • ビジュアルグランプリ2019 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞
  • ビジュアルグランプリ2020 ライフスタイル分科会 受賞
  • ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞

  • メーカーより

    QC35II
    QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II

    音を愉しむだけじゃない、Amazon Alexa搭載スマートヘッドホン

    40年以上にもおよぶノイズキャンセリングへの情熱の成果が凝縮されたヘッドホン。優れたヘッドホンをさらに進化させるため、ボーズが取り入れたのがAlexa対応です。アクションボタンを押すだけで、ハンズフリーの音声アシスタントにアクセス。また、アクションボタンを使って、ノイズキャンセリング機能のレベルを切り替えることもできます。

    QC35II

    アプリ1つで、全てをコントロール

    Bose Connectアプリをダウンロードすると、さらに便利な機能を利用することができ、ノイズキャンセリング機能の調節、音楽の共有、ヘッドホンのカスタマイズ、Bluetooth接続の管理、今後公開されるソフトウェア更新へのアクセスなど、さまざまな機能にアクセスできます。

    QC35II

    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち4.5
    星5つ中の4.5
    644 件のグローバル評価
    評価はどのように計算されますか?

    この商品をレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう

    気になるトピックのレビューを読もう

    上位レビュー、対象国: 日本

    2018年11月15日に日本でレビュー済み
    色: ブラックスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    186人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年1月8日に日本でレビュー済み
    色: ブラックスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    133人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2018年11月6日に日本でレビュー済み
    色: シルバースタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    137人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年12月9日に日本でレビュー済み
    色: ローズゴールドスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち3.0 確かにANCの性能は流石はBOSE。ですが音質はBOSEサウンドではないかな。。
    ユーザー名: よぴす、日付: 2019年12月9日
    ● 評価基準など
    学生時代音響工学を学び、今は音響関係を趣味としている者で、ある程度の知識と聴き分ける耳を持って極力客観的なレビューを心掛けています。

    ●外観
    新品開梱してまずビックリです。
    右側だけイヤーカップのスクリーン(L/R が書いてある)の張りがヨレヨレしていて、一部凹んで中のシリアルシールが見えてました。
    今どき5千円の中華ホンでもこんなお粗末な品質の物は見たことがありません。

    それ以外の部分では、本体カラーがピンクのためか、イヤーカップなど金属製でしっかりしているのですが、見た目ちょっと安っぽいです。
    特にスイッチ類は色といい質感といい、なんだか子供のおもちゃのソレです。。。(あくまでもピンクに限った感想です)

    そしてボリューム ダウンボタンだけクリック感がおかしくグニャっとしていて、開封前のワクワクは何処へやら、開梱1分でため息が出ちゃいました。。

    ●操作性
    操作系が全て物理ボタンなのが良いです。電源ボタンがスライド式なのも誤作動防止のため、また手探りでも電源を切ったか確認でき、よく考えられていて感心しました。
    それに引き換えライバルモデルのSONYのWH-1000XM3はタッチパネルなので不意な接触で誤操作しやすく、その“変わってしまった何かの設定”を戻す作業が必ず付き纏います。機能や設定・操作方法を完璧に覚えていればまだ良いですが、何の操作をしてしまったか分からなく戻し方も分からなかったり、取り出したり しまう際に知らずに何か操作をしていたりしたら、これはもう快適どころかストレス以外のなにものでもありません。
    少なくともイヤーカップを触れて操作するというインターフェイスはどう考えても無理があり(何をするにも必ず触ってしまう場所なので)、ユーザビリティを全く考えていない、タッチ操作という目新しさを売りにしたいメーカーの自己満足としか思えません。
    やはり操作系は物理ボタンが良いです。

    ●装着感
    非常に軽量でイヤーマフの肌触りは良く弾力もあり着け心地はとても軽やかです。
    また、私は耳輪が立っている方なのですが、イヤーマフに高さがあり、ドライバー部の後方が深くなっているので内部に耳たぶが触れることが無く、長時間の装着でも快適です。

    ●ANC
    中華ANCヘッドホンと比べても低音域の効果についてはさほど差は感じませんでした。
    中音域(音声付近の帯域)になってくると、中華ホンはANCの効果が薄くなって来ますが、流石はノイキャンの王様BOSEです、話し声も聞き取りにくくなるほど高い周波数までノイズ除去効果があります。
    が、その差は中音域だけなので中華ホンのANC性能も結構良かった事が分かってしまいました。笑
    低価格で高性能なANCチップセットが出回り始めてるみたいなので、ハイブリッドANCもBOSEやSONYの専売特許ではなくなりつつあるなぁと感じました。

    強力なANCはホワイトノイズやツーンとした苦しい感じなどの副作用があるようですが、航空機内や電車内などの騒音の中ではノイズキャンセリングの恩恵の方が遥かに上なので副作用など気になりません。
    『副作用が気になる』というレビューは、ANCを必要としない程度の環境で確認した感想なのでは?と思ってしまいます。

    ●音質
    低音については、あのBOSEサウンドを期待して聴くと控えめな低音です。(出ていないのではなくグルーヴ感を感じない)
    ANCをONにすると更に超低音域がカットされたような一段とタイトな低音になります。言葉で表現すると“ズン”が“ドン”になる感じです。(BOSEカスタマーセンターに問合せたところANCの仕様との回答を頂きました)
    とは言っても、“BOSEサウンド”という先入観が無ければ十分低音は出ていますが。

    中〜高音域はBOSEらしく、特定の音を強調することなく素直な特性で(意地悪な言い方をすれば特徴のない地味な音)、超高域にかけて緩やかに減衰していく感じで、突き抜け感やキラキラしたチューニングではありません。中高域はあくまでもナチュラルです。

    解像度については価格を考えるとそれほど高い方ではありません。が、BOSE製品は元々高解像度なリファレンスホンのようなチューニングは目指していないので、リスニング用ならこのくらいで丁度良いと思います。

    音質全体を通してみると、決して悪くはないのですが3〜4万円クラスのヘッドホンのレベルとしては『う〜ん』(客観的)
    BOSEのヘッドホンとしては『う〜〜ん・・・』(主観的)
    というのが正直な感想です。

    価格的にワンランク下、ただのBluetoothヘッドホン B&OのH4も所有していますが(チョイスがマニアックですがこちらは音楽鑑賞用として購入)、正直H4の方が音質も解像度もグルーヴ感も上です。

    確かにアクティブノイズキャンセリングというBOSEの代名詞と言っても過言ではない素晴らしいデバイスを搭載している分、そのコストを差し引くとヘッドホンとしては2万円くらいの性能のモノなんだと思います。しかもANCによる音声合成など信号処理回路が増えた分、音声信号が劣化するのも無理はありません。

    耳栓用として購入したのでそこまで音質にこだわるつもりはありませんが、レビューするにあたり色々な音楽を聴いてみましたが、特段感動も喜びもありませんでした。(良く言えばどんなジャンルの曲もそつなく再生出来る性能を有しています)

    同メーカーのBluetoothイヤホン SoundSport Free も所有していますが、そちらの方がよっぽどイメージ通りのBOSEサウンドです。厚みのある低音をベースにクリアな中音、落ち着いた高音を積み上げる正にBOSEチューニングで、このイヤホンで聴くと素直に『音楽って楽しいなぁ』って思います。
    カタログスペックに頼らないこれぞ “THE BOSEサウンド“ です。(同メーカーとは言え別製品を褒めても仕方ないですね。笑)

    ●有線接続(DENONのポタアン経由)
    ジャックの径はヘッドホンではよくある2.5mmで、一般的な3.5mmのステレオミニプラグではありません。
    有線接続時でも電源をONにするとANCが起動します。ただしプラグを挿したままだとANC切り替えが出来ないので、ANC機能を切り替えたい時は一度プラグを抜くかアプリで切り替える必要があります。
    そして有線接続(電源OFF)では更に低音が出なくなります。
    多分BOSEのDSPチューニング(オートイコライザー)がバイパスされるのでドライバーの素の音なのでしょう。
    なので『有線で音質優先』みたいなダジャレのようなことをしてまで有線で聴きたいと思えるような音質ではありませでした。
    というか、音質を多少犠牲にしてでも有線の煩わしさから解放するためのBluetoothなのに、なんでまたわざわざ線で繋いで音楽を聴く?!って話しです。笑
    やはり有線接続はバッテリー切れや充電中(充電中は電源が入らない)、Bluetoothが繋がらない機器への接続などの緊急用と割り切った方が良さそうです。

    ●まとめると
    耳栓用として購入を検討しているなら、ノイキャン性能はBOSE程ではなくても、眠っている間に壊してしまってもショックを受けない、Under1万円クラスの中華ANCヘッドホンで十分事足ります。ANCだけ起動するスイッチも付いていて便利ですし。
    ただ、飛行機移動メインの耳栓用ならANC性能最強で気圧センサーも搭載したBOSEかSONYから選択するのがベターでしょう。
    言うまでもありませんが、U1万円の中華ANCホンの音質は3000円レベルなので(価格差は1/3だけど音質差は1/10以下)、音質重視なら絶対に中華に手を出してはいけません。笑

    音質を重視するには3万円クラスのヘッドホンの音としては中途半端な感じです。
    そもそも使用環境にANCがそれほど必要ないならいっそのことANCなしで探せば3〜4万円も出せばかなり良い音のヘッドホンが沢山あります。

    『ANCとか音質とかよく分からんけどBOSEってなんかカッコええやん』というブランド志向の方は、何も考えす最新モデルのNOISE CANCELLING HEADPHONES 700 を買って、私のように欲しくても高くて買えない貧乏人に見せびらかせて優越感に浸ることをオススメします。笑

    ●結論
    購入目的の耳栓用としての性能は間違い無く★5つですが、コスパという観点からすると価格が1/3程度の中華ANCホンとの差が思ったほど無かったので★3つの評価とさせて頂きました。

    音質については、個人的にはもっと低音豊かなグルーヴィーなBOSEサウンドを期待していたため、同じく星3つの評価とさせて頂きました。わざわざBOSEを選択するにはそれなりの理由がある、と私は思うので。
    (BOSEであることに拘りがなければ★4つです)

    その他、価格からすると外観がチープなことや、ボタンのクリック感が悪かったり、イヤーカップのスクリーンがちゃんと貼れてなかったりと、品質面も含め★3つの評価としました。

    総合すると平均点の★3つの評価とさせて頂きます。

    以上、駄文長文レビューに最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    多少でも購入検討の参考になればと思います。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
    81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2018年12月25日に日本でレビュー済み
    色: ブラックスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    97人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2018年10月11日に日本でレビュー済み
    色: ブラックスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年1月2日に日本でレビュー済み
    色: ブラックスタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2018年12月11日に日本でレビュー済み
    色: シルバースタイル: ヘッドホンのみAmazonで購入
    35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告