この商品をお持ちですか?

Quiet Thrill


仕様
価格
新品 中古品
CD, ライブ, 2010/2/20 ライブ
¥28,980

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 13.7 x 13.6 x 0.8 cm; 68.04 g
  • メーカー : KUKU LABEL
  • EAN : 4988044984578
  • レーベル : KUKU LABEL
  • ASIN : B0035J193U
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

内容紹介

●ライナー●
「2月はじめに名古屋に行くんやけど、ラブリー空いてへんかなあ。後藤浩二は空いてるみたいなんやけど。」江藤良人から電話だ。あとはベーシスト、もしくはプラス管楽器奏者。後藤も江藤も僕と同年代、僕がラブリーで働き始めた時期とほぼ同じく、彼らはジャズシーンの第一線での活躍を開始した。それぞれの、ベテランミュージシャンの素晴らしいサポートの現場に何度も立ち会うことができた。ふたりが一緒のライブも聴いてきた。江藤からの連絡をとったとき、ピアニスト益田幹夫トリオのライブが脳裏をよぎった。ドラマーは江藤、ベーシストは岡田勉。ダイナミックと繊細が同居する江藤のドラムと、骨太でセクシーな岡田のベースが益田の想像力を掻き立てる。記憶に残るライブのひとつだ。後藤が生来持っている美しい旋律を紡ぐ能力を、このふたりなら余すことなく引きだしてくれる。いや、それ以上かも。そういうことなら管楽器奏者は要らない。「じゃあ、ベースは岡田さんで、ピアノトリオにしよう。」冒頭の江藤からの問いに、ふたつ返事でそう答えた。あれから6年、この間、3、4ヶ月に1回のゆっくりなペースだが回を重ねるごとに3人は確実に当初の僕の想像を越え、そして確実に客足が伸びていった。このライブレコーディングでのアルバムは、美しく篤い、静かにスリルを感じる、3人が音を創りあげる瞬間を見事に捕らえている。3人はこれからも変わり続けるだろうが、その一時を完成度高く切り取り、僕たちの記憶に刻んでくれる。
2009年4月 長尾泰幸

2009年3月28, 29日/名古屋jazz inn LOVELYにて録音。

アーティストについて

<Personnel> 後藤浩二(p) 岡田勉(b) 江藤良人(ds)

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません