¥ 3,031 + ¥ 350 関東への配送料
通常6~10日以内に発送します。 販売元: Softbay Japan

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,613
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: Ergodebooks_Ships_From_USA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Quebec Import


価格: ¥ 3,031
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Softbay Japan が販売、発送します。
新品の出品:6¥ 3,031より 中古品の出品:3¥ 643より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ウィーン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Quebec
  • +
  • Chocolate & Cheese
総額: ¥4,907
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/8/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sanctuary Records
  • ASIN: B0000ADXEC
  • JAN: 0060768459120
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 462,085位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
3:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
3:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
3:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
3:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
2:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
3:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
3:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
11
30
3:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
12
30
2:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
13
30
5:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
14
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
15
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

Amazonレビュー

   ジーン&ディーン・ウィーンことアーロン・フリーマン&ミッキー・メルキオンドの音楽がもつ意地の悪さをどう表現すればいいだろう? つくり笑いを浮かべたアルバム『They Might Be Giants』の時のぎこちなさはほとんどなくなったが、ウィーンはザッパ的などこまでもつむじ曲がりなセンスをしっかりと持ち続けている。本作で彼らは、2000年の『White Pepper』を特徴づけていた、似合わない(たとえ上辺だけのものだったにせよ)メインストリーム志向から脱却した。アーティスティックな路線に戻ってきたウィーンは、まるで冒険を求めてさすらうクラスター爆弾のようだ。

   雑多な要素を詰め込んだスタイルが目立ちすぎ、独りよがりな印象を残す部分が少なくない本作ではあるが、ジーン&ディーンはあくまでも高い志をもって取り組んでおり、奇をてらっているようには感じられない。ホワイト・トラッシュっぽいスラッシュ音が鳴り響く「It's Gonna Be a Long Night」は、パロディー的なアルバムを予想していたリスナーをしょっぱなから裏切る。これが露払い役となって、暗さを背負ったサイケデリアが次々に登場。多彩な展開を見せる「Transdermal Celebration」、もの悲しい「Among His Tribe」、気だるくも不気味な「Captain」などが並ぶ。しかし、たぶん今までの評判を落としたくないという気持ちがあったからだろうが、こういったドリーミーで実験室の匂いがしそうな不思議な雰囲気は、さまざまな方法で壊される。完ぺきな70年代カントリー・ポップ「Chocolate Town」、コンパクトな叙事詩「The Argus」、キャプテン・ビーフハートを思わせる一連のトラック、ジーン&ディーンが片手間に手がけたテレビ・アニメなどのためのスコアに似た楽曲群などによってだ。

   本作は確かに万人向けといえそうな要素をもっている――だが、もう1歩近づいてウィーンのねじくれた胸の内をのぞいてみれば、誰もが困ったような顔をしそうなアルバムであることも確かだ。(Jerry McCulley, Amazon.com)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ