QUEENS OF SOUNDS Vol.1 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

QUEENS OF SOUNDS Vol.1 Compilation


参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,550 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 487 (24%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BURN1025☆品切れ一切無!心配御無用です※ご購入の際は商品説明を必ず確認くださいが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

インディーズ ストア
ゴールデンボンバー、ドラマチックアラスカ ほか、 インディペンデントレーベル商品をご紹介 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/7/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: KAFFREC
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B001BJ9VY0
  • JAN: 4580233270020
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,287,514位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Kids (Televised Crimewave)
  2. We Have Come So Far [Q.O.S. Mix] (Plastic Passion)
  3. Edit/Select (I Say Marvin)
  4. Syntax Error! (Tiger Force)
  5. When It Gets Dark (Tin Can Telephone)
  6. 31st Floor (The Tamborines)
  7. The Big Trip (The Winter Club )
  8. Maredo (Lord Auch)
  9. Maybe Baby (The Sigma)
  10. Trendy Scum (The Breakers)
  11. Little Vagabond (Letters From London)
  12. Nature Got One Over Me (The Brights)
  13. Details Therapy (Tramp)
  14. The Finishing Line (Hong Kong In the 60's)
  15. Hello (Hanjiro)

商品の説明

内容紹介

UKロック専門レーベルKAFFRECからのリリース第2弾はQueens Of Sounds完全監修によるコンピレーション盤。UKインディー・シーンの中心地であるロンドン発だからこそ可能な音楽感度の高さで厳選されたUKネクスト・ジェネレーションズ15バンドがQ.O.S.の呼びかけに応じて参加。今回が初CD音源化の楽曲も多数収録。初回1000枚のみの完全限定生産。Q ueens Of Soundsは、 ロンドン発のインディー・ストリート・ブランド。グラフィックを主体としたユニセックスなデザインでロンドンっ子に愛されている。さらにLate Of The Pier、Larrikin Love 、Mystery Jets、Foals、カジヒデキなど多くのミュージシャンたちから支持され、宣材写真やステージ衣装としてメディアにも掲載。日本でも若者からの注目は高く、UKミュージシャンの来日公演を観に行けばQ.O.S.を着ているファンをたくさん見かける浸透ぶりだ。(アーティストの意向によりライナーノーツおよび歌詞は付属しません)

アーティストについて

Televised Crimewave テレヴィジッド・クライムウェイヴ、 元Black WireのダンVo]とトム[B]による新バンド。Plastic Passion プラスチック・パッション、ロンドンの3ピースバンド。ニュー・ウェーヴにスカ要素を加味したパワフルなパンク。I say Marvin アイ・セイ・マーヴィン、ニューレイヴ系サウンドと高い演奏力をフルに使ったライヴ・パフォーマンスが人気。Tiger Force タイガー・フォース、 エレクトロ・パンク・デュオ。ローファイギター、サンプラー &ドラムマシンによるハチャメチャで痛快な一曲。 The Tamborines ザ・タンバリンズ、ジーザース&メリーチェインのような退廃的なギターと甘いメロディにキーボード&パーカスがハマってる。Tin Can Telephone ティン・カン・テレフォン、 Tiger Forceのアンディによるサイドプロジェクト。トロピカルなリゾート感が漂うインディー・ビートがイイ。 Lord Auch ロード・アーチ
元Black Wireのサイモンとプレスコットによる新バンド。 The Winter Club ザ・ウィンター・クラブ、ストレンジな空気感の漂うヴォーカルとタイムレスなメロディがお洒落。モッド・ボーイにオススメ。 The Sigma ザ・シグマ、日本では08年5月に『whatever happen to....』をリリース、爽快なギターポップ・バンド。 The Breakers ザ・ブレイカーズ、ウィットバーン発。ザ・リバティーンズやザ・ビューのように、等身大の若さと情熱に溢れた楽曲がパンキッシュに疾走する。 レター・フロム・ロンドン、 とにかくソングライティングとヴォーカルが良い。ネクスト・ザ・クークスはこのレター・フロム・ロンドンで決まりだ。 The Brights ザ・ブライツ、日本では08年2月に『CHANDELIER SOULS EP』をリリース、2008年6月のジャパンツアーも大成功。ほか多数参加。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。サンディングペーパー