サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

QED Another Story 毒草師 Audible版 – Unabridged

5つ星のうち 3.6 4件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本 ¥ 1,728 ¥ 1
文庫 ¥ 730 ¥ 1
Audible版, Unabridged
無料体験
無料体験スタート


無料体験
¥0
  • 最初の1カ月は無料。ビジネス書・英字新聞・小説・ラノベ・落語など、20以上のジャンルが聴き放題。
  • 無料体験終了後は、自動的に有料会員(月額1,500円)へと移行します。
  • ご不明な点などありましたら、Audibleカスタマーサービスまでお問い合わせください。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

Audibleってどんなサービス?

登録情報

  • Audible版
  • 再生時間: 7 時間  52 分
  • プログラムタイプ:オーディオブック
  • バージョン: Unabridged
  • 制作: Audible Studios
  • Audible 配信日: 2017/11/22
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0776S9RL6
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 suihou トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/11/18
形式: 文庫 Amazonで購入
QEDシリーズのとちゅうで、熊野出身の「毒」に詳しい毒草師として登場した青年、御名形史紋。イギリスの血を引き、白い能面のような顔、いかにも理系で無愛想な感情のクールさという、魅力的なキャラクターですが、今度は絡むワトソン的キャラクターも男性で、医療関係の出版社の編集者、西田くんという天然でおっとりしたタイプです。御名形が無表情ながらくそみそに彼につっこみ、彼が首をひねる、というツッコミとボケの対照も、QEDの桑原と小松崎や奈々よりきわだっていて、キャラクターが立っている面白さもあります。

 旧家にまつわる一つ目の山羊や一つ目の子どもの伝説、密室の離れから失踪する人物、というのが今回の現代ミステリです。こちらのおどろおどろしさと、御名形が西田くんにレクチャーする伊勢物語の裏歴史、一見無関係な両ラインが読者を引っ張ってゆきます。ことにこのシリーズは叙法にもくふうがあり、その二つのラインを交互に、また視点人物も、消毒液の匂い漂う御名形と、ほっと肩の力の抜ける西田くん、と緩急のリズムのつけかたで読ませます。

一気呵成に最後まで読みましたが、人物失踪の謎は、QEDの某作と少し似ており、また旧家の禁断の人物関係も多少既視感はあります。
また一つ目の謎(今回はたたらに収束しなかった!)解きは、毒草師、御名形の面目躍如で、読者のほとんどが知らな
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「Q.E.Dシリーズ」に出てくるサブキャラクター“御名形史紋”が密室殺人の謎解きをします。

だからといって、本作は決して「Q.E.Dシリーズ」を読んでいなければ理解できない話ではありません。

きちんと独立した一遍の物語になっています。

が、伊勢物語のネタを仕込み、それを現代の殺人事件に絡める、といった手法は全く同じであり、

尚かつ現代の殺人事件の謎解きを、御名形史紋がその博覧強記ぶりを発揮して

まるで全て知っていたかのようにあっさりと解決してしまうといった設定も同じ。

ついでに言うと、現代の殺人事件がミステリーとしての出来映えという点でイマイチなのも・・・。

違うのは、桑原タタルが歴史上の怨霊や妖怪達の代弁者となってモノ語るのに対して、

御名形史紋は、作品中本人が言うとおり歴史にはそれほど興味はなくて(それでも凄いが)、

歴史に出てくる毒、あるいは歴史の含む毒、また、毒草そのものに関する知識を語る点でしょうか。

独立した作品ですが、言わば“姉妹作”のようなものですね。

しかし、「Q.E.Dシリーズ」の読者からすると、御名形史紋のキャラクターが本
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まあまあ、です。人物のかき分けにもっと精通していただきたい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本
「QED神器封殺」に神山禮子の幼なじみとして登場した「毒草師」と称する御名形史紋が、主人公として登場!それだけでも興味を喚起する。期待は裏切られなかった。
密室事件の推理が日本の古典と絡められて展開されるパターンはQEDを継承している。
伊勢物語の時代にまで遡る家系の鬼田山家に起こった3度に及ぶ密室からの失踪事件。その都度「一つ目の鬼」を見たという証言が伴う。鬼田山家の複雑な人間関係というこれまたクローズドな世界での物語。「一つ目」の連想が、伊勢物語・ギリシャ神話につながり、一つの流れを生み興味深い。
医療業界向け出版社の編集者・西田真規が、悪戦苦闘の推理を展開する形でストーリーの回し手となり、御名形を引き込んでゆく。クールな御名形の颯爽とした登場で鮮やかに事件が解明される。
事件に並行し進行する伊勢物語に隠された意味の解明も、古典の読み方におもしろさを加えている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告