この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Q: The Autobiography of Quincy Jones (英語) ペーパーバック – 2002/10/8

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 6,143 ¥ 1,173
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,892
CD, Abridged, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 5,152 ¥ 6,113
カセット, Abridged, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 2,318 ¥ 5,470

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

Musician, composer, producer, arranger, and pioneering entrepreneur Quincy Jones has lived large and worked for five decades alongside the superstars of music and entertainment -- including Frank Sinatra, Michael Jackson, Steven Spielberg, Oprah Winfrey, Ray Charles, Will Smith, and dozens of others. Q is his glittering and moving life story, told with the style, passion, and no-holds-barred honesty that are his trademarks.

Quincy Jones grew up poor on the mean streets of Chicago’s South Side, brushing against the law and feeling the pain of his mother’s descent into madness. But when his father moved the family west to Seattle, he took up the trumpet and was literally saved by music. A prodigy, he played backup for Billie Holiday and toured the world with the Lionel Hampton Band before leaving his teens. Soon, though, he found his true calling, inaugurating a career whose highlights have included arranging albums for Frank Sinatra, Ray Charles, Dinah Washington, Sarah Vaughan, and Count Basie; composing the scores of such films as The Pawnbroker, In Cold Blood, In the Heat of the Night, and The Color Purple, and the theme songs for the television shows Ironside, Sanford and Son, and The Cosby Show; producing the bestselling album of all time, Michael Jackson’s Thriller, and the bestselling single “We Are the World”; and producing and arranging his own highly praised albums, including the Grammy Award—winning Back on the Block, a striking blend of jazz, African, urban, gospel, and hip-hop. His musical achievements, in a career that spans every style of American popular music, have yielded an incredible seventy-seven Grammy nominations, and are matched by his record as a pioneering music executive, film and television producer, tireless social activist, and business entrepreneur–one of the most successful black business figures in America. This string of unbroken triumphs in the entertainment industry has been shadowed by a turbulent personal life, a story he shares with eloquence and candor.

Q
is an impressive self-portrait by one of the master makers of American culture, a complex, many-faceted man with far more than his share of talents and an unparalleled vision, as well as some entirely human flaws. It also features vivid testimony from key witnesses to his journey–family, friends, and musical and business associates. His life encompasses an astonishing cast of show business giants, and provides the raw material for one of the great African American success stories of this century.


From the Hardcover edition.

内容(「BOOK」データベースより)

ジャズからヒップホップまで。アメリカ音楽界の帝王が明かす、スーパースターたちとの交流と波乱にみちた半生。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 432ページ
  • 出版社: Three Rivers Press; Reprint版 (2002/10/8)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0767905105
  • ISBN-13: 978-0767905107
  • 発売日: 2002/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 2.4 x 23.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 162,745位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
圧倒的なきらめきをもった魅力的な自伝だ。恋多きやんちゃな悪ガキ、博覧強記と先見の明、圧倒的な量と質の作曲・編曲とプロデューサー・ビジネスマンとして膨大な雑務をこなす情熱・忍耐力・寛容さ、そして家族や友人への愛情深さ。それらと切り離せない、幼少時からの母をめぐる深い心の傷、黒人差別。こうした彼のパーソナリティの魅力と、めまぐるしく変化する社会にあってローティーンの頃から「音楽の送り手」たらんと疾走してきた人生の密度の高さで、一気に読ませる。

エピソードとしては、パリのレーベルでの音楽監督としての活躍、作曲修行(女性作曲家ナディア・ブーランジェに師事)、そしてビッグバンドとその家族(犬まで!)を率いてのヨーロッパ地獄のドサまわりが印象的だった。これがまだ20代半ばのことなのだ。ジャズがアメリカの片田舎からヨーロッパにまで彼を導き、広い視野が培われていった。

マイケル・ジャクソンとの出会いは、神の采配といいたくなる。R&Bのボーダーを超えたポップで洗練されたグルーヴの創造は、このふたりの強烈な化学反応があってこそだろう。クインシーは、ひたむきで情熱的で才能に溢れたマイケルに、若き日の自分を重ねたに違いない。息子のように慈しみ手塩にかけて、マイケルを前人未踏の境地にまで押し上げた。その後少し距離はできたが、二人の絆は特別だった。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
少年期に離別した母親の存在との葛藤、貧困と人種差別、そうした厳しい環境の中から、音楽に精神的な自由を求めていく姿が、非常に赤裸々に自らの手で書かれている。トランペッター、アレンジャーとして出発し、やがてプロデューサーとしての地位を確立するに至るまでの、音楽界のスーバースターたちとの数多くの出会いについても詳細に知ることが出きる。また、随所にそれらの友人たちや、家族のコメントがバランスよく挿入されており、自伝においてもアレンジャーとしての本領を発揮している。天才プロデューサーの生の人間性に触れることができる、ミュージックビジネスに興味を持つ人に絶対お勧めの一冊。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Quincyの音楽が大好き。この本を見つけたときはうれしくてすぐに買いました。
貧しかった子供時代から才能を開花させ成功を収め、現在にいたるまでが包み隠さず描かれています。
私にとってはとても興味深い内容で、厚い本ですが面白くて、あっという間に読んでしまいました。
そして、ますますQuincyが好きになりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック