中古品
¥1,230
+ ¥360 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 古本です。ヨレ・折れ・日焼け・経年の劣化などはありますが読むのに支障はありません。状態や書き込み等の確認はしておりますが、見落としがある場合が御座います。古本ですので神経質な方はご遠慮ください。付属品・付録などがあれば文中に記載いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

Q&A 名誉毀損の法律実務―実社会とインターネット (日本語) 単行本 – 2014/1/1

5つ星のうち1.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/1/1
¥1,230
¥11,803 ¥1,230
お届け日: 11月29日 - 12月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最新!インターネット社会における名誉毀損・プライバシー侵害対応実務。伝統的な名誉毀損理論を踏まえたうえで、インターネット上の名誉毀損・信用毀損・プライバシー侵害等を、被害者・加害者・プロバイダの3つの視点から詳説!インターネット上のいじめ・児童ポルノ・ネット選挙との関係も解説!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡村/久道
弁護士、国立情報学研究所客員教授。博士(情報学)。専門は情報法。京都大学法学部卒業。省庁の委員を歴任

坂本/団
弁護士(大阪弁護士会)。京都大学法学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2014/1/1
  • 単行本 : 382ページ
  • ISBN-10 : 4896288912
  • ISBN-13 : 978-4896288919
  • 出版社 : 民事法研究会 (2014/1/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち1.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.0
星5つ中の1
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
100%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年12月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入