Pretty World がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

Pretty World

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,494 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 652 (21%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 小野リサ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Pretty World
  • +
  • LISA’S ONO BOSSA HULA NOVA
総額: ¥5,614
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/7/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B000059O50
  • JAN: 4988006167308
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 54,315位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

商品の説明

2000年:東芝EMI

メディア掲載レビューほか

『DREAM』に続くアルバム。「イエスタデイ」「アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴ」他、全12曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
好きなアルバムなので、勤めている店のBGMで良くかけています。私が住んでいる所は国際的な土地柄で、色々な国から観光客が訪れるのですが、小野リサを全く知らない人から「この音楽、いいね!」と言われます(BGMでコメントをもらうのは彼女の音楽だけです)。ブラジルから来たあるお客さんは「これ、ブラジルの音楽でしょ?すごくきれいな声だねー。僕も買わなくっちゃ」と言ってましたし、地元のプロ・シンガーもベタベタに気に入っています。小野リサは「本物の国際派実力アーティスト」という思いを日々新たにしています。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何を歌っても素晴らしいリサさんですが、このアルバムは、名曲中の名曲がリサさんのあまーく安らかな歌声でますますパワーアップされて、ぎっしり詰められています。一曲目の「男と女」を聴くと、「はぁ~」と良さを実感し、五曲目の「プリティー・ワールド」でご機嫌になり、最後の「見つめていたい」で甘く切ない感じになり、もう一回、もう一回と繰返して聴いてしまうような粒揃いの曲達です。カフェとかでもよく流れてますが、居心地の良さ、安らぎ感をもたらす素晴らしい一枚ですね。リサさんのアルバムの中でも超大好きな作品です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これは良いですよ。夏色。いつもより都会的ですね。多分デオダードのキーボードとアレンジの効果でしょう。元気の良い”男と女”ですね。まるで、あれが明るい映画だったかのようです。(笑)さて、このアルバムのベストの曲を選ぶのは僕には難しいです。なんでって、全部好きだから。ご本人が書いているライナーシートの最後の文章に”みなさん気に入ってもらえたかしら。では、もう一度一曲目からきいてね”とあるんですが、それを読んじゃにこにこしてもう一回頭から聴いちゃうんですよ。小野リサマジックにはいつもやられっぱなし。あと、ブックレットの彼女の写真がものすごくキュートです。こういう女性には私は弱いです。(だから何だと言われても困ります。)そうですね、このCDのライブも2回行きましたが、どうしてもと言われたらスティービーの”You are the sunshine of my life”がいいです。あのスティービーの曲をよくもここまで、ほんわかリサちゃんの世界にしたものだと感心しました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/10/7
形式: CD
自分は、小野リサさんの音楽のよい聞き手ではないが、このアルバムは別。
よく晴れた休日などにはぴったり。

まず選曲がいい。ボサノバ曲ばかりではなく、ポップスのヒットソングや、
映画のテーマソングなどが絶妙にまざり合って出てくる。
それとデオダートのアレンジの快適さは、言葉でうまく説明できないほど。

小野さん自身の、簡潔だけどチャーミングな全曲解説も付いていてグッド。
このアルバムの中には彼女のカラオケナンバーも入っているという。
さて、それはどれでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ボサ・ノヴァといえばスタン・ゲッツ、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト、少しポピュラーなセルジオ・メンデス&ブラジル66などが相場だが、90年代に入ってからブラジル生まれの日本の歌姫小野リサが登場し、そよ風のようなさりげない歌声と魅力的な笑顔で日本のファンを魅了した。 ボサ・ノヴァの持つ都会的センスと素朴さをこれほどストレートに表現する歌手がこれまでいたであろうか。もしそれに匹敵する先例を挙げるならば60年代に突如デビューしたアストラッド・ジルベルトの存在を想起するだろう。彼女は素人の素朴さと飾らぬノンビブラートの歌声が魅力だったが、決してうまい歌手ではなかった。小野リサがアストラッドの路線から出てきたことは否定しないが、そのささやくようなさりげない歌唱は、元祖を凌駕するナチュラルさと洗練がある。声量がないという欠点を魅力に替えた彼女の歌声は一度聞いた者を虜にする。このアルバムは彼女のベスト盤ではないが、選曲がスティービー・ワンダーやフランシス・レイ、ビートルズなどポピュラーな名曲ぞろいで、しかもデオダートのアレンジがボサ・ノヴァの魅力を十分に引き出している。特にアイ・ウィッシュ・ユー・ラヴにおけるデオダートのピアノの味付けなどはなんとも心憎い。小野リサを知るきっかけの1枚であるとともにボサ・ノヴァの隠れたる入門アルバムとしてもお勧めである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
小野リサがライナーで書いていたように、聴き終わったら、もう一度最初から聴きたくなるアルバムです。
選曲も好みです。
昔よく聴いていた、ジョージ・ベンソンの"This masquerade"、スティービー・ワンダーの"You are the sunshine of my life"が小野リサ流に換骨奪胎されて軽い感じになって、これはこれでありですね。いい感じです。
昔、ジョージ・ベンソン風に、スティービー・ワンダー流に歌おうとして難しかったのですが、小野リサ流なら軽くカラオケでも行けそうです。
実は、小野リサよりもプロデュース、アレンジ、プレイで参加しているデオダートのファンです。昔から。70年代後半から・・・
昔は気合の入ったアレンジで一世を風靡した人ですが、軽いアレンジ、軽いプレイもいい味を出しています。
単なる老成、円熟ではなく、もともとコアにあった軽く、甘い感じがストレートに出ています。
リラックスしたデオダートのプレイは昔から好きでした。
買って損はないアルバムです。
なんだったら、私が買い取りますよ。
男女問わずプレゼント用に持っててもいいかもしれない。
誰にプレゼントするんだ?
では、もう一度一曲目から聴きます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す