通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Present for me 石黒正数短編集 (ヤ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 2383006
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Present for me 石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス) コミックス – 2007/8/3

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Present for me 石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • 探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)
  • +
  • 石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)
総額: ¥1,819
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 少年画報社 (2007/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478592828X
  • ISBN-13: 978-4785928285
  • 発売日: 2007/8/3
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
藤子F不二雄の遺伝子を受け継いでます。
F先生の作品が好きな方は、ご一読を。是非。
読後感がほのぼのする作品多し。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 「それ町」の原型の数々

 石黒先生はなるほど、こういう世界観を元々お持ちだったんですね。それらを十二分に活かし展開しているのが、つまりは「それ町」ということなんでしょう。テイスト、それが同じであることは読んですぐに実感出来ました。最後に向けての疾走感、それも「それ町」ととてもよく似ています。作者のファンの方には、安心してお勧め出来る短篇集です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
作者らしい短編集の集大成。いずれも作者らしい「味」が出ている。本編には出てこないけど第1話の表紙に出てる二人は死んだ2人か(笑)。第7話はいい意味で反則。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
確かに多少すべりぎみのぶぶんも否めないですが。

ただ、表題作present for meがものっすごくいい。
読みこむほど、単に「喋らない」というアイデア以上の工夫がなされているのに気付きます。声がないので、表情とか、動作から感情を読み取ろうとするんですが、表情などを描くのがうまいので、この手法が非常に効果的になっていると思います。
たまに石黒さんが描く、ブラックな終わり方ではないですし、オチの上手さ、その演出に感動します。
あまり印象に残らなかったという方もぜひもう一度、ゆっくり読み返してみてください。
この短編を読み終え、最後の頁一番下に書かれたタイトルの意味を理解した時、おお!と驚くはず。

他の作品も「わかんねえ目合わすな」の時の表情とか、いいですよ。
絵がうまいので顔芸がずるいです笑
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「それでも町は廻っている」シリーズを知っている方にはなじみ深い、石黒正数さんの初期短編集です。

率直に言えば、やはりどうしても荒い部分があります。画力もそうですが、テーマに固執し過ぎていたり、魅せることを意識しすぎて読まれる物であるということをおろそかにしていたりなど……一つの読み物、マンガとして評価するならば、星5つはあげられないです(それ町が星5つである故に)。

石黒さんの過去作・処女作を振り返ることが出来るという点では価値がありますが、これを初めて手に取った方が楽しめるか?というと、なんとも言えません。

それを意図したかどうかは分かりませんが、『Present for me』という短編の題が書名に据えてあるのを鑑みるに、ある意味石黒さん自身が過去と向き合うための、一つのピリオドとしての記念碑的な出版と言えるのではないでしょうか?面白い漫画としてはオススメ出来ませんが、石黒さんのファンなら間違いなく買いの一冊です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cozaic VINE メンバー 投稿日 2007/8/6
形式: コミック
7つの短編が入ってます。基本線はギャグだけど,なんとなくいい話もあったりといろんな顔があります。

表題作の「Present for me」は,まんがには珍しい技法を使ったすごーく不思議な構成のお話です。一読の価値はあるかなと。
「バーバラ」は魔女っ子同居ドタバタ話・・・まあ確かに,魔女っ子が皆かわいいと誰が決めたんだろうね。
「泰造のヘルメット」・・・このヘルメット欲しいかも。安ければ。
その他4編はまあ,読んでみてください。

ものすごーくベタな笑いもあるので,笑いたい人にもちょっといい話を読みたい人にもいいかなと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告