この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Postfixメールサーバの構築 (Expert UNIX Series) 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 6,807 ¥ 764
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   電子メールは現代の主要な情報手段に成長した。近年はLinuxやFreeBSDなどが普及し、メールシステムの構築も手軽に行うことができるようになった。もっとも普及しているsendmailは設定が複雑であるため、より高機能で使いやすいMTAがいくつか開発されている。そのなかでも人気の高いもののひとつがPostfixである。

   本書はPostfixによるメールサーバーの構築を解説したものだ。中小企業などでは何の教育もなしにメールサーバーの管理者になってしまった方なども多いと思われるが、そういった方にも基礎からメールのしくみを学び、正しくメールサーバーを管理できるように構成されている。電子メールの歴史的な背景やPostfixの詳細な動作の解説、ソフトウェアの構成、UNIXの解説、DNS、SMTPといった基礎事項に多くの紙数が割かれており、また、Postfixのインストールやユーティリティプログラム、各種設定ファイルの編集、ルックアップテーブルなども詳しい。実際の運用についてもISP用のメールサーバー設定、企業用のメールサーバー設定に分けて解説するなど実用的なつくりになっている。さらに、Postfixの高度な機能としてMySQL、OpenLDAP、Majordomo、POP3、IMAP、SqWebMailの使用について述べられており、上級のメールサーバー管理者にとっても十分に実用的な情報がそろっている。

   Postfixの解説書として、またメールサーバー構築の解説書として本書は充実した内容をもっている。Postfixを使っている人、あるいは使おうとしている人におすすめ。(斎藤牧人)

内容紹介

Postfixのインストールから、設定、運用まで、あますところなく解説。また、外部データベースパッケージに保存されている情報をルックアップテーブルとして使用する方法についても解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 677ページ
  • 出版社: アスキー (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756140513
  • ISBN-13: 978-4756140517
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
精読すればするほど、この本の良さが分ります。
新米管理者からベテラン管理者まで参考にできる良書だと思います。
SOHOなどの小規模なメールサーバー向けから、ISPなどの大規模な
メールサーバー向けの構成まで詳しく説明されています。
sendmailをどのように置き換えることができるか、また、postfixが
security上最も安全だとされている理由や他の3rd patryプログラムとの
組合せの仕組みまで懇切丁寧に説明されています。
また、Ver2.0で無いのがちょっと残念ですが、configファイルの
詳細な説明は大変役に立ちます。是比お勧めする一冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
Postfix は qmail などに比べオンラインドキュメントが不足しているが、この本はこの不満をかなり補ってくれる。具体的には、 Webサイトでは postfix-anatomy として簡単な説明しかなかった配送キューのメカニズムが具体的に解説されており 疑問点がかなり解消された。
大規模メイルサーバ管理者を悩ませる性能調整についても 1章をさいておりとても役に立った。
なんと言っても最新リリース版を前提とした説明になっているのが嬉しい。
後半部分では LDAP,MySQL,WebMail,Procmailなどとの連携に多くのページを割いており時間があったら是非この説明に従って実験してみたいと思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Postfixをインストールし、設定ファイルを開いて、
「さて、このパラメータは何を意味するのかな?」
から始める自分には全く役にたたなかった。

デフォルトで挙げられているパラメータが容赦なく索引にすら挙がっていない。
調べ物には向かない。「スピーディにとにかく一般的な用途で動かしてみたい」
という要求には応えられない書籍。

逆に書籍として始めから読むのであれば、
MTAの歴史や動作概念等は詳細に述べられている。
概論、各論ともに詳しい。
そして詳しすぎて理解できない。かつ不必要である。
サブタイトルがメールサーバの構築なのだから結論だけ書いてほしい。

テクニックが見出しになっているようなクックブック的なものを期待する人には不向き。
逆に項目や専門用語が意味もなく先に見出しになるような「教科書」を期待する人には
非常にお勧め。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック