• 参考価格: ¥ 19,181
  • OFF: ¥ 6,920 (36%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DMI Media Japan が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥ 12,261 + 配送料無料
+ ¥ 300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: May have some markings and writings.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Post-Chicago Developments in Antitrust Law (New Horizons in Law and Economics Series) (英語) ハードカバー – 2003/2/1

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 12,261
¥ 10,556 ¥ 10,556
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

This book offers a timely and critical evaluation of the Chicago School approach to antitrust law. Recent judgements by the United States Supreme Court (in cases such as Kodak) and the debate surrounding the Microsoft monopoly have led to the view that antitrust has entered the post-Chicago era, in which previous immoderations are tempered, and more refined and accurate analyses take precedence. This claim is made at a time when European competition policy is gradually embracing an economics-based approach. The authors discuss the economic foundations of competition policy and the different ways in which both American and European competition law does - or does not - take account of economic insights. Although the book makes no claim to provide a definitive answer to the host of questions arising from the complexities of antitrust, it does offer an important contribution to a better understanding of the many `interfaces' between economic thinking and sound legal policy. More than 20 years on from the initial successes of the Chicago School, this book provides a timely appraisal of developments in antitrust law. It will be an enlightening and challenging read for a host of academics, practitioners and policymakers including industrial and political economists, lawyers, regulators and corporate strategists.

著者について

Edited by Antonio Cucinotta, Universita di Messina, Roberto Pardolesi, LUISS Guido Carli, Rome, Italy and Roger J. Van den Bergh, Professor of Law and Economics, Rotterdam Institute of Law and Economics, Erasmus University Rotterdam, the Netherlands


登録情報

  • ハードカバー: 256ページ
  • 出版社: Edward Elgar Pub (2003/2/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1843760010
  • ISBN-13: 978-1843760016
  • 発売日: 2003/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 16.5 x 3.2 x 24.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 2,245,816位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2003年3月31日
形式: ハードカバー
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告