数量:1
Plays Schumann Favorites がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Plays Schumann Favorites CD, Import

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,628 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 1,438より 中古品の出品:4¥ 724より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Marc-André Hamelin ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Plays Schumann Favorites
  • +
  • Janacek/Schumann: on the Overg
総額: ¥5,252
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 作曲: Robert Schumann
  • CD (2006/1/10)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Hyperion UK
  • ASIN: B000BOIWSW
  • EAN: 0034571171203
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 523,989位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Papillons, op.2 - Fantasiestücke, op.12 - Carnaval, op.9 / Marc-André Hamelin, piano


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/2/3
形式: CD
作品9が1999年12月21日、それ以外が2002年8月29・30日、アムランの根城、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホールにて録音。ライナーの中央部には大笑いしている明るいアムランの写真がある。

シューマンの作品2『蝶々』、作品9『謝肉祭』、作品12『幻想小曲集』という初期のピアノ作品集なのだが、この前観たヘルマ・サンダース=ブラームスの『クララ・シューマン 愛の協奏曲』の情景と重なってしまう。若き日のシューマンはクララとたくさんの子供たちに囲まれて幸せだったのだろう。子供たちをそしてそれを見守るクララをこういった曲で喜ばせたい、と思っていたのだと思う。アムランのピアノはそうした情景を響かせてくれる。

余談だがアムラン(hamelin)の名前を見ていつも思い浮かべてしまうのは、『ハーメルンの笛吹き男(Pied Piper of Hamelin)』のことだ。このアルバム・ジャケットのような格好をした笛吹き男がこんなに優しいピアノを弾いているような幻である。眼を輝かせて聴き入るシューマンの子供たちの顔が浮かんできそうな名演である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック