Place Vendome がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,530MP3アルバムを購入

Place Vendome Import

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,185 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,863より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Place Vendome
  • +
  • Jazz Sebastian Bach 1
  • +
  • The Swingle Singers - Anthology
総額: ¥6,396
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/3/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Philips Import
  • ASIN: B0006M14EI
  • JAN: 0602498262627
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 212,726位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
このMJQとSwingle Singersの類稀なる競作について、またまた村井康司氏が、実に洒脱な文章を書いているので、以下全文引用。最後の「優雅で粋な、そしてかすかに退廃の匂いも漂う音楽」というのは、この盤を見事に言い切っている。

『ヨーロッパ、特にフランスに対するジョン・ルイスの憧れの強さは、なまなかなものではなかった。
「ヴァンドーム」「フォンテッサ」「ミラノ」「ジャンゴ」など、フランスやヨーロッパの地名・人名をタイトルにした曲を数多く作曲したルイスにとって、バロックのジャズ化を得意とするフランスのコーラス・グループとの競演は、まさに「夢の実現」だったのだと思う。
ちなみに、スウィングル・シンガーズのリーダーであるウォード・スウィングルはアメリカ出身。アメリカ/フランス、ジャズ/クラシックを巡る二重・三重によじれた関係が実に面白い。
バッハ、パーセル、そして自作のフーガを用意したルイスは、2年がかりで綿密なアレンジメントとリハーサルを行い、この美しいアルバムを制作した。
優雅で粋な、そしてかすかに退廃の匂いも漂う音楽。』
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/6/10
形式: CD
モダン・ジャズ・カルテットとスウィングル・シンガーズのコラボという実に魅力的なアルバムです。1966年9月27日と10月30日にパリで録音されたもので、約半世紀を経ても入手が可能と言うところにこのアルバムの価値と魅力が感じられるでしょう。惜しむらくは、録音状態がもう少しよければ言うことなしなのですが。

冒頭の「リトル・デヴィッドのフーガ(サッシャ)」から驚かされされました。ジョン・ルイスのオリジナル作品ですが、冒頭のフーガの入りが小粋で、ミルト・ジャクソンのヴァイブも上手くコーラスに溶け込んでいました。和声からしてフランスの香りが漂い、スキャットの畳みかけも効果的で、MJQの良さとスウィングル・シンガーズの素晴らしさの相乗効果が伝わってくる楽曲でした。

ヘンリー・パーセルの「ディドのラメント(歌劇「ディドとエネアス」から)」をジャズにしているのですが、ミルト・ジャクソンとジョン・ルイスのからみを聴くとジャズそのものの香りが漂います。そこに上手くパーセルの音楽が挿入され、クリチャンヌ・ルグランの高音の伸びやかなオブリガートが入ってくる様は、得も言われぬ上質の音楽の雰囲気が漂っていました。
「ヴァンドーム」は名演でしょう。ダバダバのスキャットとヴァイブのからみは秀逸で、ジョン・ルイスのクラシック素養の深さが如実に感じられる演奏でした
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バッハのG線上のアリアはご存知でしょうか。
みなさん聞けばすぐにわかる曲だと思うのですが、この曲事態、とても心が落ち着きます。
モダン・ジャズ・カルテットの音楽も同様に心にしみわたる音をしています。ジャズというと激しいものばかりと思われるかも知れませんが、モダン・ジャズ・カルテットの音楽は本当に澄みきった、心落ち着く音楽です。
その彼らにスウィングル・シンガーズの美しいコーラスがついて、バッハの音楽を奏でるのですから、本当に素敵です。
ぜひぜひ、聞いてみてください。
きっと大切な一枚になるんじゃないかなと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1962年に結成されたスウィングル・シンガーズが、4年後にMJQと共演した40年近く前のアルバムです。「MJQ with Swingle Singers」という題名が示す通り、MJQがメインの演奏ですが、当時のMJQと第一世代のスウィングル・シンガーズ(1973年に一旦解散)が結構似た路線を歩んでいたのが、聴いていて興味深かったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告