Pioneer CD/SACDプレーヤー ハイレ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 20,230
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
カートに入れる
¥ 20,437
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 21,300
+ 関東への配送料無料
発売元: オノデンオンラインショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Pioneer CD/SACDプレーヤー ハイレゾ音源対応 PD-10

5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 38,057
価格: ¥ 18,398 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 19,659 (52%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでUSBケーブル・充電器20%OFF 1 件

残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:17¥ 18,398より 中古品の出品:1¥ 27,800より
  • ●SACDとDSDディスクの再生が可能
  • ●192kHz / 32bitの高品位DACを搭載
  • ●アナログとデジタル回路部のセパレート化と、
  • ●オーディオ専用巻き線電源トランスを採用し、余裕のある電源供給が可能
  • ●再生可能メディア/フォーマット:音楽CDフォーマット SACDフォーマット MP3、WMA DSD、MP3、WMA
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


よく一緒に購入されている商品

  • Pioneer CD/SACDプレーヤー  ハイレゾ音源対応 PD-10
  • +
  • audio-technica GOLD LINK Fine オーディオケーブル ピン×2 1.0m AT564A/1.0
総額: ¥19,298
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • SACDプレーヤーとしての基本性能を凝縮し、DSDディスク再生にも対応したベーシックモデル。
  • メーカー型番 : PD-10
  • 外形寸法 : 435mm(W)×128mm(H)×329mm(D)
  • 質量 : 5.2kg
  • 再生可能フォーマット : SACD、MP3、WMA、DSD、MP3、WMA
詳しい仕様を見る

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法32.9 x 43.5 x 12.8 cm ; 6 Kg
発送重量6 Kg
メーカー型番PD-10
ASINB008F86F30
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/6/27
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 60,496位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

■SACDとDSDディスクの再生が可能■192kHz/32bitの高品位DACを搭載■アナログとデジタル回路部の基盤を分離■信号経路を最短化する「ダイレクトコンストラクション」を採用■オーディオ専用巻き線電源トランスで安定かつクリーンな電源供給を実現

Pioneer(パイオニア)について

Pioneerロゴ

Pioneer(パイオニア)創業者である松本望が、生まれて初めて聴いたダイナミック・スピーカーの音に心の底から感動し、「いつかきっと、このような素晴らしいものを作ってやろう。」と決心したことが、パイオニア創業の原点です。
1937年、パイオニアの創業者 松本望は、国内初のHi-Fiダイナミックスピーカーの開発に成功し、翌年の1938年にパイオニアの前身である「福音商会電機製作所」を創業しました。

「音楽の感動を、あまねく、多くの人々に」、この言葉を創業の理念としてうたい、そのスピリットは時代を超えて変わることなく、理想の音を探求し続ける現在のパイオニアブランドの姿勢に受け継がれています。

Pioneer(パイオニア)ストア


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ヴァイオリンの音なども、実に滑らかに艶っぽく聞かせてくれる。大編成の曲での分離もよろしい。力強さもある。大変品が良く私が聞くクラシックやジャズにはぴったりである。SACDの音も透明で分離良くなかなか良い音だ。値段からは考えられない音である。大変満足!!
しかし・・・・しかしである。操作に関しては実にスローモーなのだ。電源スイッチも、トレーの出し入れも、プレーも20年前に購入したCDプレーヤーよりずっとずっと遅い。一体何をやっているのだろう?? MP3やwmaを入れたCDRの再生はさらに遅くなる。しばらくかかってようやくDATA disc と表示されるが沢山入っている曲の例えば60曲目からいきなり再生する事は出来ないようだ。早送りを60回ほど押さなくてはならない。

さらに、省エネのためか液晶表示は数秒ですぐ消えてしまい、今何曲目の演奏かはまたキイを押さなくてはならない。それも2,3秒で消えてしまう。
ずっと表示を続ける設定があるのかと思ったが、説明書には載っていない。あまりにいらいらするので、音は良いのだが手放そうかとも思っている。

デザインも全く考えていないとしか思えない。ただの四角い箱である。殆ど空洞ではないだろうか?

反応の遅さ、液晶表示の悪さ、デザインの悪さで、お情けで星二つだけ減らしました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前より使用していた、ソニー製CDP-XE900(1998年製)が故障のため買い換えました。
アンプはパイオニアA-D1、スピーカーはビクターSX-500ドルチェ、ピンケーブルは付属品、
スピーカーケーブルはホームセンターで150円/M(メッキ仕様)の物を使用しています。
(アンプはトーンコントロールを通さないダイレクトONです)

SACDは持っていないので、通常のCDのみです。
クラシックでヴァイオリン・ギターなどの協奏曲などを聴いています

結論「CDP-XE900と比べて」
全体的にとても滑らかな音です。
中高音の伸びが良く、ざらつきが少ないです。
低音もしっかりしています。
音の分離も良いです。
コンサートで聴く音、本物の楽器の音に近くなりました。
DAコンバータの違いでしょうか?

販売価格20.000円前後でこの性能はすばらしいです。
おすすめします。
1 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1986年に初めて買ったSONY CDP-555ESD は
購入価格12万円でした・・・・。 それでも44.1khz/16bit

ここ数年はミニコンポで音には鈍感でしたが
不満が募りだして、取敢えず購入してみました。

当時のSANSUI アンプにダイヤトーンのスピーカーをつないで
グローバーワシントンjr を聞いてみましたが
やはり良いですね。

SACDとDSDディスクまで再生できて
192kHz/32bitDACでこの値段とは!!

入門機でこのレベルなら現在の高級機は
どんな音が出るのでしょうか?
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
コスパ最高で私には満足できる音質です。約10年前はSACDプレーヤーは私の様な者には、高嶺の花でとても購入に踏み切れる値段ではありませでしたが、今では2万を切る値段で購入する事が出来るようになって良い時代です。しかし現在SACD自体が廃れてしまいましたが、(とは言っても日本ではまだ現役ですよね?)私も今流行のハイレゾ音源をUSB-DACにて聞いておりますが、同じアルバムをほぼ同一値段のUSB-DACでハイレゾ音源(DSD音源)と比較した場合、ほぼSACDの方が高音質でした。(一部のPCM音源についてはハイレゾの方が良い物も有りました)私が所有している約三倍の値段のUSB-DACでの比較でもその多くがこのSACDプレーヤーのが良い音で聴けました。今更ながらのSACDプレーヤーデビューですが、コスパ最高で良い買い物をしたと思います。これから良質な音質のSACDを逐次、買い漁ろうと思っています。ですが新規の発売が少ないのが玉にキズですが!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー