新品の出品:1¥ 9,980より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

Pilgrim SACD, Import

5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,980より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エリック・クラプトン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2014/11/11)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: SACD, Import
  • レーベル: Audio Fidelity
  • ASIN: B00NJXU8F2
  • JAN: 0780014218829
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 253,682位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
私にとってエリック・クラプトンのベスト・アルバムは1998年に出た「ピルグリム」である。ヤードバーズ以来のファンである私がこのアルバムをBEST-1にあげると「何故?」と言われることが多いが、古びた居酒屋で流しの演歌歌手のごとくブルースを歌うクラプトンよりも、常に最先端の音楽にトライするクラプトンこそ、私にとってのクラプトンなのだ。そういう意味からも、打ち込み中心のサウンドである本作品は、久々にクラプトンが長年のファンを突き放した姿勢は非常に評価できるものである。大部分の曲を書き、プロデユーサーを務めたサイモン・クライミー(ex.クライミー・フィッシャー)、サウンド・エンジニアのミック・グゾウスキー (数多くのアーティストから評価が高く、最近ではダフト・パンクの「ランダム・アクセス・メモリーズ」の製作に携わった重要な人物)とクラプトンの相性は抜群である。エヴァンゲリオンの貞本義行によるジャケット・デザインというおまけみたいな(?)話題はどうでも良いが、とにかく音が良い!ヘッドホンで聴くと心地良い!誰がなんて言おうと、しわがれたブルースアルバムより、この作品こそクラプトンなのだ。。。そう言えば、この作品だけ、J.Jケイルの作品が1曲も無いんですよねぇ。。。。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オリジナル・スタジオアルバムとしては実に9年ぶりとなる本作。前作である”journeyman"は80年代以降の迷走を断ち切る力作であったが、"unplugged”や"from the cradle"そして”change the world"の成功を経て”アーティスト”として大きく成長した彼が満を持してリリースしたのが本作。外部ライターによる楽曲提供やカバー曲も多いclaptonだが、本作ではほぼ全編に渡って自作曲が並ぶ。

「父親としての自分」と、「自分にとっての父親」をダブルミーニングした(1)に始まり、失われた三年間(薬物中毒時代)を歌った(2)や亡き息子に歌う(6)等、自身の内面に迫った詞世界が胸を打つ。
音楽的には、プログラミングを多様した無機的なリズムトラックと生々しいボーカルが不思議なくらいに美しく調和しており、90年代の最高傑作と言えるだろう。 
ギターに関して言えば派手さこそ無いものの、随所で素晴らしい演奏を聴かせてくれる。(13)のソロは名演だ。

クラプトン本人をして「もっとも気に入っている作品の一つ」と言う本作。もっともっと評価されるべき作品だと思う。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Audio-Fidelity社からリリースされたHybrid SACD盤のレビューです。

新作ではないので、作品そのものの評価は、他の方のレビューにお任せし、本盤の音質に特化して投稿をします。

本SACD盤は、Stereo音声のみで5.1chの収録はありません。
収録されているのは、オリジナルの14曲です。

音質は、元々がデジタル録音なので、非常に良好です。

投稿するにあたり、本作品のリリース時に購入した国内版CD(ワーナーミュージックジャパン、型式 WPCP-1400)とヘッドフォンで聴き比べてみました。
その結果、自分が感じたのは、SACD盤は国内版CDと比べ、出力レベルは若干低いものの、音が柔らかく繊細で、鳴り方に奥行きも感じました。

但し、作品そのものの録音状態が良いため、いま現在国内版CDを聴いても、充分満足感が得られる音質です。
また、SACD盤と国内版CDは音作りの傾向も似ています。
つまり、音質の改善度という点で見ると、そう大きくはありません。

SACD盤の購入を検討されている方は、一度お手持ちのCDを聴かれてから、音質の改善度が少なくても構わないと思われるのであれば宜しいかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 omtaro 投稿日 2016/7/24
形式: CD
クラプトンはクリームの時代から聴いていますがこのアルバムが一番気に入っています。自分の内面を深く抉り出し削ぎ落とされた音の飾り気の無さはジョンレノンのジョンの魂にも匹敵すると思います。これ以降に作られたアルバムは自分の心と離れてしまいあまり聴くことが無くなりました。同世代ではないですがいつも新鮮な感動をくれたクラプトンですがコレが自分にとって最後にもらったプレゼントです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー