Piano Concerto No 2

5つ星のうち4.3 11個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, オリジナルレコーディングのリマスター, インポート, 2004/7/9 オリジナルレコーディングのリマスター, インポート
¥7,640 ¥508

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 【DREAMS COME TRUE 特設サイト】 『WINTER FANTASIA 2020 - DOSCO prime PARTY !!! -』 Blu-ray & DVD が7月7日に発売決定 早期購入特典として未公開映像の視聴コードをプレゼント 特設ストアをチェック
  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 14.27 x 12.5 x 0.84 cm; 108.86 g
  • メーカー ‏ : ‎ RCA
  • EAN ‏ : ‎ 0828766086027
  • 商品モデル番号 ‏ : ‎ 2194569
  • SPARSコード ‏ : ‎ ADD
  • レーベル ‏ : ‎ RCA
  • ASIN ‏ : ‎ B0002DD5U2
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 11個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

Two supreme masterpieces of the piano literature played by a supreme master of the instrument--could there be a more felicitous combination? Brahms wrote his first sonata in 1853, his second concerto almost 30 years later; Richter recorded the concerto in 1960 on his first American tour, the sonata almost 30 years later live at a barn in Germany. The sonata is so formidable technically and musically that it is performed very rarely; the concerto, one of Brahms's greatest mature works, has become a beloved staple of the repertoire. Richter, a well-hidden Soviet treasure until the end of the Cold War, became an instant sensation in the West, and this recording proves again that his playing was unique. It combined seemingly incompatible qualities: his tone had the transparent lucidity of fine lace, with impeccably articulated passage-work and perfectly balanced voicing both in contrapuntal lines and chords, yet it also had an infinite range of colors and inflections; sonorous and sustained, as if he were caressing rather than striking the keys, it was never harsh and could go from massive power to an elfin, gossamer delicacy. His mental and emotional concentration were riveting: he could spin long, arching phrases, build up tension and intensity, and maintain a sense of structure and coherence; his transitions and mood changes were poised and organic. His Brahms interpretation is monumental: classically austere, yet romantically free and ardent, it enters into the youthful, heroic tempestuousness of the sonata and the wistful, dreamy melancholy and profound inwardness of the concerto; the slow movements are pure magic. From the first notes of the very expansive, other-worldly opening of the concerto we know that we are about to embark on an extraordinary experience. The orchestra matches the pianist's every mood and expression and sounds rich and glorious; the prominent horn and cello solos are wonderful. --Edith Eisler

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
11 件のグローバル評価
星5つ
57%
星4つ
22%
星3つ
22%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年11月12日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Rofrano
5つ星のうち3.0 Mitigé
2014年5月27日にフランスでレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Henri
5つ星のうち4.0 Encore et toujors merveilleux
2012年4月12日にフランスでレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
RJAdams
5つ星のうち5.0 Wow!!
2012年4月27日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Moldyoldie
5つ星のうち4.0 Swift and Sensuous
2007年8月6日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Huntley Dent
5つ星のうち5.0 A commanding soloist, now in better sound
2005年11月11日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告