Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 1,154 (29%)

Kindle 価格: ¥2,768

(税込)

獲得ポイント:
28pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[Otter, Samuel]のPhiladelphia Stories: America's Literature of Race and Freedom (English Edition)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Philadelphia Stories: America's Literature of Race and Freedom (English Edition) Reprint Edition, Kindle版


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥2,768
ハードカバー ¥3,866 ¥3,426
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

In Philadelphia Stories, Samuel Otter finds literary value, historical significance, and political urgency in a sequence of texts written in and about Philadelphia between the Constitution and the Civil War. Historians such as Gary B. Nash and Julie Winch have chronicled the distinctive social and political space of early national Philadelphia. Yet while individual writers such as Charles Brockden Brown, Edgar Allan Poe, and George Lippard have been linked to Philadelphia, no sustained attempt has been made to understand these figures, and many others, as writing in a tradition tied to the city's history. The site of William Penn's "Holy Experiment" in religious toleration and representative government and of national Declaration and Constitution, near the border between slavery and freedom, Philadelphia was home to one of the largest and most influential "free" African American communities in the United States. The city was seen by residents and observers as the laboratory for a social experiment with international consequences. Philadelphia would be the stage on which racial character would be tested and a possible future for the United States after slavery would be played out. It would be the arena in which various residents would or would not demonstrate their capacities to participate in the nation's civic and political life. Otter argues that the Philadelphia "experiment" (the term used in the nineteenth-century) produced a largely unacknowledged literary tradition of peculiar forms and intensities, in which verbal performance and social behavior assumed the weight of race and nation.

レビュー

A welcome history of the (often severely limited) freedoms enjoyed by African Americans in antebellum Philadelphia. (Nineteenth-Century Literature)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5321 KB
  • 推定ページ数: 410 ページ
  • 出版社: Oxford University Press; Reprint版 (2013/1/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B00CDOK3J4
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー
Anonymous
5つ星のうち5.0Stories well worth reading...
2010年12月6日 - (Amazon.com)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
click to open popover