通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Persepolis: The Story of ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 style001
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内から発送いたします。】帯なし。◆表裏にスレ、キズがあります。◆書籍の中にはヤケがありますが本文中には目立った大きな傷汚れは見られません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Persepolis: The Story of a Childhood (Pantheon Graphic Novels) (英語) ハードカバー – 2003/4/29

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,499
¥ 1,843 ¥ 1,842

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
洋書総合は『The Rider Tarot Deck』 が堂々の1位。 洋書総合ランキングへ

商品の説明

商品説明

   マージェイン・サトラピの『Persepolis』は、アート・シュピーゲルマンの古典的名作『Maus』の作風を踏襲する、典型的な自伝風長編漫画だ。イラン革命の時代を舞台とした本書の主人公は、裕福で献身的な2人のマルクス主義者の6歳になる娘、サトラピ。サトラピは、革命やイラクとの戦争が、家庭や家族、学校にもたらした影響を目の当たりにしながら成長していく。

   『Maus』と同様、『Persepolis』の強みは、政治の物語がそのまま個人の物語として通用するところにある。ひとりの子どもの目を通して語られる物語は(サトラピのシンプルながらも表現力豊かなモノトーンの挿絵に反映されているように)、幼いマージェインがどのようにして家族の歴史を学び、それがどのようにしてイランの歴史とからみ合っていくのかを示すと同時に、自由主義を信奉していたサトラピの両親が、権力を得るにつれ厳格さをましていく原理主義体制に対抗していく様を見守る様子がうかがえる。率直で聡明なマージェインは、特に独立心がめばえる十代へと成長するにつれ、イスラム法の解釈が徐々に保守化していくイランに対するいらだちの色を隠さない。ただその一方で、マージェインが好感の持てる女性であることには、変わりはない。

   『Persepolis』は、読者に、国内的文化的革命と血なまぐさい戦争に苦闘する国の、かなり個人的な状況における日常生活の一端を示す本だ。いかにも人間くさい歴史が、美しく、同情的に物語られている。(Robert Burrow, Amazon.co.uk)

内容紹介

Originally published to wide critical acclaim in France, where it elicited comparisons to Art Spiegelman's Maus, Persepolis is Marjane Satrapi's wise, funny, and heartbreaking memoir of growing up in Iran during the Islamic Revolution. In powerful black-and-white comic strip images, Satrapi tells the story of her life in Tehran from ages six to fourteen, years that saw the overthrow of the Shah's regime, the triumph of the Islamic Revolution, and the devastating effects of war with Iraq. The intelligent and outspoken only child of committed Marxists and the great-granddaughter of one of Iran's last emperors, Marjane bears witness to a childhood uniquely entwined with the history of her country.

Persepolis paints an unforgettable portrait of daily life in Iran: of the bewildering contradictions between home life and public life and of the enormous toll repressive regimes exact on the individual spirit. Marjane’s child's-eye-view of dethroned emperors, state-sanctioned whippings, and heroes of the revolution allows us to learn as she does the history of this fascinating country and of her own extraordinary family. Intensely personal, profoundly political, and wholly original, Persepolis is at once a story of growing up and a stunning reminder of the human cost of war and political repression. It shows how we carry on, through laughter and tears, in the face of absurdity. And, finally, it introduces us to an irresistible little girl with whom we cannot help but fall in love.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 160ページ
  • 出版社: Pantheon; American.版 (2003/4/29)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0375422307
  • ISBN-13: 978-0375422300
  • 発売日: 2003/4/29
  • 商品パッケージの寸法: 16 x 1.7 x 23.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 146,461位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/25
形式: ハードカバー
今はフランスに住む著者の、イランでの幼少期のストーリーである。世界史の教科書にある革命後のイランが、急にリアルに見えてくる。キム・ワイルドのポスターをほしがり、アメリカの文化に憧れる、イランの一少女としての日常生活も垣間見れる一方、身近な人々の不当な処刑に対する怒りなども子供の視点から描かれる。ただの世界史の知識でしかなかったイランでの革命を、急に鮮明で身近に思わせてくれる、力強い作品であると思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/17
形式: ハードカバー
某雑誌でやまだないとさんとフランソワ・オゾン監督の対談内で触れられていた漫画。英語の漫画を読むのは初めてであったが、使われている英語は簡単で、一気に読んでしまった。個人的にイラン映画が好きなど、イランは興味を持っている国であるが、これまでの自分の情報がいかに「外」からの視点であり、実際にイラン国内で生きてきた人については無知であったかを知った。そんな堅苦しい説明抜きでも、このかわいらしい絵とストーリーのダイナミックさには引き込まれるはず。必読。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
アメリカのCNNを見ていてこの著者が大きくクローズアップされていて
とても興味を持ち、そのとき紹介されていたこの本を探していました。
著者はエキゾチックな黒髪の美人。フランスで育ったらしくとてもアンニュイな雰囲気の女性でした。作品は、すごくシャープな線で、コミックというより
アートっぽい感じかなあ・・・内容が戦争や革命を扱っていて、漫画というよりショートストーリーを読む感じです。洋書初心者にもおすすめです。こういう本から洋書をスタートすると気が楽にすっと入っていけるし、洋書は難しいという気持ちを払拭してくれると思います。それにしても、イランの現状はすごいなあ・・・としみじみ考えてしまう作品でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ふと今日図書館をうろうろしていたら、コミックのセクションにこの本が5冊も並んでいて私の目を引きました。カバーをみるとキュートなイラスト、早速借りて、一気に読んでしまいました。かわいいイラストながら、内容は彼女が体験した悲しいこと,楽しいこと、家族、友達、戦争。フランスで今過ごしている彼女の書いた脚本をもとに2007年映画化されます。カトリーヌドヌーブが声優だそうです。楽しみです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Chris 投稿日 2008/1/8
形式: ペーパーバック
Loved the book. Read it back to back in a day, devoured it!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック