中古品
¥500
+ ¥500 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー少しいたみ。うっすらとやけ。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Perlクックブック―Perlの鉄人が贈るレシピ集 (日本語) 単行本 – 2001/3/23

5つ星のうち4.6 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥500
¥500
お届け日: 7月14日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   この分厚い本は、Perlをより深く学ぶことを目的としている。ラクダ本『Programming Perl』(邦題『プログラミングPerl』)やラマ本『Learning Perl』(邦題『初めてのPerl』)などのリファレンスやチュートリアルではなく、それらの姉妹本になる。

   Perlは一般的に「CGIのための言語」として知られているが、他のコンピュータ言語と同様、システムプログラミングを行う言語として多く利用されている。本書は、システムプログラミングからCGIプログラミングまで、Perlが利用できる広範囲のテーマをレシピとして用意している。

   PerlはTMTOWTDI(There's More Than One Way To Do It:それには何通りもやりかたがある)の精神にしたがい、大半のレシピでは同じ問題や関連のある問題に対して、異なる解法を示している。本書は各章の最初に概要を説明し、その後に章の核心部分となるレシピの説明がなされている。

   各レシピは以下のようになっている。

  • 「1章 文字列」 部分文字列アクセス・文字列内での関数呼び出しの展開など
  • 「2章 数値」 浮動小数点の問題・数値を区切る位取り用のカンマ・擬似乱数生成など
  • 「3章 日付と時刻」 数値日付と文字列日付の変換とタイマの使用方法
  • 「4章 配列」 リストと配列に関連するすべて
  • 「5章 ハッシュ」 挿入された順にハッシュにアクセス・ソートする方法や1つのキーに複数の値を対応させる方法
  • 「6章 パターンマッチ」 シェルのワイルドカードをパターン(正規表現)に変換・完全でないがほぼ一致する文字列にマッチさせる方法
  • 「7章 ファイルアクセス」 ファイルのオープン・並列アクセス時のファイルロック
  • 「8章 ファイルコンテンツ」 成長するファイルの終わりの監視・特定行の読み取り・バイナリアクセスへのランダムアクセス
  • 「9章 ディレクトリ」 ファイルのコピー・移動・削除・ディレクトリ内の全ファイルの再起処理
  • 「10章 サブルーチン」 永続的なローカル変数を作成する方法・パラメータを参照渡しする方法・例外処理
  • 「11章 リファレンスとレコード」 データおよび関数へのリファレンス操作・レコードのようなデータ構造体の作成方法およびこれらの構造体を永久ストレージに保存復元する方法
  • 「12章 パッケージ・ライブラリ・モジュール」 プログラムを別ファイルに分割する方法・h2phやh2xsでCおよびC++コードとやり取りする方法
  • 「13章 クラス・オブジェクト・tie」 自分自身のオブジェクトベースのモジュールを構築してユーザー定義の型を生成する方法
  • 「14章 データベースアクセス」 インデックスつきテキストファイルの扱い方・DBMファイルのロックと格納・PerlのSQLインターフェースのデモ
  • 「15章 ユーザインタフェース」 画面のクリア・コマンド行スイッチ処理・termcapとcursesを使用したカーソル移動・プラットフォームに依存しないグラフィカルプログラミング(tkなど)
  • 「16章 プロセス管理とプロセス間通信」 他のプログラムを実行して出力を収集する方法・ゾンビプロセスの処理、名前付パイプ・シグナル処理・実行中のプログラム間での変数共有の方法
  • 「17章 ソケット」 ストリーム接続を確立するかデータグラムを使用して、クライアントサーバープログラミングを行うための低レベルのネットワークアプリケーション作成の解説
  • 「18章 インターネットサービス」 メール・FTP・Usenetニュース・Telnetといったより高レベルのプロトコルの解説
  • 「19章 CGIプログラミング」 Webフォームの処理・エラートラップ・シェルの回避によるセキュリティ向上・クッキーの処理・ショッピングカートなどの説明
  • 「20章 Webオートメーション」 URLのフェッチ・スクリプトによるフォームの自動送信・WebページからのURLの抽出など非対話的なWebの使用方法の説明
       本書はPerl中級者以上が対象であるため、Perl初心者が本書を読む場合、演算子や関数などPerlの詳細部分についてはラクダ本で確認することになるだろう。

       本書は、これまで類書であまり説明されていなかった部分について書かれている。参考になるサンプルプログラムが多く掲載されているため、プログラマーにとってうれしい1冊になるだろう。また、必要な箇所を拾い読みできるように書かれてあるので、最初から読む必要はない。目次にはサンプルプログラムの目次があり、プログラムの確認を行うときに便利だ。
       本書を手にし内容を確認すれば、この分厚さに納得するだろう。(相馬 聖)

出版社からのコメント

Perlの鉄人への道のり ご存知の方もいるだろうが昨年の12月に京都でLinux Conferenceと併設でPerl/Ruby Conferenceが開催された。その中のセッションに、5人のPerl/Rubyの鉄人たちがその場で与えられたお題に対する回答スクリプト(しかも1行)を即興で作り、競うというものがあった。中には、シェルスクリプトのほうが簡単だと「禁じ手」を使った鉄人もいたりと、大いに盛り上がった。

問題が与えられ、瞬時に使うべき関数やモジュールが思いつき、それらを的確に組み合わせ、しかも1行でスクリプトを完成させてしまう彼らの能力はどうやって培われたのだろうか。完成されたアプリケーションやサンプルをいくら丸暗記したところで、問題の解法に一致しなければ無意味だし、あらゆる問題に対応できるほどたくさんのコード丸暗記することは不可能だろう。逆にいくら言語仕様や関数の引数・戻り値、機能だけを覚えてもそれらを組み合わせる発想や能力と直結するわけでもない。言語の基礎知識は必須だが、最終的には経験(あるいはセンス)がものをいう領域だろう。

といっても初・中級者は落胆する必要はない。彼らの技は職人の域に達しているが、Perlは職人的な世襲文化を肯定してはいない。すでに存在する車輪は発明する必要はないのである。先人たちはよろこんでレシピを提供してくれている。本書はクックブックといっても完結したひとつの料理(アプリケーション)のレシピではなく、もう少し小さい料理や下ごしらえ(タスク、アルゴリズムなど)をふんだんに紹介している。与えられた問題(ジョブ)をPerlのコマンドや関数にまで落とすまではまだできなくても、本書に掲載されているタスクに分解できれば心配することはない。そして、このようなプログラミングの経験を積んでいけば、きっと彼らの領域に踏み込むことも夢ではないだろう。


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
評価の数 3
星5つ
62%
星4つ
38%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2004年2月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2001年10月31日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年6月1日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告