¥737
無料配送: 4月25日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
7 時間 57 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Perfume 敏腕上司と溺れる恋 (オパール文庫... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Perfume 敏腕上司と溺れる恋 (オパール文庫) (日本語) 文庫 – 2021/4/6

5つ星のうち4.4 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥737
¥737

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • Perfume 敏腕上司と溺れる恋 (オパール文庫)
  • +
  • ヤンデレ策士な御曹司に知らないうちに婚姻届を出されていました (オパール文庫)
  • +
  • スパダリ夫と若奥様、シチュエーションHで子作り中!! (オパール文庫)
総額: ¥2,167
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 : プランタン出版 (2021/4/6)
  • 発売日 : 2021/4/6
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 298ページ
  • ISBN-10 : 4829684453
  • ISBN-13 : 978-4829684450
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
9 件のグローバル評価
星5つ
62%
星4つ
14%
星3つ
24%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ヒーローがカッコいい💕
ユーザー名: にゃんこかあちゃん、日付: 2021年4月9日
大好きな白石さよ先生の作品
Amazonからの到着が待ちきれなくて、近くの書店で発売日に購入❗️計2冊になりました。
いままでの白石さよ先生の作品のなかで、まず表紙が最高❣️あまりにかっこいいヒーローにやられました。内容ももちろん最高🍀作品の香りを感じられ一気読みしました。ヒール役のこてんぱんにやられた姿を想像しひとりニヤついています。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2021年4月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年4月6日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 香り(想像)に包まれる綺麗なオフィスラブ
ユーザー名: こ、日付: 2021年4月6日
大人気作家 白石さよ先生のオパール文庫初参加作品です。

別のレーベルからタッグを組んでおられるイラストも芦原モカ先生で、とても楽しみにしていました。

全体的にしっとりとした綺麗なお話で、とても楽しめました。
勿論、イラストも好きな挿絵があって萌えました。
綺麗といっても、冒頭の波乱な展開はハラハラしますが、読み終わった印象がとても綺麗に感じるのです。
きっと、引き込まれる文章がとても綺麗だからだと思います。

ヒロインの知紗は控え目だけど美人で頑張り屋さん、ヒーローの宗資は厳しい上司だけど、紳士で格好いい。
そんな2人の大人なオフィスラブストーリーです。

TL小説なので、勿論官能シーンもあるのですが、濃厚なのにとても上品でいやらしく感じないのが不思議です。
キーになる香水も、個人的に苦手なのですが、読み進めていく内にどんどん興味が湧いてくるのです。
香りを知っていたらもっと楽しめたなと後悔するほどです。
これも、さよ先生の丁寧で巧みな文章のおかげだと思います。

そして、悪者も完全な悪者にしない(なりきれない)ところも、書かれた先生の優しさなのかなと、とても感じました。

改めまして、大好きな白石さよ先生の作品をオパール文庫で読めたことにとても感謝いたします。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月7日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告