Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 165件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,914
価格: ¥ 4,575 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,339 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,225より 中古品の出品:6¥ 3,799より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』 [Blu-ray]
  • +
  • Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [Blu-ray]
  • +
  • Perfume First Tour『GAME』 [Blu-ray]
総額: ¥13,067
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: Perfume
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日 2013/08/14
  • 時間: 144 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 165件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00DDHHSVG
  • JAN: 4988008083187
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,395位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


ディスク:1
1. OPENING
2. コンピューターシティ
3. edge
4. エレクトロ・ワールド
5. MC
6. plastic smile
7. love the world
8. マカロニ
9. MC
10. Baby cruising Love
全25曲を見る
ディスク:2
1. TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!
2. Butterfly (BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! ver.)

商品の説明

内容紹介

徳間ジャパンよりリリースされたDVDが待望のブルーレイ発売!

【商品内容】
2008年11月6日・7日に日本武道館で行われたワンマンライブ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」の模様を全曲収録。

DVD発売日:2009年4月22日

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

テクノポップアイドルユニット・Perfumeが、2008年11月に行った武道館ワンマンライブ「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」をBD化。「コンピューターシティ」「edge」「レクトロ・ワールド」「Plastic smile」「love the world」ほか、全27曲を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
正直、GAMEツアーのDVDの方が見てて「楽しめる」かも知れません。前作は、ファンとPerfumeが一体となって作り上げる空気感(リサイクルマークはecoマーク)が最高に楽しいDVDでしたので。
語弊がある言い方なんですが、Perfumeは武道館公演を境に、オーディエンスの支えを必要としなくなる所まで来てしまった…という印象。

武道館は初日に観に行きましたが、最初こそちょっとぐだぐだっとしていましたけど、中盤からは客いじりも完璧。その存在感の大きさに圧倒されました。
このDVDを見て、「edge」の現代アートパフォーマンスとも言えるような素晴らしいダンスに鳥肌が立ち…改めて、もう彼女らは、お客さんや状況がどうであれ関係なく、常に観る者を引き込んでいくだけの圧倒的なパワーを手にした存在なのだと実感。

アットホームな楽しさは、このような魅力とどうしてもトレードオフの関係になってしまう部分なのでしょうが、それでも収録曲「Perfume」で見せる3人が心からライブを楽しんでいる様子は変わらずそこにあります。
結成から下積みを経てブレイクに至るまでの道程を辿ったPerfume第一章の美しい結末にして、ここから始まる新しいPerfumeの幕開けを感じさせるような歴史的な映像作品です。
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
40代以上の男性は覚悟をもってこのDVDを視て下さい。間違いなくはまります。そして嫁と中学生の娘にはバカにされることは、間違い無しです。しかもライブに行きたいと思っても行けません(金も時間があっても)。かなり勇気が必要です。Perfumeが好きなのは若者だけでは無いぞ.......
3 コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 otsuka 投稿日 2013/8/14
形式: Blu-ray Amazonで購入
あーちゃんが「ライブハウス以外でやるのは初めて」とMCする。2008年のこの武道館公演あたりから派手なレーザーでの演出が目立つ。ブルーレイ化で当然ながら色のキレがよくなった。武道館の大きさを分からせようとするアングルが多いが、ブルーレイ化で奥まで鮮明になって効果的。一人一人の観客の顔が分かるほど鮮明。彼女たちの汗まではっきり映る。とはいえパフォーマンスは同じだから、DVDを持っている人が買い替えるべきかどうかは、各自の経済状態、大型テレビを持っているかどうかによるだろう。私はこの武道館公演のplastic smileが大好き。このあとあまりやらなくなったのは惜しい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にょろ 投稿日 2009/4/21
形式: DVD Amazonで購入
「bitter」でPerfumeの真摯な姿勢に感心し
「GAME」でファンの皆さんの温かさにじ〜んときて
「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!!!」では・・・・
なんか、泣けました。
ライブDVDを見て泣くなんて思ってもみなかった。
笑ったり泣いたり、良いDVDでした。
コンサートで感極まって涙した時。
「GAME」で念願の1位を取った時。
武道館でのコンサートが決まった時。
「9年間、青春のすべてをPerfumeにかたむけてきたけど
後悔していないよ。ありがとう。」という言葉。
そのどれもが心に響きました。
あ〜ちゃんが泣くと私も必ずつられて泣いてしまう(年のせいか?)
まるで自分の娘たちのように思えて、応援せずにはいられない。
これからも頑張ってほしいです。
Perfumeのファンなら買って損はしない内容だと思います。
温かい気持ちになれるDVDです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
以前「Perfumeは、基本、どこでもアウェーですから」なんて言ってましたが、今やライブはどこでもホーム状態になりました。
もう「bitter]のような物理的距離が近いライブは見られないかもしれないけれども、「箱」が大きくなっても、メンバーの気持ちは変わらないと思います。
批判的なレビューもありますが、それもメジャーになった証拠、「好き」の反対は「嫌い」ではなく、「知らない」か「無視」なんです。「知らない」人が多かったら、レビューを書かれることも無い。
「嫌い」は少なくとも知っているし、気になってる、意識しているから、いつか「好き」になるかもしれない、逆に「好き」が「嫌い」になることもあるかもしれない、でも、メンバーは、「どこでもアウェー」だった経験が長いから、これからも、いつでも、どこでも「三人合わせてPerfumeです(横チョキ)、よろしくお願いします。」するでしょう、そして「知ってる」人が増えていく。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー