¥ 3,383 + ¥ 350 関東への配送料
通常2~3週間以内に発送します。 販売元: MEGALOS

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Perfect Machine Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,383
ポイント: 10pt  詳細はこちら
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、MEGALOS が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:5¥ 3,307より 中古品の出品:2¥ 4,037より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Perfect Machine
  • +
  • Sound System
総額: ¥4,879
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/2/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B00004HYLD
  • JAN: 0074646596029
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 273,007位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Perfect Machine
  2. Obsession
  3. Vibe Alive
  4. Beat Wise
  5. Maiden Voyage/P. Bop
  6. Chemical Residue
  7. Vibe Alive (Extended Dance Mix)
  8. Beat Wise (12\x96Inch Edit)

商品の説明

内容紹介

Perfect Machine

This title is manufactured "on demand" when ordered from Amazon.com, using recordable media as authorized by the rights holder. Powered by CreateSpace, this on-demand program makes thousands of titles available that were previously unavailable. For reissued products, packaging may differ from original artwork. Amazon.com’s standard return policy will apply.

Amazonレビュー

Originally released in 1988, Perfect Machine was the third installment in Herbie Hancock's electronic trilogy that began with Future Shock and followed with Sound System. Of the three, Perfect Machine is the most minimal and groove heavy, thanks mainly to the presence of bassist Bootsy Collins (of James Brown and Parliament-Funkadelic fame) and Ohio Players vocalist Sugarfoot. In fact, Perfect Machine, more so than its two predecessors, could be thought of as Hancock's stab at making an updated version of his 1970's Headhunters success. With early techno and industrial shadings coming mainly from Bill Laswell's Kraftwerk-influenced production, the album may sound surprisingly up to date to electronic music fans. With a scaled-down band (compared to Sound System) present on each track, "Perfect Machine" succeeds in creating minimalist funk grooves that integrate washes of sound from Hancock's banks of synthesizers for an effect that was enormously influential to scores of hip-hop and electronic-music producers at the time. With remastered sound and two bonus tracks (the remix of "Vibe Alive", which layers snippets of P-Funk's "Atomic Dog", is particularly tasty), Machine concludes with a rambling Laswell interview in the liner notes. Columbia Records should be commended for reissuing these albums but should be taken to task for the unimaginative packaging. --Ezra Gale


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 '80ハンコックの代表作というわけではないが、あの「処女航海」の電化ヴァージョンが聴けるということで。
 ハンコック、'70ニュー・ジャズの旗頭として期待されたが、フュージョン志向に走ってしまってがっかりしたファンも多かったようだ。逆に近年ではアコースティック回帰を売りにしている部分もあるが、本来彼はそのふたつを高いレベルで両立させるところが魅力だったのだ。そしてどちらかというとわたくしはフュージョン路線のほうを評価している。つまり、言い過ぎかもしれないが、ハンコックのやろうとしているアコースティックなジャズなら、今となっては誰でもできるじゃん、と思うのだ。
 坂本龍一が後年模倣するハンコックの代表作のひとつがこれである。オリジナル・アコースティック・ヴァージョンと聴き比べて頂きたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 基本的には「FUTURE SHOCK」の延長路線なのでしょうが、聴きようによっては(あるいは聴く人によっては)たいへん嵌る要素を持ったアルバムであろう。
 クラフトワークとYMOと「FUTURE SHOCK」をミックスしたような印象もあるが、まだまだ新しい「音」・新しい「サウンド」を創造していこうという意欲の窺われる作品だと思う。
 個人的には、大ハマリしたアルバムではありませんが、たまに聴くとそれなりに楽しめる妙なアルバムです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 uptail 投稿日 2011/6/29
形式: CD
"Obsession"
"Chemical Residue"
が◎。

リマスター→良好(音圧高し)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ハービー・ハンコックがCBS に移籍して以降はジャズとポップスの融合点を計って、
そのあいだでゆらめくようにアルバムをつくってきました。
ヘッド・ハンターズでのファンク路線やスタジオ・ミュージシャンを使った
ブラコン路線にロッド・テンパートンを起用したAOR路線などそれなりの功績も
今となってはとても貴重な素晴らしい内容です。そんな彼も
このアルバムの前作「フューチャー・ショック」では賞も総ナメにし、名実ともに不動の存在となりました。

そして、このアルバムでタッグを組んだのがその当時、彼と同じCBS傘下に在籍していたブーチー・コリンズとその一派です。
ジェームス・ブラウンやP・ファンクを渡り歩いてきた名うてのファンク・スターである彼の信頼のおけるミュージシャンが参加しています。
主たるところは、今や彼の盟友ともいっていい、ビル・ラズウェルや、その当時彼の大のお気に入りの新人、マイコ・ウェイヴ
そして彼の大師匠といっていいオハイオ・プレイヤーズのシュガーフットなのです。

前作のアルバムのヒットからレコード会社の注文は多かったと思いますが、
その他大人の事情も含みつつ、ハービー自身はエレクトリック楽器の可能性と未来にのみ注力するという感じで
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ノリノリで聞いてます。ハービーハンコックも、なつかしく聞いてます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告