この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 421 (28%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,080
Kindle版
¥ 1,501
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 421 (28%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発~豊かなU... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発~豊かなUser Experienceを生むロボットユースケースデザインとフィールドテストによる現場改革編~ 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,501
¥ 1,501 ¥ 1,074

booksPMP

書籍全品8%ポイント還元(プライム会員限定)

※キャンペーンによる追加ポイントは購入時には表示されません。1月末までに合計8%となるように付与されます。コミック、雑誌は対象外です。今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は8%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発~豊かなUser Experienceを生むロボットユースケースデザインとフィールドテストによる現場改革編~
  • +
  • Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発~IoTとクラウド連携に学ぶAzure IoT Hubの活用法とPepperの豊かな表現実践編~
  • +
  • Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発 ~介護分野での活用に学ぶ効果的な対人コミュニケーション実践編~
総額: ¥4,503
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

企業のロボット導入推進者は、利用できる技術の動向を踏まえながら、ビジネス目的達成のためのロボット導入を追求しています。そのためには、ロボットの長所を活かして多くの一般利用者に触れてもらわなければなりません。
しかし、ロボットはまだ廉価ではなく、性能や仕様も究極的に高まっているわけではありません。認知、会話、移動などの「できることの範囲」は少しずつ拡張しているところで、何でもできるようでいて、まだ人間のようには決してできません。「こういうことはできますか」という問いを設定して「やり方」(ハードウェアとソフトウェア両面での実現手段)を、その都度、設計開発しているのが現状です。

現時点では、未だロボットには技術的な制約やお客様体験の面で相当なギャップが存在します。人間スタッフが行っている「接客」業務は、ロボットの認知や行動能力と比べて、比較にならないほど高度です。したがって、「お客様が感じる違和感をどれだけ減らせるか」というレベルに目標を設定し、そこへ挑戦していくべきと思われます。

この「やり方」、つまりロボットの利用シーンや使い方を発見する方法は、まだ模索中ですが、以下のことは言えるようになってきました。
• 筋の悪い使い方は経験の蓄積により分かってきた
• 現場に設置しないと分からないことがある
• 筋の良い使い方の選定、設計やプロジェクトの進め方には定石がある
本書では、ロボット活用シーンを探す活動を「ロボットユースケースデザイン」と呼び、「自社ビジネスや顧客の課題解決に貢献するロボットの利用シーンを探す活動」と定義して体系的に解説していきます。

運用面では、お客様が触れてくれる、現場オペレーションの負荷が低い、持続可能な費用負担である、障害が発生しづらい、などの多面的な要素を調和させる必要があります。これは、1つ1つの項目においてレベルアップして乗り越えていく作業であり、地図なき空間を進むような試行錯誤や困難さがつきものです。本書が、この手ごわい作業への手がかり、ないしは指針として役立つことを願っています。

本書では、以下のような読者を対象としています。
• 自社におけるロボットの業務利用を考えたい企画リーダー
• ロボット導入プロジェクトのメンバー

また本書では、プロジェクトを進めていくために必要な知識をまとめた「第1章」「第2章」と、参考となる典型的な事例を紹介した「第3章」、ロボアプリによるお客様体験の作り方を紹介した「第4章」、最後に、今後の方向性について示した「第5章」という構成となっています。骨子をいち早く知りたい方は「第2章」を、事例をそのままヒントとされたい方は「第3 章」を先にご覧になるとよいでしょう。 ぜひ本書を参考に、素晴らしい「ロボットユースケースデザイン」を目指してください。

出版社からのコメント

ロボット導入の当事者たる読者の皆様においては、各所でロボットがどのように、お客様に使用されているかについて高い関心をお持ちだと思います。
大切なのはお客様の体験であり、お客様の視点として「心地よい」「面白い」「便利」をいかに提供できるかです。また企業や組織が設置するロボットには、ビジネス上の目的があります。お客様の体験を向上することで、最終的には利用客を増加できたり客単価を上げたりする目的につながります。
本書は、コミュニケーションロボット=Pepperを、どのようにビジネスに生かせばよいのかについて、さらには検証作業である「フィールドテスト」の進め方について整理しております。具体的には、以下のような内容を取り上げています。
• ロボットの利活用シーンをどのように企画し設計するか
• フィールドテストで何をすべきで、何をすべきではないか
本書は、ソフトバンクロボティクスの、法人企業向けPepper導入プロジェクトの知見を体系化する目的として始まりました。ロボット活用を検討しているユーザー企業向けに、検討の体系を具体例とともに共有することを目指しています。実行者の視点に応える内容を記載しております。
繰り返しになりますが、どのような道筋でどのような企画を立案すればよいのか、基本的な考え方を会得していただけたら幸いです。
関係者にはそれぞれの視点があります。法人向けにロボットを販売する事業者は、どのような業種や場面にロボットを設置すべきか、ロボット用アプリ開発ベンダーは、人とロボットのコミュニケーションをいかに自然で豊かなものにできるか、ロボット製造事業者は、市場からのフィードバックをどう製品仕様へ反映させるか、AIサービス、IoT、マーケティングなどの各種クラウドサービス事業者は、どうお客様と良い接点を作れるか、それぞれの視点で高い関心を持っています。
本書では、このようないろいろな視点に向けて、実際の事例を含め、貴重な知見を掲載しております。まったく同じ事例ではないかもしれませんが、皆様の期待する情報に近しいものが掲載されていると思います。ぜひ、イメージを働かせて、皆様の業務に役立つ情報を汲み取ってください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 104ページ
  • 出版社: ナレッジオンデマンド (2018/5/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903687236
  • ISBN-13: 978-4903687230
  • 発売日: 2018/5/7
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,802位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年6月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)