¥ 918
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Pen+%28%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%29+1%E5%86%8A%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8+%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%93%E3%81%AE%E3%81%99... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Pen+(ペン・プラス) 1冊まるごと アドビのすべて。 (HC-ムック) ムック – 2014/7/29

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 263

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Pen+(ペン・プラス) 1冊まるごと アドビのすべて。 (HC-ムック)
  • +
  • Adobe Creative Cloud ではじめる、一歩進んだクリエイティブワーク (CCでデザイン、イラスト、写真、映像、Web、DTPはどう変わる?)
  • +
  • IllustratorとPhotoshopとInDesignをまるごと使えるようになりたいという欲ばりな人のための本 (CC 2014/CC/CS6対応for Windows&Mac OSX)
総額: ¥5,238
ポイントの合計: 158pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

過去・現在・未来のアドビを、
多彩な切り口で掘り下げた
全104ページの大特集。

1982年、アメリカのシリコンバレーで創業したアドビは、いまや、世界のクリエイティブ・シーンにとって不可欠な存在となった。
美しいエディトリアル・デザインや、
ユニークな広告キャンペーン、
心に響くアート作品や、
緻密につくり込まれた映像作品などは、
Photoshop、Illustrator、InDesign、
Premiere Pro、After Effectsといった
アドビのクリエイティブ・ツールがなければ、
世に出ることはなかっただろう。
世界6都市で取材した
クリエイターの制作現場ルポや、
Photoshop、Illustratorの実践的なテクニック紹介、
さらには、
クリエイティブ・クラウドの徹底解説から、
グラフィックやフォントの話に加え、
描き下ろしマンガや書き下ろし小説まで、
Webサイト「Pen+ デザインラボ」との
連動企画も随所に盛り込み、
過去・現在・未来のアドビを、
多彩な切り口で掘り下げた
全104ページの大特集。


【主な内容】
●Creative Users PART1 最先端の使い手は、ここにいる。(ミルコ・ボルシェ/佐藤隆之/180LA)
●クリエイティブの聖地、アドビ本社を訪ねて。
●これからのアドビを支える、2つのクラウド
●アドビが歩んできた、革新の歴史をたどる。
●オリジナルの日本語書体が、できるまで。
●座談会|フォント開発は、デザインと技術の融合。
●アドビを象徴する、歴代グラフィックの数々。
●私とアドビ(平野甲賀/木村裕治/戸田ツトム)
●ニシワキタダシ 描き下ろしマンガ「マンガで読む、はじめてのクラウド体験。」
●あなた向きのソフトが、チャートでわかる。
●クリエイティブ・クラウド、全ソフト解説。
●文平銀座が、CCを導入した理由とは?
●最強リベロツールを、徹底的に使いこなす。
●おすすめショートカット100選、教えます。
●知っておきたい! クリエイターの秘技。
●「あるある! 」と誰もが納得、イラレ川柳。
●やってみたくなる! 実践的チュートリアル
●驚きのテクニックを伝授! イラレ時短テク
●Creative Users PART2 必見! クリエイティブの最前線。
(ユニット・エディションズ/バスティアン・ヴィヴェス/アヌク・クラウトホフ/ジョン・ハサウェイ)
●久保寺健彦 書き下ろし短編小説「天才のつくり方」
●実践で上達、“詰めクリエイティブ"に挑戦。
●こんなものまで? アドビのレアグッズ公開。


登録情報

  • ムック: 104ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2014/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484147033
  • ISBN-13: 978-4484147031
  • 発売日: 2014/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 28.2 x 21.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kunicyan 投稿日 2014/11/29
形式: ムック Amazonで購入
アドビの製品は、1987年 MAC向けのILLUSTRATORをフロッピーベースで使用以来、愛用してきましたが、その後多くのアプリケーションが追加され全体像が見えなくなりました。今回この特集に目が留まり早速目を通した結果、アプリ相互の関係、CCへの変遷の必然性についても納得しました。
これから、イラストレーターなど幅広いデザイナーとして活躍を目指す方々には必見の内容と思います。
実務的には、ショートカット100選のおまけコーナーもあり、心憎い配慮がうれしい企画です。是非お勧めしたいムックの一つです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
今日、多くのデザイナーやアーティストがアドビのPhotoshopやIllustratorをはじめとしたツールを制作に使用していると思います。しかし「アドビとは一体どんな会社なのか」「仕事に欠かせないPhotoshopって一体どんな人が作ったのか」などについては知らないまま使っている人も多いでしょう。そんな自分が使っているツールの舞台裏にまで興味を持った人にお勧めできます。本書に具体的なツールの使い方やノウハウを期待してはいけません。読み物として、アドビという会社やその製品であるCreative Cloudについての薀蓄を増やしたい人向けです。また、アドビのソフトウェアで決まったルーチンワークや機能しか使用しない人にとっては、ソフトウェアの活用などについて自分の可能性を広げる何らかのヒントが得られるかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
アウトレットを購入しましたが、角が少し折れているほかは一切問題ありませんでした。普通に読むには十分です。

内容は、それぞれのソフトに関するノウハウというものではありませんので、その辺誤解のないようにした方がいいと思います。どちらかといえば、CC製品の概略的紹介とアドビという会社とその魅力についてという内容です。

CC製品個別のノウハウを知りたい方は、別本をおすすめします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
これまでは分からなかったのですが、アドビの製品の良さというのは存分に伝わりました。
タイプキットなどを使って構成していくのが楽しく、製品として使ってみたいと思いました。
一番気に入ったのはイラストレーターとMuseです。ウェブデザインに使えそうです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック