この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,350MP3アルバムを購入

Paul Weller CD, Import

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,399より 中古品の出品:10¥ 100より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・ウェラー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2006/9/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Ume Imports
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B000025TE9
  • JAN: 0042282835529
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 189,770位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
11:54
アルバムのみ

商品の説明

Amazonレビュー

Just two years before the release of Paul Weller the former frontman of The Jam and the Style Council had been written off as a has-been. However, his self-titled solo debut stifled the critics and once again highlighted his importance--and relevance--to the contemporary music scene, especially as this album partly inspired the emerging Britpop sound. Weller's life-long musical influences are overtly obvious, as the album ranges from the psychedelic ("Into Tomorrow", "Clues" and "Bull-Rush") to the blue-eyed soul influences of his Style Council days ("Amongst Butterflies"). The album's material revels in its own simplicity, free from the prosthetic sounds of synthesisers and drum machines, but at the same time highlights Weller's extraordinary musical and songwriting talents. --John Galilee

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 一般的に評価は、良くないようですが、聞けば聞くほどスルメの如く
心に沁みます。派手なギターやジャムの頃の元気さはないですが、静かな情熱を感じる作品です。音作りも奇を衒ってないですが、細やかで力強いです。
スティーヴ・ホワイトのドラムもかなり良いです。
曲のアレンジもかなり渋い。
名盤です。
(The Jamのファンの方は否定的に評価をする人が多いですが、もう少し幅広く、じっくり音楽を楽しんでほしいです。もちろん私もThe Jamは大好きですけど。)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
非常にいい作品だと思う。スタカンの頃の中途半端さとか、無理やりっぽさが無い。憧れの先人達のスタイルを見事に消化して、かつ自分のメロディーを出せた初めてのアルバムなんじゃないかな。スモールフェイセズあり、マーヴィンゲイあり、ジェームスブラウンあり、アシッドジャズあり。楽器がツボをついてるからハデでもうるさくないし、地味でもさみしくない。彼の再スタートにふさわしいアルバムです。個人的にはウェラーの最高作だ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: MP3 ダウンロード
1992年発表。

1991年暮れに大阪と神戸で彼(Paul Weller Movement 名義 )のライブハウスでのライブを至近距離で体験できた。

ギターを激しく掻き鳴らし唾を飛ばして全身で躍動しながら渾身の歌を彼は歌っていた。
「ポールが帰ってきた!」
こちらも汗まみれになって拳を突き上げながら、そう感じた。
また、スタイル・カウンシルからの盟友スティーヴ・ホワイトが、
ライブで演奏することの喜びを爆発させるような凄まじいドラムを叩き出したのもこの頃からではないだろうか。
その時の感動は、今でも忘れられない。

その時のライブで、このアルバムからの曲が新曲としてたくさん演奏された。
彼がこれらの新曲にどれほど新しい情熱と心意気を注ぎ込んでいるか、そのことがダイレクトに感じられた。
それら新曲はすべて名曲だった。
古い名曲群と共にこれらの新曲は渾身の歌であった。

そして、翌年1992年の確か春から夏のあいだに、このアルバムを手に入れた。
ソングライティングにおいても、歌唱そのものにおいても、創造活動そのものにおいても、おそらく実人生においても、
彼は一連のクラブ・サーキット・ライブとこのアルバムで
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
英国のカリスマ親父ロッカー【ポール・ウェラー】が1992年に発表した、ソロ・デビュー・アルバムが本作です。と言ってもポール・ウェラーの場合は、1977年に正統派ビート・ロック・バンド【ザ・ジャム】でデビューし、バンド解散後、正統派白人ソウル・グループ【ザ・スタイル・カウンシル】で再デビューしているから、このソロ・アルバムはポール・ウェラーの【第3のデビュー・アルバム】と言った方が良いでしょう。内容的には、ザ・ジャムの正統派ビート・ロックと、ザ・スタイル・カウンシルの正統派白人ソウルを融合した、本当に充実したソウルフルなビート・ロックに仕上がっています。ある意味、この第3のデビュー・アルバムによってポール・ウェラーは、自らが目指した理想の【ロックンロール】を実現したと言えるでしょう。この記念すべき第3のデビュー・アルバムから今に至るまで、ポール・ウェラーはUKロックの最前線を突っ走っています。デビュー34年にしても相変わらずなポール・ウェラーの世界は、笑ってしまうくらいカッコよいです。これもまた、UKロックを代表する名盤です。やっぱり結論として【ロックンロール・ネヴァー・ダイ】と補足しておきます。最高。良いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ポール・ウェラーのソロはこのアルバム以降、アコースティックに
向かう方向性ですが、このアルバムではソウルの好きな音楽を
楽しんでいるポールの姿がうかがえます。個人的に最初にして、
一番好きなソロアルバムですね。
このCDの紙ジャケがCD屋さんに並んだ時の鮮烈な印象を
思い出します。とてもきれいなジャケットと上質な音楽。
スタカンより後期ジャム、いや今やソロのポールウェラー印が
確立された一枚。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告