PWT 携帯用アルミ製マイクロフロアポンプ IN-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PWT 携帯用アルミ製マイクロフロアポンプ IN-LINEゲージ 仏・米・英式バルブ対応 マットブラック MFP01

5つ星のうち 4.1 73件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 1,830 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,410 (44%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ツールストア サイクル用品 PWTが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 最大空気圧 : 140psi
  • 対応バルブ : 米式/仏式/英式
  • 全長:300mm/190g (付属品除く)
  • 2種類の専用ブラケット付き。万一外れても安心な落下防止用ベロクロバンドも付属。
  • [最大空気圧] 140psiまで充填可能

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • PWT 携帯用アルミ製マイクロフロアポンプ IN-LINEゲージ 仏・米・英式バルブ対応 マットブラック MFP01
  • +
  • パナレーサー タイヤレバー 3本セット
  • +
  • パークツール(ParkTool) スーパーパッチ パンク修理用パッチ 6枚入 紙ヤスリ付 GP-2C
総額: ¥3,039
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
ブランドPWT
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00PVK52YS
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 73件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 12,222位 (ベストセラーを見る)
発送重量313 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/11/20
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

出先でのパンク等におすすめの携帯用のゲージ付きマイクロフロアポンプ。
スリムなボディの内部に大容量のスペースを確保した携帯用としてはとてもパワフルなマイクロポンプです。


■小型のフロアポンプながら140psiまで充填可能。
■スリムなボディの内部に大容量のスペースを確保し、同サイズのポンプの約2倍の空気を一度に送ることができます。
■フットサポート付きでフロアポンプのように使用できます。
■格納式ホース、ステップ、見やすいゲージと機能性とデザインを両立。
■2種類の専用ブラケット付き。ボトルケージと併設やフレームの好きな箇所に結束バンドで固定などお好みの箇所に取り付け可能。万一外れても安心な落下防止用ベロクロバンド付き。
■口金のアタッチメントの調整で簡単に米式、仏式バルブに切り替えできます。
■英式トンボ口金はアタッチメントを米式にしてレバーをロックしてからご使用ください。英式では空気圧ゲージはご使用できません。

【商品スペック】
■最大空気圧 : 140psi
■対応バルブ : 米・仏・英
■サイズ :300mm
■重量 : 200g(本体のみ)
■素材 : アルミ合金/樹脂
■原産国 : 台湾
■付属品 :英式トンボ口金、 専用ブラケット×2、固定用バンド×2、ボトルゲージ台座取り付け用ネジ×2、落下防止用ベロクロバンド×1



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
以前に【GIYO(ジーヨ) 携帯用マイクロフロアポンプ [GM-71] 】を買ってもう一台ある自転車用にこれを買いましたが、ジーヨより長さが長いので小さなサイズの自転車のシートポストには付けづらい感じです。それとジーヨの方がポンピングしやすく高圧に成ってもジーヨの方が入れやすい感じです。次に買う時は又ジーヨに戻ると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前、ロード用にBSのフレームポンプPM-SP081を購入し、とても気に入っていました。

今回、MTB用にも同じものを…と、思っていたらOEM?と思えるもので若干価格がBSより低めだったので購入してみました。

BSと比べて長さとインナーパイプの径と最大空気圧が若干低いくらいで共通?と思われる構成されている部品の仕上げ感も
同じモールドではないかと感じるほどでした。

MTB用での購入なので最大空気圧がBSより低いのは気になりませんが、チューブレス以外ならロードだとBSの方が
若干有利なのかなぁと感じる程度で、使い勝手、収まり感はとても良い製品だと思います。
また、付属品はBSではホルダーしかありませんでしたがバルブのアダプターが付属になっていました。
(以前はPWTのポンプにはホルダーが付属ではないと思っていました)

また、落下して壊れたというレビューがありましたが脱着がけっこうキツイうえにホルダーにマジックテープが付いているので落下の心配は
ないと思うのですが…

念のため、BSとの比較画像を載せておきます。

※本製品では米式に空気を入れる場合、ヘッド内部の部品を裏返して使用とありましたが、BSのポンプの
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
携帯用ながら、しっかり高圧まで入れることができます。またフレームに装着してもスッキリ目立たないデザインで、とても良いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
金属部品をケチっているので足踏みの金具とか空気圧メーターの部品が錆びます。
ただポンプ性能はいいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
BSやら某自転車屋やらいろんな処から同じ製品が出ている中で一番安かったこちらの商品を買ってみました。

クロスバイクのタイヤ(MAX8.5bar)に空気を0から7.5barまで入れてみたところ、大体3~5分ほど掛かりましたが、しっかりとポンピングができるので楽に7barまでは入りました。
7bar以降は少し重くなりますが、それでも足で固定できるので腕の力だけでなく全身で入れられるので腕はそれほど疲れなかった。

ポンプで空気を入れた後に、エアゲージで図ったところ7.2barだったのでポンプを抜くときに若干漏れた分を考えると、付属ゲージもそれなりに使えそうでした。
他のレビューでは精度が悪いと言う物もあるそうですが、こちらに届いた物はそれほど精度は悪くなく、普通に使える物でした。
※あくまで届いた商品のレビューなので個体差があるかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しじみ 投稿日 2016/9/1
Amazonで購入
空気圧計が欲しくて、購入するなら携帯できて空気も入れられる物にしました。
大型ポンプで空気を入れて、最後の調整で本商品を指して、空気を入れてみましたが、ゲージが小さすぎて見辛いです。
しかも細かい差が分からないので、あくまで目安としてならですね。
私は大きな空気圧計のみのを別に購入しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昨日届いたばかりで、未使用でのレビュー。
ポンプ本体は非常に良く出来ている(設計されている)と思います。
必要最小限の大きさで、収納時はしっかりとグラつくことなくコンパクトにまとまります。

ただし、付属しているブラケットが微妙。これはメーカーのせいではありません。
自分は購入前、ダウンチューブに取り付ける予定だったのですが、愛車のダウンチューブが幅広で、比較的フラットな形状の為マッチングしませんでした。
シートチューブに取り付けたのですが、一緒に取り付けたボトルゲージ(同じPWTの ペットボトル用 ボトルケージ BC-097)が干渉して、ポンプ本体の取り付けと取り外しがしずらく尚且つ、フットサポートの金具がシートチューブとキツめに当たるので、走行時の振動で傷がつきそう。。。。いや、絶対にガリガリこすれるな^^;

ロングライドやブルベ参加時などは、サイクルバッグに入れて携行する予定です。ブラケットは利用しません。(今の愛車では出来ません)

バイクの形状が多種多様になっているため、全ての形状に合わせるブラケットをメーカーさんに希望するのは酷だと思います。
シートチューブとダウンチューブが幅広なタイプの自転車のオーナーさんは良く検討して、最悪携行で利用することも考慮された方が良いかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー