中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本書は書き込み・マーカーなどは無しです。天・小口にヤケ,汚れがあります。メール便にて平日注文は翌日または当日に発送いたします。土日祝日は月曜日または翌日発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

PSYREN 14 (ジャンプコミックス) コミックス – 2010/12/3

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 175ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088701585
  • ISBN-13: 978-4088701585
  • 発売日: 2010/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 セ論 投稿日 2010/12/5
形式: コミック
全体的に面白さは持続していると思います。

しかし、正直このあたりから巻きに入っている印象があります。現に連載は終了してしまいましたし…はぁ

ハルヒコやフレデリカのバトルとかじっくり読みたかったですね〜。

果たして岩代さんの描きたかったことが全て消化できたのか、ファンとしては疑問が残る形になってしまったのが正直残念でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ネタバレあります。
ゾーンダイバーの延命
性格も能力も出し尽くした挙げ句にシャオ君に完敗したこの敵役の続投は、随分爽快感とテンポを奪ったと感じました。読者の興味が更なる強敵に向く時期にこれは痛かった。

夜科父VS第二星将
ノヴァを駆使し第二星将を圧倒する夜科父。 科学者という背景からも、早期にコア破壊を狙うという常套手段を取ってもよさそうなのですが、なぜかそうしない。 能力にモノを言わせた力任せの攻防。彼我の境界が無くなり、サイレンの世界観が崩れたシーンだと思いました。 第二星将も無事生還。各個撃破も弱者の強者に対する戦い方なら、主役サイドのこの詰めの甘さは緊迫感を欠き非常に残念。

カイル君
サイレン人気をピークに持っていった立役者。星将の部下相手にこの様では弥勒まで何年? 瞬殺してさっさと弱った第二星将倒しに行きなさい(笑)。

総括として
冗長さを感じさせ、戦術的世界観の消失も見受けられ、結果的に支持率を失うきっかけになった巻だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
副題はノヴァだが、この巻の見所はカブトの成長とエルモアの死だと思う。
まずカブト、フレデリカが言うとおりヘタレである。
しかし、ヘタレだからこそ、暴力の痛みを知り、メナスの能力を手に入れた。
だから、暴力をふるう人間を許さず、他人を守るために立ち向かう。
敵を倒した後の台詞もカブトらしくてカッコいい。
次にエルモア、最期の最期までチルドレンのために自分の力を使い、助言を残していく姿にただただ落涙。
転生の日から約10年間、根のためにお疲れ様でした。
他の見所としてはジュナス無双、親父無双、オドの正体はやっぱり?といった感じです。
えっ?ヒリューさん?忘れてませんよ、忘れてませんとも(汗)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
遊坂編以降薄々と感じていた違和感が爆発した感じです
サイレンは初期こそとても面白く、作者も四苦八苦しつつ楽しんで描いてるんだろうなと想像出来ました
しかし後半、特に遊坂編以降からラストまではどうでしょう?微妙なバトル、薄いキャラ、雑な伏線の回収に雑な能力の扱い……
みえるひとの頃のような思い切りの良さの中にある丁寧さ、キャラに対する愛情がまるで見られません
あらかじめ用意された物語を展開させるためだけのキャラ……これじゃあ駒となんら変わりませんよ?
これが岩代俊明?あの一癖も二癖もあるみえるひとを描いたあの岩代俊明なのか?
私生活が苦しいのは分かりますが、もう少し充電してからジャンプに舞い戻った方が正解だったかもしれませんね……

サイレンは好きじゃありませんが岩代俊明さん自体は嫌いではないので☆2で。次回作に期待します
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 天樹院エルモアが運営する人類最後の砦、ルートは、ついにW.I.S.E.の侵入を許してしまう。エルモアウッズの子供たちが守る隙を突いて、W.I.S.E.の精鋭部隊スカージは次々と住民を捕らえていく。カイル、フレデリカ、シャオ、晴彦たちが必死に食い止めたと思ったのも束の間、第二星将ジュナスが牙をむく。
 その圧倒的な実力の前に崩れ落ちるシャオ、そして夜科アゲハ。その時、彼らの前に意外な人物が救援に訪れる。

 W.I.S.E.が君臨する未来において残された希望であるルートに訪れる存亡のピンチ。過去からのサイレンドリフトである雨宮桜子やアゲハは、彼らをどこまでサポートすることが出来るか。そして彼ら自身の未来を変えることが出来るか。両者の未来をかけたバトルが繰り広げられる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告