通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
PRESIDENT (プレジデント) 2017年3... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観は、中古のため多少の擦れがございますが、本文概ねきれいです。書き込みや、目立つ傷等もありません。主観となり個人差がございますので、神経質な方のご注文はお控えください。(書き込み、マーカー等はチェック済ですが、あくまでも中古品ですので、万が一の細かな見落としは ご容赦下さい。)届け予定日は、参考程度に考えてください。ご理解のうえ購入を検討ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

PRESIDENT (プレジデント) 2017年3/6号(「働き方」全課題60) 雑誌 – 2017/2/13

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 690
¥ 400 ¥ 328
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • PRESIDENT (プレジデント) 2017年3/6号(「働き方」全課題60)
  • +
  • PRESIDENT (プレジデント) 2017年2/13号(金持ち夫婦の全ウラ技)
総額: ¥1,440
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの人生90年+α
「働き方」全課題60 一挙解決ノート

アベノミクス「一億総活躍」大改革進行中
常識が一変! 名リーダーはいかに職場を変えたか
小山 昇・武蔵野社長▼iPadと監視カメラで一気に時短! 私の「残業撲滅」作戦
冨山和彦・経営共創基盤CEO▼人材は希少資源。「ホワイト企業戦略」で黒字化実現
佐々木常夫・元東レ経営研究所社長▼「家族の問題」をオープンにして開けた出世の道

▼稲盛和夫著『働き方』が生んだ「日本一働きたい会社」の365日

知らないと大損◎新しい「働き方マニュアル」大全
勝ち組か、負け組か。今が分かれ目!

Part1 あなたのパフォーマンスを上げる
残業半減、成果10倍「超一流の仕事術」全解明
(1)業務の棚卸し▼雑な仕事と丁寧な仕事、評価されるのはどちらか
(2)生産性アップ▼なぜ仕事のデキる人ほどデスクワークが速いのか
(3)業務の高速化▼「考える時間」と「作業する時間」、どちらを優先すべきか
(4)残業させない技術 (5)ノルマ達成 (6)成功する会議 (7)人に頼むコツ (8)断る・逃げるテクニック
(9)女性を敵にしないワザ (10)よいチームの作り方 (11)部下を育てる (12)ゆとり世代を動かす言葉
(13)しらけ中高年を働かす言い方 (14)上司を味方につける技術 (15)取引先のワガママ
(16)外回り営業の辞令 (17)転職できるスキル (18)副業からの週末起業

▼すぐに辞めたほうがいい!? 「ブラック企業」の見分け方5

Part2 あなたの生活の負担を軽くする
困った家庭を救う「制度・マネー・法律」全ガイド

(1)お金が足りない▼新設される積立型NISAと確定拠出年金、どっちがトクか
(2)妻が一生働ける仕事探し▼夫だからできる「妻の適性・長所」あぶり出し作戦とは
(3)妻のパート▼配偶者控除と社保負担、変わる制度を踏まえて稼ぎ続けるには
(4)マイホーム購入・買い替え (5)自宅で晩酌 (6)子育て目的の引っ越し (7)夫ががんで休職
(8)夫の育休 (9)わが子がいじめ被害 (10)わが子が過重労働 (11)奨学金破綻
(12)就活トラブル (13)自分名義の休眠口座 (14)わが子への援助 (15)老親の世話
(16)実家の片付け (17)親の認知症 (18)親の自宅介護 (19)老後のプチ起業 (20)50代で田舎にGO!

▼「不法行為を許さない! 」労基署が目を光らす3大チェックポイント

Part3 あなたの弱点、悩みを解決する
毎日がラクになる♪ 1日、1週間の使い方
(1)自己啓発▼スキルが早く身につくのは「本」と「セミナー」のどちらか
(2)自分改善▼自分は有能なのか無能なのか、欠点や長所を知る方法は
(3)不本意な逆境▼資本主義の父・渋沢栄一は、なぜ理想を追い求められたのか
(4)英語が苦手 (5)夜の接待・週末ゴルフ (6)孤独との闘い (7)上司への直言 (8)就業規則に違反
(9)残業の上限 (10)家族の問題 (11)ネットで情報収集 (12)日経新聞の読み方 (13)階段で息切れ (14)風邪に強くなる
(15)睡眠不足 (16)会社に行きたくない (17)マインドフルネス (18)健康診断で異常値

▼給与、残業、有休取得……大企業社員が評価「幸せな会社」ランキング

・・・・・・

スペシャル対談◎石破茂vs三浦瑠麗「トランプ大統領、地方軽視 ここが危ない安倍政権」

スペシャル・インタビュー◎クルーグマン提言「本当のトランプショックはこれから始まる」

・・・・・・

【新連載】プロフェッショナル仕事論▼法の力で世界平和●浜ちゃん総研
「小池百合子の東京ビッグバン」▼予算案発表、新規事業は過去最大829億円
飯島 勲の「リーダーの掟」」▼「ガラス張り政治」と都議会のドン
大前研一の「日本のカラクリ」▼小泉進次郎・農林部会長に贈る「わが農協改革プラン」
田原総一朗「次代への遺言」▼セブ島発・英語教育革命●藤岡頼光・QQイングリッシュ代表
池上 彰の「トップの読書術」▼昔読んだ本●山口悟郎・京セラ社長(後編))
「橋下 徹」通信▼新幹線、リニア、カジノ……大阪がどんどんスゴいことに!
経営者たちの四十代▼住友化学社長・十倉雅和▼組織改革で貫いた「不可有心」●街風隆雄
マネーの新流儀▼奨学金を滞納したらどうなる? ●深田晶恵
世のなか法律塾▼あなたの電子書籍が読めなくなる日●村上 敬
クエスチョンタイム▼なぜ公務員の「天下り」はここまで批判されるのか●寺脇 研
ビジネススクール流 知的武装講座▼日本の製造業がアップルになれないのはなぜか?●延岡健太郎
判断意見▼なぜ、ディズニーランドは永遠に完成しないのか●上西京一郎(オリエンタルランド社長兼COO)・・・・・・ほか

この雑誌について

ライバルは皆読んでいる国民的ビジネス誌!


登録情報

  • 雑誌: 128ページ
  • 出版社: プレジデント社; 月2回刊版 (2017/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7XNEF0
  • 発売日: 2017/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 27.6 x 20.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2017/2/16
形式: 雑誌
特集は「働き方全課題60」で、日本では2012年の団塊の世代の退出を境に、労働
市場に大きな変化が始まりました。今や労働力は貴重な資源となりつつあり、適正
な賃金と労働環境がなければそれを確保することすら難しくなってきています。

中小企業を経営する「武蔵野」の小山社長は、IT投資による残業撲滅作戦を展開し、
従業員の残業時間を激減させました。日本電産も2020年までに残業ゼロという目標
を掲げて労働生産性の向上に努めています。

しかし、いくら企業側が残業ゼロを標榜したとしても、労働者側の協力なくしてはそれ
も絵に描いた餅となる恐れがあり、簡単なことでありません。労働者一人一人が自分
の時間や生活を大切にしたいと考えるならば、仕事の占めるウエイトは減らすことで、
仮にその結果、出世が遅れたとしても、その分自分の人生が充実したものとなれば
その人は満足するでしょう。

その意味で今、働く人は労働の目的や価値を見つめ直すべき時なのでしょう。
労使双方が本当の意味の「働き方改革」に迫られている時代となってきていますが、
それを理解する上で、この本は一つの気づきを与えてくれて、とても役に立つものと
思います。
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 U-Tan トップ1000レビュアー 投稿日 2017/2/13
形式: 雑誌
今号は「働き方」全課題60 という特集で 様々なポイントについて解説されており参考になりました

全体の記事の中では、ノーベル経済学賞を受賞者のクルーグマン教授の「日本がヤバい!」がとても興味深かったです

アメリカの新大統領は真に世界中に驚きを持って迎えられましたが、就任以来 日々 他国民である我々も常軌を逸した言動を固唾を呑んで見守っている状況です

アメリカ人の民意によって選ばれた大統領ですから、他国民である我々は どうすることもできませんが、アメリカ国内の混乱を見るにつけ不安を覚えずにはいられません

識者であり、当事者であるアメリカ人クルーグマン教授の考えは とても興味深かったです

過去、日本でも自民党から民主党への政権交代により大変な経験をした記憶があります

危機感を感じると、人々は大きな変化を望むのは他国でも同じなんだと思った次第ですが、アメリカの混乱は世界に影響を及ぼしますし、

ましてやアメリカ人をして「予測不能」と評される大統領はこれから世界にどのような混乱を招くのか、

対応できうるだけの準備をしておく必要があるのだなとよく理解できました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
本を買うお金がもったいないので図書館で読んでいます。働き方の特集を妻と一緒に読みました。勉強になりました。市立図書館の方々に感謝したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック