購入するには、
サイズを選択してください

左のオプションから選択してください

POLAR(ポラール) 【日本語対応/日本正規品】POLAR(ポラール) 活動量計+リスト型心拍計 A360 チャコールブラック

5つ星のうち 3.5 35件のカスタマーレビュー
| 10人が質問に回答しました

価格: ¥ 17,797 - ¥ 61,492
ポイント:  サイズと色を選択すると表示されます(ポイントがつかない場合、この項目は消えます)  詳細はこちら
サイズ表

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

その他の商品プロモーション:

商品の情報

詳細情報
ブランドPOLAR(ポラール)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB017X597FS
おすすめ度 5つ星のうち 3.5 35件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 34,068位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/11/13
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーポラールより、待望のリストバンド型心拍計が登場。Polar 360は、胸バンドを使わず手首から正確な心拍を計測する独自のアルゴリズムを搭載し、運動時に簡単に心拍を測定、分かりやすく表示します。またアクティビティトラッカーとして、歩数や活動量、睡眠を計測。日常生活での活動量やトレーニングのデータを合わせ、総合的な健康管理を可能にします。加えて、Bluetooth(R) Smartでスマートフォンに接続し、データを転送。またスマートフォンへのメールや電話着信を通知するスマート通知機能も搭載。ジョギングやジムでのトレーニングから、日々の健康管理など、あなたの生活を360°全方位からサポートする、オールインワンウォッチです。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

サイズ: Medium Amazonで購入
普段はV800を使用してトレーニング時に心拍数管理しています。(マフェトン理論実践のため)しかしV800は乳バンドゆえに準備が面倒に感じていました。起床時にかつ安静時の心拍数を知りたかったのですが、寝起きに乳バンド巻くだけで心拍数変化します。そのため手首で心拍が測定できるA360を購入しました。

結果として、実際のA360の使用では、精度良く心拍数を測定できました。比較対象としてアンビット(初期型かつ乳バンドで心拍数測定。この乳バンドならA360と互換がないため干渉しないかと)とエアロバイク(耳たぶで心拍数測定)で測定し比較しました。確かに機種毎に若干の測定差はありますが。この結果から十分にA360で心拍数管理できると感じています。ちなみに寝起きの心拍数は自分の予想外に低いものでした。(マフェトン理論では安静時の心拍数が健康状態把握のための一つの指標にもなるため)

話が逸れましたが、機能としては心拍数管理だけでなく、運動時間、回復状態等々のデータ管理もV800同様、POLAR FOLWで管理できます。使用方法も物理ボタン1つとタッチパネルで結構、直感的に操作が可能な印象を受けます。しかもA360のバンド交換ができます。年越しより交換のバンドも発売になるとか。

良いことばかりで回し者と思われたくないので、欠点を一つ。表
...続きを読む ›
2 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ: Medium Amazonで購入
 私はジョギングを始めて6年、普段はジムのランニングマシンで走っています。PolarA360を使い始めて3か月目です。
できる限り心臓に負荷をかけて早いペースで練習を積めば、そのうち速くなるという考えが変わりました。

◆心拍数のゾーン
自分の最大心拍数を知り、それから割り出した心拍数を5段階のゾーンに区切り、それぞれのゾーンの特性を理解した上で、
この心拍計を活用するように、つくられているようです。

例えば、ダイエットや体重管理のためなら最大心拍数の60~70%、
              スタミナを養うためなら70~80%というふうにです。
心拍数のゾーンをキープしながら走れば ラクに理想のジョギングができるようです。

また、大会で走る場合でもフルマラソン、ハーフマラソン、5~10Kmマラソンでは、それぞれ心拍数のゾーンが違うようです。
(詳しくは「いまから始める心拍トレーニングBOOK」山と渓谷社編に載っています)

◆この頃、大会が近くなってロードランニングもするようになって気がついたのですが、
 パソコンに同期したデーターから、心拍数とペース(分/Km)が折れ線グラフになって、
 また走った距離、時間、心拍ゾーン、最大・平均心拍数、最大・平均ペース(分/Km)、消費カロリーが記録されています。印刷も可能。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2016/6/22
サイズ: Medium Amazonで購入
A360が他の活動量計と違うところはトレーニングの記録計であるところ。
画面は大きく、文字の色で大体の心拍ゾーンが把握でき、状態を把握しながらとレーニングできる。
運動習慣がない人、運動時の状態をチェックすることに興味がない人にとっては機能が足りなく感じるかもしれません。
使用7か月になるが、最近はこれをつけないで運動することに違和感を感じるようになってしまった。
個人的にはバイブレーションによるメトロノーム機能を追加してもらいたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ: Large Amazonで購入
あやしげな自己啓発-意識高い系のヒトの文言みたいなタイトルですが
30年以上に渡る運動不足&運動嫌いが、毎朝1~2時間のサイクリングをするようになって
鬱傾向もかなり改善されたというヤラセCMのようなホントの話
まあ、PolarA360だからこそということもないのでしょうが、軽いこと、設定さえしてしまえば操作が簡単なこと、防水であることのどれもが、汗かきで腕時計鬱陶しくてすぐ外しちゃう温泉好きおっさんのリハビリスタイルにいい具合にハマりました
草津温泉とかハードなトコはまだですが、PH9.3 温度45℃の温泉に一緒に浸かること20回くらいになりますが、特に問題は出ていません

許容心拍数上限を設定しておいて、超えたらバイブで警告してもらいたいときはweb上から、しかも直接ではなくてトレーニング目標の作成から間接的にやらなくてはいけないところでちょっと苦労しましたが、サポートの人に教えていただいてじきに解決が付きました
不便といえば不便ではありますが、そうそう変更する数値でもありませんし、私としては特に気になるマイナスではありませんでした
電池もちも、心拍数を測らなければかなりもちますし
トレーニングを頻繁(一日四時間とか)にしても二日に一回くらいで済んでいます
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー