通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
PLUTO (3) (ビッグコミック) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ☆中古☆ 通常24時間以内に迅速に対応致します。中古品ですが、ほぼ新品の状態です。さらに在庫の中から出来るだけ美品を選んで発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

PLUTO (3) (ビッグコミック) コミックス – 2006/3/30

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『PLUTO 全8巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • PLUTO (3) (ビッグコミック)
  • +
  • PLUTO (2) (ビッグコミックス)
  • +
  • PLUTO 4 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091802370
  • ISBN-13: 978-4091802378
  • 発売日: 2006/3/30
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
浦沢直樹氏が手塚治虫の作品をリメイクした本作。
第3巻。
ビックコミックオリジナル2005年2号6号8号10号12号14号16号18号収録。
2006年5月1日第一刷。

KKRそっくりの組織が出てきたり、ついにPLUTOのシルエットが
出てきたりする本巻。
機械に死を!と叫ぶ姿はどこか滑稽ですらある。
しかしロボットリストラを描く辺りはまさに昨今AIブームの中で
人々が不安に思う未来なのだろう。
それほど遠い未来像ではないのかもしれない。
*最も人口減少社会に突入し移民を受け入れる政治判断もほぼ不可能な日本に
 おいてはこのようなロボット化AI化は進める以外に選択肢は無いのだが。
ただKRにおいてすらロボット排斥の為の世論操作、
世論を味方につける為のストーリーを必死に考えているのも・・
政治的な目標の達成の為にはある種の多数派を形成することが必要なのは
未来においてすら同じなのだ今と。
変わるもの変わらないものも描かれていると感じた。

ウランとアトムが学校に通う設定は??だったが・・
学校通うのかロボットが・・ちょっと違和感もあるが。
最終ページでついにPLUTOが!と思ったらシルエットかいと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2006/4/8
形式: コミック
例によってスリリングな展開に拍車がかかり面白くなってきました。アトム、ウラン、御茶ノ水博士、田鷲警部、昔からおなじみの面々が浦沢直樹の手によって生き生きと甦っております。手塚治虫のヒューマニズム溢れるストーリーと東欧っぽい深い闇のミステリーとイラク紛争等の時事的な話題がどのように重なり展開されるか興味津々というところです。原作が完結しているので今回はいい展開になりそうだと思います。浦沢さんクロージングがやや苦手のようですから。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まさかウランちゃんまで出てくるとは!
しかも可愛い!!
……とはいえ、さすがに原作通りパンツ丸見えというわけには
いかなかったようで、作者の理性が暗黒面に打ち勝ったかのごとく、
ごくごく地味な少女の姿で出てきます。まぁ、逆に言えばその方が
かえってマニアック、なのかも知れませんが、そのあたりの話になると
アレなのでここまでにします。

ドンドコドンドコ……って、どっかの人種ナントカ団体みたいなノリの
コスチュームで、あまりにもアクチュアルというか、逆に苦笑してしまいました。
本人達はマジメにやっているだけに、なおさらです。でも、いいセンスです。

この巻でゲシヒト刑事の過去について、エピソードが開始されるのですが、
これがけっきょくハッキリしないままウヤムヤっぽくなってしまうんですね。
そのあたり、期待して読み進めると後で頭に来ますのでご用心。

後、この巻の巻末に出てくる誰かの孫の解説は読まない方がいいです。
もし彼が誰かさんの孫でなかったら、今の地位にいられたかどうか。
それと、もともと素晴らしい漫画を描いてた人だったのに、今はそれを
見下すような立場に堕落してしまっている。だから、わたしは
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 utchey 投稿日 2006/4/2
形式: コミック
原作では孤児院の子供を助けようとして破壊されたエプシロンを、

非戦主義者として登場させたのは予想通りという感じです。

ただ、原作の戦いから逃げるイメージではなく、周囲から非難を浴びようとも

義のない戦いはしないという意志の強さは、浦沢流を感じます。

そして原作でもプルートゥとボラーを造ったアブラー(ゴジ)博士。

原作では黒幕はイスラム世界のスルタンの1人だったのですが、

本作では大量破壊兵器を(表向き)持たないトラキアではないかと、

勝手な想像をしています。

反ロボット組織も登場、目が離せなくなっています。

ちなみに、ウランについてはかなり生意気な印象で(笑

結構戸惑うかもしれません。

原作でもアトムの代わりにプルートゥと戦おうとするなど、

かなり御転婆な面は強調されていますけれど。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー