通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
PLUTO (3) 【豪華版】 (ビッグコミックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。tt3961_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

PLUTO (3) 【豪華版】 (ビッグコミックススペシャル) コミックス – 2006/3/24

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,440
¥ 1,183 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • PLUTO (3) 【豪華版】 (ビッグコミックススペシャル)
  • +
  • PLUTO (2) 【豪華版】 (ビッグコミックススペシャル)
総額: ¥2,983
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091803091
  • ISBN-13: 978-4091803092
  • 発売日: 2006/3/24
  • 梱包サイズ: 25.7 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

投稿者 やま 投稿日 2006/3/25
形式: コミック
付録には浦沢さんが高校時代に書いた作品がノートに書かれています。

今の浦沢さんからは想像出来ない絵でした。

何も知らずに読んだら、手塚治虫さんの作品だと勘違いしますw

それぐらい貴重な物なので、浦沢さんファンは買う価値ありです!!

本編はものすごくおもしろかったです!!

だんだん登場人物が増えてきます。

原作とは違う話の流れがまたおもしろいです!!

期待通りの3巻です!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 浦沢直樹版「地上最大のロボット」も第三巻とあって、当初のような驚きはないものの、そこは浦沢直樹らしい手堅い展開。

 ゲジヒトを中心とした物語構成は多少もどかしさを感じるのだけど、アトムが一時退場せざるを得ない展開がある以上仕方がないかと。

とはいえ浦沢直樹らしい謎と陰謀がひしひしと感じされて、飽きさせないです。

 でもこの巻の見せ場は、何と言ってもPLUTOの初登場。原作通りPLUTOとウランは邂逅するわけですが、

そのアレンジの仕方が何とも浦沢直樹らしく、お見事。今後の展開上、大いに気になるエピソードになっています。

 ところで、今回の豪華版も大いに不満。

 よって★二つ減点。

 装丁が凝っているのと、雑誌掲載時のサイズで読めるのは文句なしに良いのですが、『オマケ』が無理ありすぎ。

浦沢直樹の習作に興味がないとまでは言いませんが、正直なところ、お金を払ってまで読みたいとは思いません。

 大人しく何も付けずに値段を落として欲しいところですな。今更通常版を買う気が起こらないだけにねぇ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ロボットが人間の生活に入り込み、そこで権利を得ていく……。

言わずもがな、手塚治虫「鉄腕アトム」の大きなテーマであるが、浦沢直樹は現代風にアレンジしている。

「X-men」のミュータントの思想を取り入れたのだ(X-menもアトム並に古いが、日本で広まったのは最近)。

表現も現代の映画風の演出をしっかりこなしている。これも映画に大きく影響を受けた手塚に倣っている。

おまけについては異論があるようだが、あくまで“おまけ”。大きなサイズで読める豪華版を楽しみましょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
浦沢さんが話を膨らませれば膨らませるほど、その想像力にすごいなと思うと同時に、手塚さんの原作のストーリーの骨太さとキャラの濃さを思い知らされます。

豪華版バージョンの付録を見ると、すでに高校生の時に浦沢さんが手塚さんの絵柄、コマ割り、社会的テーマの取り込みを吸収してしまっていたことが分かってびっくり。

話はそれますが、テレビドラマのリメークの失敗(「赤い」シリーズ、「愛と死をみつめて」、そしてたぶん失敗するだろう「氷点」など)は、この愛情と挑戦が欠けているのだろうな、などと。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告