PLANET OF THE APES/猿の惑星 [... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 お茶の水本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■amazon専用在庫商品です。■パッケージに微細なスレあり/再生に問題はありません。中古品のため付属品等を見落としている場合がございます。■万が一不備等がございましたら、Amazonカスタマーサービスまでご連絡くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PLANET OF THE APES/猿の惑星 [DVD]

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,149 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、[CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: マーク・ウォルバーグ, ティム・ロス, マイケル・クラーク・ダンカン, ヘレナ・ボナム・カーター, エステラ・ウォーレン
  • 監督: ティム・バートン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2003/11/21
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000QX4BG
  • JAN: 4988142160423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 308,189位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

鬼才ティム・バートンが放つ、リ・イマジネーション版「猿の惑星」!
暴力と知性を兼ね備えた猿たちと、惑星からの脱出をめざす人類の壮絶な戦い!


<キャスト&スタッフ>
レオ…マーク・ウォールバーグ(横堀悦夫)
セード…ティム・ロス(山路和弘)
アリ…ヘレナ・ボナム=カーター(唐沢 潤)
アター…マイケル・クラーク・ダンカン(青森 伸)
リンボー…ポール・ジアマッティ(岩崎ひろし)
デイナ…エステラ・ウォーレン(岡 寛恵)
クラル…ケリー・ヒロユキ・タガワ(楠見尚巳)

監督:ティム・バートン
脚本:ウィリアム・ブロイルスJr./ローレンス・コナー/マーク・ローゼンタール
原作:ピエール・ブール
製作:リチャード・D・ザナック
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ダニー・エルフマン
特殊メイク:リック・ベイカー
特殊効果:ILM

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:久保喜昭

<ストーリー>
2029年、惑星間の偵察を任務とするスペース・ステーション、オベロン号は電磁嵐による宇宙空間の異常を発見する。特殊訓練を受けたチンパンジー、ペリクルーズが調査のため送り出されるが、通信が途絶。宇宙飛行士レオは上官の制止を無視してペリクルーズの後を追った。しかし、レオの偵察ポッドは近くの惑星に墜落。危機一髪のところで緊急脱出したレオだが、逃げ惑う原始的な人間を狩って楽しむ、言葉を話す猿の武装集団と遭遇し愕然とする。──この地は猿が支配する猿の惑星だったのだ!

<ポイント>
●そのユニークな設定と衝撃のラストでSF映画の金字塔となった68年作品「猿の惑星」を「シザーハンズ」「バットマン」のティム・バートン監督が再映画化。リメイクを超えたリ・イマジネーション(再創造)として甦る!
●音声は英語5.1chDTSを収録、大迫力の映像と音響が堪能できる!

<特典>
●隠しコマンド

Amazonレビュー

   時は2029年、宇宙空間で消息を絶ったチンパンジーの実験パイロットを追い宇宙に飛び出していった宇宙飛行士レオ(マーク・ウォルバーグ)は、ある惑星へとたどり着く。そこは、猿が地上を支配し、人間を奴隷のように扱っていた…。
   SF映画の名作『猿の惑星』を、鬼才ティム・バートン監督が再映画化。リメイクではなく“リ・イマジネーション(再創造)”と彼自身が語ったように、オリジナルとは異なる視点やテイストが、慌ただしいほどスピーディにつづられていき、見飽きることがない。
   特に史劇スペクタクルのような戦闘シーンがすばらしい。ティム・ロスをはじめ猿のメイクを施したキャストも、それぞれ熱演。オリジナルの主演チャールトン・ヘストンも猿役で特別出演している。ラストには、ちょっとしたお遊び的ひねりもあり。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

傑作という訳ではないけれど楽しめる好きな作品です。
オリジナルへのオマージュを残しつつバートン監督の遊びが満載。
ストーリーもひねられていてオリジナルを念頭に置くと予測がつきません。
もちろん意外なオチもついています。
中盤にダレるけど★4つ差し上げる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
元祖オタク(?)監督、ティム・バートンならではのこだわりの映像は、オリジナルを観た人も観たことがない人も必見の価値あり!
流石にかのチャールトン・ヘストンの凄みや、「猿達」(あるいは作品そのもの)が当時私たち(10歳)に与えたインパクトを越えるには至らないが、それはそれとして十分に楽しめる作品である。
オリジナルでの「人類(文明)が滅んだから、次は猿が進化した」という、今考えるとあまりにも短絡的な設定(最終的にはタイムスリップだとか、何やかやと続編で理屈を付けようと試みていたが)に、科学的な説得力を持たせた点が新しく、そこがこちらの作品の強みか。
その割には、最後のオチは「どう解釈したらいいの?」と、再び観た者を困惑させるあたりが、監督のしゃれっ気?!やはりこの人は一筋縄ではいかないのですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「猿の惑星」という映画を初めて見たときは、子供心にも衝撃を受けたものです。
このDVDは過去に作られた同名映画の、リメイク版と言えるでしょう。
コンピュータグラフィックをふんだんに取り入れ、リアルな猿達を描いております。
DVDに付いてくる特典映像などで、その撮影風景を眺める事も出来ます。
ただCGだけに頼るのではなく、一つ一つの演技にも、猿らしさを表現しており、出演者、作成者の苦労が伝わってきます。
オリジナルを見た事にもお勧めできる一本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オリジナルとの比較はともかく、個人的には好きな映画。
猿がこんなにカッコ良い生き物とは知らなんだ・・・
ティム・ロス扮するシード将軍はまさに猿の中の猿!
この映画はサルと人間を平等に描いていると思います。
人間には出来ないシャトルの着陸も猿ならお手のもの、って感じ・・・
・・・いや、あれは単にレオが下手なだけかな・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
特撮技術は進歩していますが、オリジナルを超えてないと感じました。特撮ではなく、脚本などでオリジナルを超えて欲しかった。でも十分おもしろかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す