通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
PK がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【ほぼ新品】美品 [きれいな状態です。] ※通常、通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

PK 単行本 – 2012/3/8

5つ星のうち 3.2 40件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 980 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 572 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • PK
  • +
  • 夜の国のクーパー
  • +
  • 残り全部バケーション
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

そして、子供たちは目を輝かせる。
「PK」「超人」「密使」からなる“未来三部作”。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは――。

その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。
●今から思えば、試されていたのかもしれない――PK
●君も闘っているのか? 俺たちは楽じゃない――超人
●世界を救うのに、誰かが蔑ろにされるなんて――密使

内容(「BOOK」データベースより)

その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは―。未来三部作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 226ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062174960
  • ISBN-13: 978-4062174961
  • 発売日: 2012/3/8
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 360,071位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 牧 史郎 トップ500レビュアー 投稿日 2015/9/23
形式: 文庫
どこでバラバラだった断片が繋がるのか、はらはらしながら読み続けました。でも、そのようにはなりませんでした。わざと各ピースが納まるべき場所に納まらないように作られた一編だったのでしょうか。でも伊坂氏の「魔王」を読み、クロンネンバーグの「デッドゾーン」を見ていた読者にとっては、クスッと笑える一節が「超人」にありました。
「超能力と政治家と来れば、『デッドゾーン』と相場が決まっている」「ずいぶん前に、『特殊能力を持った人間が、政治家と対決する物語』(←「魔王」のこと)を発表した際、評論家たちから、『デッドゾーン』の二番煎じではないか、と揶揄されたことを根に持っているのだ」
これは作中に登場する三島という小説家のことを指しているですが、さながら作者の気持ちを代弁しているようで、思わず微笑んでしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
伊坂作品の中でも、積んであった「仙台ぐらし」「3652」「陽気なギャングは3つ数えろ」「PK」を続けて読みました。
(陽気なギャング…は文庫が待ちきれなくて購入)
「PK」は純文学を意識して、、と聞いていたので敬遠していましたが、構えていたのが無駄に思えるほど楽しく読めました。

伏線回収については、たしかゴールデンスランバーあたりから残していることも多いと思いますが
読者が想像で埋める部分だと思えてきているので、そこも含めて楽しむのが「PK」の読み方かなと思います。

「PK」で興奮と感動を、
「超人」ではハラハラ感を
「密使」は謎解きというか、どう繋がるのかの感覚と、一冊で様々な味が楽しめました。

解説を読んでモヤモヤも解消できたので★5つつけました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分の読解力の無さをさらすようですが、今回読んだ「PK」は、

貼られた伏線がほとんど回収されていない。

と思う。

作者の小説を読んでいて、楽しみにしている事の1つに

後半一気に、上手に、丁寧に、伏線を拾っていく様を

描いてくれるところです。

それが、今回は奥が深すぎて、私には良くわかりませんでした。

それぞれ独立した面白いストーリーを無理やりつなげたようで、

もったいない気がしてなりません。

レビューしておいて何ですが、

あくまでも読解力の無い私の見解です。

なので、

きっと、自分では気が付かない何かがあるはずです。

それが知りたい。「誰かぁ説明してくれぇ」って思うが、



わたしはこれからも、伊坂幸太郎のファンである事には

変わらない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私はこの文章が好きですが、悪い点をつけている方が結構いるのが意外でした。
読むと、伏線が全部回収できてないからモヤモヤしたとのことですが、私は許容範囲だと思います。
直前に貫井徳郎の微笑む人を読んで唖然としましたが、こっちは種類の違うモヤモヤ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 vatmideo 投稿日 2015/2/19
形式: 文庫
3つの中編が収載されています。連作として繋がっているようで、違う世界の話なので、読んでいる途中、あるいは読了後も何かちぐはくな印象が拭えませんでした。著者の小説はバラバラに進行する物語が最後に一つに収束して「やられた」と思うのが常でしたが、いまいちそういった読後感がありませんでした。
しかし解説を読んで、繋がったような繋がっていないように感じていた3つの世界がA, A', A''で繋がります。なるほどねと、あらためて「やられた」感が沸き上がりました。でも解説は絶対、先に読むべきではありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2014/12/7
形式: 文庫
伊坂幸太郎さんの作品は、古いのが好きで結構読んでいるのですが、文庫本が発売されたので買ってみました。
短編が3つ入っています。
個人的には長編小説が好きなので、間違って買ってしまったなぁと思うところでしたが、3つとも話が面白く、未来というキーワードで繋がっているので、楽しく読めました。
それと、表紙の絵も、ヒーローが1人走っている感じが好きですね!
今回は買ってよかったですヽ(≧▽≦)ノ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー