この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PIZZICATO FIVE JPN

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の PIZZICATO FIVE ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1997/12/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 71 分
  • ASIN: B000007WFZ
  • EAN: 4988001102694
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,842位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. イントロ
  2. レッスン 3003 パート 1
  3. 東京は夜の七時(レディメイド mfsb ミックス)
  4. イッツ・ア・ビューティフル・デイ
  5. ベイビィ・ポータブル・ロック
  6. ハッピー・サッド
  7. スーパースター
  8. メッセージ・ソング
  9. アイスクリーム・メルティン・メロウ
  10. モナムール東京
  11. レッスン 3003 パート 2
  12. トウキョウ・モナムール
  13. 子供たちの子供たちの子供たちへ
  14. 悲しい歌
  15. 陽の当たる大通り
  16. 大都会交響楽

商品の説明

内容紹介

Tracks: Introduction, Lesson 3003 Part 1, Night is Still Young (Readymade Mfsb Mix), It's a Beautiful Day, Baby Portable Rock, Happy Sad, Superstar, Message Song, Ice Cream Melting Mellow, Mon Amour Tokyo, Lesson 3003 Part 2, Tokyo Mon Amour, and More.

メディア掲載レビューほか

『TYO』に続くベスト・アルバム第2弾。「東京は夜の7時」ウゴウゴ・ヴァージョン、「モナムール東京」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 ピチカートファイブに興味を持って、当時出たばっかのベストを買った。いい曲ばっかで聴き易いなぁと愛聴してた。最近聴きなおしてみたらびっくり。センスいいのはもちろんだけど、ベースもドラムも活き活きしていて、すごいグルービー。ずーっと音楽聴いてこの7年ほどで耳が肥えて聴く音楽もだいぶ変わったつもりだったけど、こんな身近に上質な音楽があったんだなあ、と再確認してしまった。
 外国のでかい音楽サイト見て、ピチカートの評価がすごく高いことに今日気づいた☆YMO以降の日本のアーティストで一番の成功を収めたのは間違いないけど、ポップスというフィールドにおいていつもどおりの服を着て外に出て行って日本語使って受け容れられたってのは、実はYMOの成功に匹敵する位すごいことだと思う。
 メジャー挑戦でも成功する人は自分の根本のスタイルを崩さないよね。なんで毎回全米デビューする人たちは、あっちに合わせるのだろう?投げたことのない変化球でいきなり三振をとろうとするのだろう?
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
というかもう最高得点以外は有り得ないでしょ。
まさしく、90年代の超傑作。

東京は夜の七時、イッツ・ア・ビューティフル・デイ、ベイビィ・ポータブル・ロック、陽の当たる大通り、そして大都会交響楽!

昔ウォークマンとかしょぼい音響で聞いていた曲たちが、改めてあの頃の思い出と共によみがえる。
いま聞いても全く色あせることなく、それはポップサウンドの素晴らしさを改めて思わせて。

とってもハッピーなんだけど、なぜかちょっと哀しかったり切なかったりする、ピチカートの音楽。

僕にとっては永遠にベストなアルバム、それがこの「PIZZICATO FIVE JPN Big hits and Jet Lags 1994-1997」なのさ!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一市民 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/11
形式: CD
ピチカートファイブの音楽を久しぶりに聴きたくなって探してみたところ、現在こちらでは
すべての作品が廃番のようで驚いた。中古品の出品にはいずれも相当なプレミアがついており
気軽には入手できない状態だ。

90年代の日本の音楽でも、とりわけオサレで、日本人に音楽の奥深さを教えてくれた
ピチカートファイブ。世界にも認められた数少ない邦楽なのに、この現状はあまりに悲しい。
90年代の時代の音だっただけに、なおさら現代の時代に合わなくなっているのか。

本作品は94年〜97年と、ピチカートファイブの全盛期から選りすぐったベスト盤となる。
人気曲”東京は夜の7時”他、おなじみの曲ばかりが収められ、これ一枚で満足できる構成となっている。
今聴き直すと、たしかに少し古さを感じなくはないものの、野宮真貴さんの素敵な声には、時代を超えて
ときめかずにはいられない。そしてそのアレンジやサンプリングのセンス、ユニークな歌詞など、現在の
邦楽に与えた影響も甚大だな、と思う。表面的な明るさと、歌詞から感じる不安の感情は、バブルを引きずり
ながらも、徐々に不安が増していく世相を音で捉えていたんだな、なんて後知恵みたいなことも考える。

今、新たにピチカートを聴きた
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まきさんの声、ちょっとWETでしなやか。だからこそクール。そして我の強さで押すようなことはしないから、いやらしさがない。周りの音と調和する性格があり、音と空間の間にスッとミストのように溶け込んでキラキラ輝いてる。
この、声のスタイリッシュさと調和力があるから、小西さんのアレンジの世界が最大限に存在感を発揮し、ピチカの「心地よさ」が生まれているように感じる。
ヒップな音楽は、特にダンス曲などではボーカルの声や音、歌い方が重いと、聴く側の心の踊り方も重くなるもの。でも、まきさんのフレンチらしい、八分の力で軽快に歌うスタイルこそが、聴くものの心を軽くさせ、ドライヴにいきたくさせたり、ショッピングに行きたくさせたり、甘いものを食べたくさせたり、踊りたくなったりとリスナーをハッピーにさせてくれるのだ。
思えばABBAやアースなどスタンダードの基本も、みなボーカルがいやらしくない。心地よいサウンドを殺さず、その上に綺麗な声を乗せることに集中していた。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック