中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ONE PIECE FILM STRONG WORLD EIICHIRO ODA (愛蔵版コミックス) コミックス – 2009/12

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 3,855 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ONE PIECE


登録情報

  • コミック: 122ページ
  • 出版社: 集英社 (2009/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087822516
  • ISBN-13: 978-4087822519
  • 発売日: 2009/12
  • 梱包サイズ: 29.4 x 21.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
映画の設定画集ということで、
作者の鉛筆書きのイラストがたくさん載っています。

主人公たち、敵キャラたち、その他の登場人物、
そして、何よりたくさんの動物(モンスター?)キャラたち。
あとは、美術設定(こんな場面にしたい、と尾田先生が描いたもの)、と
作者のインタビューが載っていました。

ある程度、ラフに描かれたものなので、しっかりとペン入れしてあるイラストが
好きな人には、オススメしません(中は、白黒でカラーはありません)

でも、「ペン入れ前は、こんな感じでデザインしているのか!」というのを知りたい人や
あるいは、自分でイラストや漫画を趣味で描いている人にはオススメです。

イラスト自体も、ただ単にキャラたちが立っているわけではなくて、
様々な角度、動き、あるいは、ある一場面を描いたような感じで、
臨場感あふれるものになっていました。

それと、本自体に下手な装飾がないので、
画集を開いたら、あたかも尾田先生のスケッチノートみたいに感じられるのが
良いところだな、と思いました。

創作活動している人だと、かなり刺激受けるんじゃないかな、と。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
映画観た人ならわかると思いますがモンスターデザインが凄すぎます。
コスチュームデザインもセンスの固まり。観てるだけでわくわくしてきます。
これで1000円というお買い得。これを読んでから映画観るとまた別の面白さを発見できると思いますよ
どういうタイミングで音楽が鳴るとか映画予告のプロットとかも尾田先生が考えたみたいです。
インタビューも読みごたえ十分。
スタッフとも喧嘩覚悟で意見を言い映画を作ったそうです。
めっちゃ面白い映画を作ってくれてありがとう尾田栄一郎総指揮チーム。大ヒットおめでとう
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙はジャンプ3号連続表紙を飾ったイラストの一枚絵。裏表紙はジャンプに掲載された『第0話』の巻頭カラー見開きで描かれたスーツ姿の麦わら海賊団です。裏表紙のバーコードは最近よく使われる『剥がせるシール』なのでイラストを隅々まで堪能出来ます。

内容はほとんどが映画『STRONG WORLD』における尾田先生のキャララフです。しかしラフとはいえ、そこは尾田先生、細かい指定や遊び心、こだわりがこちらにビンビンと伝わってきます。映画を観た後この本を読むと自分が如何に『見逃して』いるかに驚くと思います。そして確実にもう一度映画が観たくなります。

嬉しい収録は幻になった当初の企画『クリスタル航海記』の草稿の一部が拝める事。未読の方の為内容は伏せますが「コレはコレで観てみたかったな」と思いました。収録されているインタビューも多分今までで一番突っ込んだ内容なのではないかと。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この画集を読んで、改めて作者、尾田栄一郎氏の作品に対する熱意が本格的に伝わってきました。

他の作画スタッフへの配慮として、作画一枚一枚に尾田先生が一言の説明や設定を書き込んでいるため、
実際に拝見している側にもわかりやすく伝わってきます。

おそらく、私を含め映画を鑑賞した後の方は、特にデザインの面での「なぜ?」という不思議な疑問が解決?と言うよりも、
理解しながら楽しんで拝見できるかと思いますよ。

キャラクターの作画では、「そこまで?」と思う程、一言ながらも深みのある細かい説明、注意点、他の作画スタッフへのアドバイスなどと、
尾田先生の作品と各キャラクターに対する、重要性、尊重性、こだわり、何よりも作品を“成功させる”という尾田先生の強い“思い”がどの作画からも滲み出ています。

モンスターの作画も、この画集の大半を占めていましたが、やはり私はキャラクターの作画が気に入っています、
眺めていると、まるで自分が作画スタッフになった気分になるくらい、尾田先生の訴えてくるモノを感じます。

一枚一枚の作画に、特に主要キャラクターの作画は、まるでそれぞれの作画にストーリーがあるかのようで、
拝見している側も理解しながらも想像しながら楽し
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告