中古品
¥ 678
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

PHPによるWordPressカスタマイズブック―3.x対応 単行本 – 2010/9

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024 ¥ 678
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

テンプレートにちょっとしたPHPのコードを書き込んだり、データベースに直接アクセスしたりするだけで見違えるように使いやすくなります。さらにショートコードやウィジェットの開発、設定画面の作成などの便利なテクニックも紹介。そして、待望のプラグイン自作方法も解説。新しくなったWordPressバージョン3の隅から隅まで使いこなせる1冊がこれ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤本/壱
1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在ではパソコンおよびマネー関連のフリーライターや、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 327ページ
  • 出版社: ソシム (2010/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488337730X
  • ISBN-13: 978-4883377305
  • 発売日: 2010/09
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 275,702位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 miyuki VINE メンバー 投稿日 2010/10/15
形式: 単行本
「PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで」の新装版だと思う。
バージョンが3になってから変更された点(マルチブログが標準搭載になった等)などが追記されたもののようだ。

Wordpressをカスタマイズしたいと思う人には必携の1冊だと思う。
この1冊でカスタマイズに必要な知識は一通り手に入るかと思う。

ここでいうカスタマイズとはプラグインを追加インストールすることではない。
インストールするプラグインや、ウィジェットを自分で作ることをいう。
そのために必要な知識がこの本に載っている。
CODEXにも記載はあるのかもしれないが、
日本語に違和感を感じることが多々あるし、
個人的には印刷物でないと読む気がしない。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Wordpress の書籍には、

1. 初めて Wordpress をインストールした方向けに、便利なプラグインを紹介する本
2. Webサイトの製作者向けに、本格ビジネスサイトを作りながら学習できる本
3. Webサイトの開発者向けに、プラグイン開発やデータベースに直接アクセスする方法を解説した本

の 3 種類に大きく分けられるかと思います。
この書籍は、3 の用途として利用されたい方に大変お薦めです。
私はこの書籍と公式サイトを利用する事で開発時間を格段に短縮出来ました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
テンプレートの仕組みから、データベースに直接アクセスする方法、簡単なプラグインの開発まで、広い範囲を解説しています。
解説が多少駆け足な部分もありますが、自分で調べたり応用したりすることで、より理解が深まります。
著者の「WordPressレッスンブック」と、この「WordPressカスタマイズブック」で基本的な使い方はマスターできるでしょう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を使うとテーマとテンプレートを自在に作っていけそうです。

「WordPressデザインブック」でテーマとテンプレートのカスタマイズを学んだ人が次のステップを踏み出すのにとてもいい解説書だと思います。

レベル的には…CSSとHTMLを時々リファレンスを見れば書けるくらいに理解していて、WordPressは簡単なカスタマイズくらいは出来る。PHPは理解していなくても他言語でプログラムを書いたことがあるか、フローチャートは描けるか読める…という人向けです。DBが理解できる人にはさらに応用範囲が広がります。

WordPressのテーマやテンプレートを実際にカスタマイズしたことがないと、この本のありがたみは分からないと思います。

「WordPressデザインブック」等をある程度やって、もっと高度な(自由な)カスタマイズをしたいと思っている人にはとにかくうってつけです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
wordpressの機能を緩く理解していて、ソースの改変・新規制作を試みようとされる方向けです。

wordpressをBLOG機能ベースの考えではなく、CMS機能ベースの視点で書かれていて、思った通りの本でした。

また、サンプルを生かしたカスタマイズがしやすい様に、他のプロパティなどの紹介も助かりました。 ホームページの制作にとても役立てる事が出来る一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本では数少ない、WP拡張やプラグイン作成に関する解説本。
WPの標準機能や、テンプレート導入によるサイト構築、プラグインの導入などの面倒な内容をすっ飛ばし、いきなりWPのカスタム関数やプラグイン作成によるシステム拡張を説明する、潔い解説書です。
会社や仕事でWPに触れていると、上司や上役・クライアントなどの要望が出てきて、WP基本機能だけではどうしても解決できない問題にブチ当り、「プラグインがあるか探してみます」ぐらいの対応しかできずに苦労するのだけど、こういう内容を理解していると、機能を実現するモジュールを構築して、ソリューションを解決できます。
逆に言うと、この本の内容が理解できなければ、WPを拡張するのは諦めたほうがいい、という結論も。
あと、WPの機能拡張は、単なるテンプレートへの関数追加から、プラグインによる汎用部品化、専用カスタマイズ管理画面の作成まで、いくつかの段階があるが、そこをきっちり踏まえているため、「前の章で作った関数をプラグイン化する」のような記述内容が多いので、最初からみっちり取り組まないと内容が理解できません。その点が気になりました。

なのだが、本の装丁がどうもいただけない。今どき、レーサプリンタで打ち出したような1Cの体裁はまだ許せるとしても、プログラムコード例のフォントが幅広でサイズが大
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック