PFU Happy Hacking Keyboar... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 24,580
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 24,580
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
カートに入れる
¥ 24,580
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 白 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ホワイト PD-KB420W

5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 22,343 通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 22,343より 中古品の出品:1¥ 20,000より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 仕様:静電容量無接点方式キーボード(テンキーレス)
  • インターフェース:USB
  • キー配列:日本語69キー
  • キーピッチ:19.05mm
  • キースイッチ:静電容量無接点方式

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:HHKB PRO2の日本語配列版
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 白 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ホワイト PD-KB420W
  • +
  • PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用) PD-KB400KT01
  • +
  • HHKBハードケース DX PD-KB01SD
総額: ¥26,987
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドPFU
商品重量739 g
梱包サイズ29.4 x 11 x 4 cm
製造元リファレンス PD-KB420W
カラーホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ11 x 40 mm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB001KWJTCW
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 10,399位 (ベストセラーを見る)
発送重量739 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/11/11
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

キーサイズは標準のまま、キー数を必要最小限に押さえたA4半サイズの高級小型キーボード。日本語配列(かな無し)、カーソルキー付き。背面SWの切替で制御キーの割当などをカスタマイズ可能。Windows/Mac OS対応。/’小型USBキーボード、キー仕様:静電容量無接点方式/押下圧45g/ピッチ19.05mm/キー数69、サイズ:294W x 110D x 39.9H、質量:520g、色:白、ケーブル着脱式


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ライト2→東プレ Realforce91UBK-S→professionalJP と購入しました。元々肩が張ってしまうためキーボードを変えてみたんですが、ライト2はちょっと重く(引っ掛かりがある)音がうるさく事務所で使うには抵抗があり、東プレを購入。その後転勤で使用環境が変わったため東プレを置くスペースがなくなり、今回professionalJPを購入しました。最上位のtypeSを検討しましたが、予算の都合で断念しました。
professionalJPは東プレよりわずかに重い(引っ掛かる感じ?)気がしますが、問題なく使用しています。
Z列のズレは気になりません、手が大きいのでむしろ楽かなと思います。
カーソルキーが右FNキーと大きさ高さともに同じなため、FNキーを押そうとしてカーソルキーを押すことが多いです、そのうち慣れるとは思いますが…。ライト2のような仕様も良かったのかなと。
本体後方のUSBソケットは、ケーブルが張り出すため意外と机上スペースを占有します。本体側に窪みをつくるか、両サイドにもソケットを配置してサイド出しが出来たらと思います。

typeSのとの違いは何?と、問いたいくらいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Professionalの前はLiteを使っていました。
Liteも1ヶ月ほどしか使っていませんが、Professionalがどうしても欲しくなり、あっという間に購入に至りました。
届いてすぐはLiteのキーの重さに慣れており、拍子抜けしましたが、数時間使っているうちにすぐに慣れてとても快適になりました。
Liteは普通よりもちょっと打ちやすいキーボードという感じでしたが、Professionalはキーの形が場所によって異なっているなど細かい気遣いが見て取れます。JPはUSBハブの機能がついていないのが少し残念ではありますが、それでもこれほど快適なキーボードなら文句ありません。

文章やプログラムを書くことが多いので、高いですが、とても良い買い物をしたと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Pro2を初めて買ったとき、英語配列に慣れなかった場合の保険のつもり
で買いました。結局自宅では英語配列キーボードで充分だったわけですが、
外に出ると多くのパソコンはウインドウズだし、日本語配列の感覚を忘れない
ために英語配列と適度に使い分けています。いつどちらの配列でも違和感
なく使えるように。
キータッチも軽く、長く打っても疲れませんし、音も非常に心地いいです。
小さいので外への持ち出しにも向いていますね。
そこはこのシリーズのいいところですね。よく手前から2段目がわずかに左に
ずれている点が指摘されますが、Zが少し左にあるのは小指が不器用で
悩ましい人にとっては、動きが小さくて済み、返って楽なんじゃないかと思いました。
また左人差し指にとってはBが少しだけ近くなっているのも悪くないと思います。
少しだけ難を言えば、手前1段目がスペースキー以外全部同じサイズなので、
ブラインドタッチで指の感触でキーの違いが分かりにくいというか、位置を
少々間違えやすいかも知れないですね。もう少しスペースキーと右シフトキー
の幅が拡げる設計であれば、さらに使いやすいキーボードになったかも知れません。
そのためにわずかに本体幅寸法を拡げるくらいの妥協
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Lite2が大好きなので、ちょっと高いけどこちらを購入しました。

画像ではキーボードの色が「白×青(?)」に見えますが、実際には「白×グレイ」。
画像ほど白くも青くもありません。

で、使い勝手ですが、とても良いです。
Lite2よりキーは軽く、長時間打っても、全く疲れません。

音はLite2より明らかに小さく、ポコポコした音色。
カチャカチャした音が好きな私には物足りないけど、仕事場では静かなほうが好まれると思います。

唯一、残念だったのが、キー配列。

Lite2と「全角/半角変換キー」の位置が異なる為、
Lite2とプロフェッショナルでは、使う指が違うんです。。。

Lite2では、「全角/半角変換キー」は左親指、「Fnキー」は左小指を使って変換するのですが、
プロフェッショナルでは、「全角/半角キー」「Fnキー」はどちらも同じ左小指で変換する。
左小指だけで変換できるのだから、便利かな?と思ったけど、
なかなか慣れることができず、入力ミスが増えました。
…未だにしっくりきません。

個人的な見解ですが、
Lite2のキー配列のほうが使い勝手が良いと思います。
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー