PFU Happy Hacking Keyboar... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 24,580
通常配送無料 詳細
発売元: ゴリラワールド
カートに入れる
¥ 24,580
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 24,580
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ブラック PD-KB420B

5つ星のうち 4.7 40件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 22,343 通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:51¥ 22,343より 中古品の出品:2¥ 15,960より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 仕様:静電容量無接点方式キーボード(テンキーレス)
  • インターフェース:USB
  • キー配列:日本語69キー
  • キーピッチ:19.05mm
  • キースイッチ:静電容量無接点方式

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:HHKB PRO2の日本語配列版
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ブラック PD-KB420B
  • +
  • PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用) PD-KB400KT01
  • +
  • HHKBハードケース DX PD-KB01SD
総額: ¥26,987
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドPFU
商品重量762 g
梱包サイズ32.6 x 15 x 5.6 cm
製造元リファレンス PD-KB420B
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ15 x 5.6 cm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB001KWJTD6
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 40件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 4,449位 (ベストセラーを見る)
発送重量762 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/11/11
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

キーサイズは標準のまま、キー数を必要最小限に押さえたA4半サイズの高級小型キーボード。日本語配列(かな無し)、カーソルキー付き。背面SWの切替で制御キーの割当などをカスタマイズ可能。Windows/Mac OS対応。/’小型USBキーボード、キー仕様:静電容量無接点方式/押下圧45g/ピッチ19.05mm/キー数69、サイズ:294W x 110D x 39.9H、質量:520g、色:墨、ケーブル着脱式


類似商品と比較


この商品 PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 日本語配列 墨 USBキーボード 静電容量無接点 Nキーロールオーバー ブラック PD-KB420B
カートに入れる カートに入れる 詳細を表示 カートに入れる カートに入れる カートに入れる
カスタマーレビュー 4(星5つ中) (40) 4(星5つ中) (18) 4(星5つ中) (62) 4(星5つ中) (68) 4(星5つ中) (25) 4(星5つ中) (50)
価格 ¥ 22,343 ¥ 29,700 ¥ 19,398 ¥ 6,037 ¥ 22,100 ¥ 6,190
配送 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料
販売 Amazon.co.jp PFUダイレクト Amazon.co.jp Amazon.co.jp お買い得だZZ Amazon.co.jp
電池使用 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
ブラック ubN ブラック ブラック ホワイト ブラック
通信インターフェース USB Bluetooth USB USB USB USB
接続技術 USB Bluetooth USB USB USB USB
商品の寸法 15.01 x 32.59 x 5.59 cm 12 x 29.4 x 4 cm 15.19 x 32.59 x 5.79 cm 12.05 x 29.4 x 3.86 cm 11 x 29.4 x 3.99 cm 15.19 x 32.41 x 5.21 cm

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
正直、機能に比べて高いと思います。せめて、USBの拡張口ぐらいは欲しい。しかし、タッチの感覚は他に代えようがない。Liteの方を長く使ってきましたが、別室にもディスプレイとキーボードを用意することになり、元の部屋用にこのキーボードを購入。Liteと多少配置が違うので、まだ迷うことがあります。まぁ趣味の世界ですが、眼鏡なみに、云わば、人生の一部を共有する道具。手首、指に負担がないことは大事かなと。十年で元を取れば良いと考えています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒駒ケケ 投稿日 2015/11/29
Amazonで購入
秋葉原のヨド○シ Akiba に実機の展示があり、触ること、試し叩きができます。
ヨド○シ のサイトには、店舗の在庫と、展示品のある、なし、が確認できますので、確認してから行くと良いかもしれません。
また、Zの位置は、そんなに気にならなかったです。ブラインドタッチ歴が浅いからかもしれません。
キータッチは、素晴らしいです。グランドピアノの一番高い音を叩くのと似ています。(スッといって、コツンです)←もちろん、ピアノより、はるかに軽いです。個人的な感想では、東プレと同じか、それ以上に軽いです。東プレは、くにゃっとしていて、HHKは、シャキッとしています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まんまん 投稿日 2015/12/3
Amazonで購入
かなり高価なキーボーですが、はっきり言ってメカニカル(チェリー)キーボードを買って、チャタリングに悩まされるならこれを買った方が幸せになると思います。チェリーの赤軸なんて買うと、ほぼほぼチャタリングで悩むと思うので、面倒くさいから最初からこれを買った方が良いと思うのです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
静電容量方式では東プレのリアルフォースが有名ですが、HHKBも同じ東プレのスイッチを採用しています。
ですが、リアルフォースのように内部に鉄板がないせいなのか、打鍵感、打鍵音も結構違います。
打つ楽しさでいえば個人的にはこちらのほうが楽しいです。

キー配列が少し特殊なのと、値段が高いのがネックですが、キーボードにこだわる方にはおススメしたい商品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2009年7月に購入したので、かれこれ5年使い続けています。
以前は、Happy Hacking Keyboard Liteを使用していました。
お値段が4倍近く違うので、当然ですが打ち心地はこちらの商品の方が段違いに良いです。

仕事上、文章を打つ機会が多いので、長文を入力していても疲れませんし、適度な圧力が打ち心地を良くしてくれています。
打ち心地などのレビューはたくさん記載されているので、ハプニングに見舞われた時のことを記載したいと思います。

先日、キーボードの手前でコーヒーカップをひっくり返してしまいました。
当然ながら、キーボードに大量のコーヒーがかかり、コーヒーがしたたり落ちる状況になってしまいました。
キーボードが「逝ってしまった、どうしよう・・・」という気持ちになったのですが、とりあえずコーヒーを全て拭き取ろうと思い、ケーブルを抜き、キートップを全て外してコーヒーを拭き取りました。
そして、祈るような思いでPCと接続したのですが、残念ながら左のSHIFTキーがまったく効かない状態になってしまいました。
5年も使っていて保証も効かないので、どうせ壊れたのなら分解してみることにしました。
分解自体はネジの本数が多いだけでたいしたこともなく、キー部分の
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tackman 投稿日 2017/6/18
これはもう別格としか言いようがないでね。なんといってもキーボードの打ち応えが何とも言えないです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく癖になる押し心地。
Realforceの全45gよりもほんの少しシャッキリした打ち心地に感じる。Realforceの方がまったり気味。
どちらが良いかは好みでしょうが、どちらも確実に安物とは一線を画す押し心地です。自分はどちらも病みつきです。

他には、
コンパクト、Realforceよりは軽い(それでも安物キーボードよりは重い)、ほどよい重量のため安定している、チルトは2段階で脚はしっかりしている、キー配置が一部特殊で慣れが必要、本体接続用のUSB端子が奥中央にあるので奥行きが無い所では使いにくい。と言ったところでしょうか。

特殊キー配置については、
普通はCapsLockの部分がCtrlキーに、左Ctrlキーの部分がFnキーになっています。
ファンクションキーがありませんが、左下もしくは右下の「Fn」+「1〜^」で「F1〜F12」。
左下のHH(HHKのロゴ?)が「半角/全角キー」です。
左下の◇キーは、Windowsキーです(Macでは知りません)。
他の無いキーもFnとの組み合わせで、アプリケーションキー以外全てのフルキーボードのキーが使えます(それも「Shift+Fn+0」で代用可能)。

本体奥部カバーを外した中にスイッチ
...続きを読む ›
2 コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー