中古品:
¥ 1,548
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PERFECT BLUE [DVD]

5つ星のうち 4.3 47件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 1,195より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 春アニメ予約開始
2017年春から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 岩男潤子, 松本梨香, 辻親八, 大倉正章
  • 監督: 今敏
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 1998/12/22
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FXE7
  • JAN: 4988102464516
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 149,349位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   アイドルグループの一員だった霧越未麻は、グループを脱退して女優への道を選ぶが、未麻にアイドルのままでいて欲しいと願うマニアックなファンの影が彼女を脅かす。ある日未麻は、「アイドルの未麻」が日記を書いているホームページを発見。そこには、彼女しか知らないはずの事実が書かれていた。それを見たときから、彼女は「アイドルの未麻」が実体化して自分をあざ笑う幻覚に悩まされるようになる…。
   扇情的なシーンを多層的にコラージュし、一筋縄では終わらないサイコスリラーに仕上げたのは、『老人Z』『MEMORIES』などに参加後、本作で監督デビューを果たした今敏(こん・さとし)。何気ない場面すら当たり前の方法では見せないその「語り口」に、物語が始まって間もなく観客は幻惑されはじめる。爆弾事件、レイプ、連続殺人、度重なる悪夢からの目覚め…これは現実なのか、主人公が演じているドラマの中の話なのか、それとも主人公の妄想なのか。その境がどんどん曖昧になっていき、それ自体が、次々展開する陰惨なシーン以上に「不安定な恐怖感」をもたらす。
   決して「夢オチ」などにはせず、サスペンスとしてきっちり落とし前をつけるラストも見事。狂信的ファンの行動や執拗な陵辱シーンなど、描写が「リアルすぎてエグい」あたりに抵抗を感じる向きもあるかもしれないが、食わず嫌いは絶対にもったいない傑作である。(安川正吾)

内容(「Oricon」データベースより)

人気アイドルグループから女優へ転身した主人公の周りで次々と巻き起こる脅迫や殺人事件をハイクオリティな映像で綴る本格サイコサスペンスアニメ。声の出演には岩男潤子、松本梨香ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
『現実』と『幻想』『妄想』と『想像』『正気』と『狂気』

何処までが『本当』で何処からが『嘘』なのか?

この作品は静かで、それでいてエグイ。

それも、人間に対して『現実』が持つ『理想』潰して行くようなリアルなエグさ。

度々に入れ替わる『現実』と『幻想』の映像。

その演出が、主人公の感情を恐ろしくもリアルに伝えてくる。

何より最後の最後まで気が抜けない。

正直、万人向けのアニメとは思えないが、それでも見て欲しい!!と思える作品。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「千年女優」「東京ゴットファーザーズ」と、着実に評価を高めている今 敏氏の初回監督作品。原作モノだがほとんどオリジナルであり、前提知識がなくても楽しめる内容。
卓越したコンテ切りが生み出すアニメらしからぬカメラワーク、東京ゴットファーザーズで高く評価された各シーンの美術性、千年女優で見せた"だまし絵"のような構成・演出。これらはいまや今監督作品の十八番として認知されるようになったが、本作でも折り紙付き。いちど見るとやみつきになる面白さ・気持ち良さで、どこまでが現実でどこからが妄想なのか知りたくなる脚本とも相まって、繰り返し見たくなること請け合いだ。
女性アイドルやそれを追いかけるオタクといった題材、レイプまがいの暴力・性的描写シーンがある関係で、けっして万人向けとは言えない。
にもかかわらず海外で高く評価されたことからわかるように、アニメーションが持つ表現の可能性を追求した意欲作。偏見を持たずに多くの人に見てもらいたい。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
今作に限らず、アニメーションだから出来る事という物がある。
それは例えば今作でいうなら、「妄執」である。
現実の俳優たちを起用してこの作品を作ればまた面白いものにはなったであろうが、何ともいえず押しつぶされるようなこの退廃感やじわじわとした恐怖はなかなか出せないであろう。
話自体はサイコなサスペンスで、芸能業界を取り扱っている割には全く夢を見させてくれない。そのあまりにも現実的な中で、更にストーリーは現実味を帯びる。アニメーションという一枚のフィルターを通して描写可能な世界なのにここまでリアリズムを感じるのは、我々が住んでいる、息づいているこの世界であると同時に、非現実的だったり滑稽なほどくだらない理由で人を殺したりする昨今の風潮と相まって尚更皮肉だ。
とりあえず、レンタルビデオ屋で迷っていたりする友人などには必ず薦めてみるし、概ね評価も高い。ストーリーそのものにさえ拒否反応を示さなければ確実に満足できるであろう一品。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seafey VINE メンバー 投稿日 2011/3/4
形式: DVD
中盤からの怒涛の「現実」と「虚構」の繰り返しが凄いです。
ドラマの内容も絡んできて、もはや何が本当なのか全く分からなくなります。
この感覚は映画「ゲーム」のようです。
オタクの徹底的に下衆な描写、レイプシーンの緊迫感、殺人の残酷さ、
アニメーションがリアルになってきたとはいえ、ここまでする作品はないでしょう。
この徹底した雰囲気は古谷実にも通じるものがあります。
 
そして何と言ってもこの作品は主人公を演じる声優さんが本当に素晴らしい。
泣き叫ぶシーンが多いのですが、それはもうこっちが痛々しくなるくらい。
声優の底力を見ました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
きっかけはダーレン・アロノフスキーのブラック・スワンで、久しぶりに観た。

ブラック・スワンは、それはそれでよくできた映画だが、PERFECT BLUEの大きな影響下に作られたのは間違いなく、個人的にはリメイクということでもよいと思うが、アロノフスキーがそれを認めたくないのなら、そんなことはどうでもよろしい。

ここはPERFECT BLUE の完全さを純粋に楽しみたい。

1998年の公開当時にアイドルとその熱烈なファンとホラーを組み合わせた斬新な設定。
電車の窓に写りこむ自身の影や鏡の中の自分に追い詰められる主人公、霧越未麻。
未麻が一人風呂に浸かり叫ぶシーンの構図の素晴らしさ。
壁に貼られた未麻の写真が一斉に喋り出すシーンの不気味さ。
劇中劇の迷路のような構成。
繰り返される凄惨な殺人と暴力。
そして、意外な犯人とその狂気と割れた鏡の暗喩...

全てが完全で素晴らしい、今敏のやはり紛れもない傑作である。

今敏が亡くなってもうすぐ2年になる。
そのあまりにも突然の早すぎる死とともに、もう一度彼の新しい作品を観たいという叶わぬ思いを持ってしまった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す