通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
PEELING CITY がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 office SK
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★【ポイント付きます!Amazonからの発送。365日毎日発送致します】帯はありません。本文は書き込み・ページ折れ・開きグセもなく良好な状態です。但しあくまで中古品になりますので気にならない程度のキズ等に付きましてはご容赦下さい。管理用シールは再剥離用を使用しております。ご注文頂きましたら【 Amazon FBA 】にて梱包し、発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

PEELING CITY 大型本 – 2017/9/26

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2017/9/26
¥ 5,940
¥ 5,940 ¥ 5,000

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

これまで山谷、築地と個別的なテーマで都市の風景を撮り続け、国内外で発表をしてきた若き偉才、新納翔氏が、より広い視野をもって都市空間の経験のあり方を示し、まさに「都市の表層を剥ぐ」といった感性みなぎる、写真家活動10年間の集大成となる写真集です。

写真評論家の飯沢耕太郎さんにテキストを執筆していただき、また、文化人類学者の中沢新一さんから帯文を頂戴しました。
デザインは伊野耕一さん、印刷はふげん社を運営する渡辺美術印刷株式会社が担当し、
AGFA社製 ケミカルレスCTPプレートAZURAによるSublima240線の高精細印刷を採用しております。(通常の印刷は175線)

《各コメント》
■「山谷や築地市場に密着して撮影した写真で知られる新納翔の新作写真集は、東京を中心に、一回り大きな視点で撮影されたスナップショットを集成したものだった。東京オリンピックへ向けて、急速に変化していこうとする都市の表層を引き剥がし、欲望のうごめきを引き出そうとしている。的確なカメラワーク、巧みな写真の配置は、高梨豊の1960年代の名作「東京人」を思い起こさせる。「TOKYO1964」から「TOKYO2020」へ。新納と高梨の写真を比較してみると、2つの時代の「差異と反復」が、シンクロして浮かび上がってくるのではないだろうか。」
飯沢耕太郎(写真評論家)
出典元:日本カメラ11月号 飯沢耕太郎の歩く写真評論家「今月の注目写真集」

■「日本の都市は少しも構築的に作られていないので、真実に近づくために、脱構築の方法はおよそ有効ではない。新納氏はそこでPEELINGという方法を考え出した。鋳鉄のもろくなっている上皮がはがれること、剥脱(はくだつ)することという工業用語だ。東京にこの方法をラジカルに適用すると、はがれた上皮の下からすぐにピンク色の皮下質が出てくる。粘液がにじみ出てくる。写真は気配を撮るものという通念を超えて、彼は都市の上皮の下の唯物論的運動を撮ろうとしたのである。」
中沢 新一(文化人類学者)

■「「山谷」、「築地」と、東京の潜在的な質感を入念に撮ってきた新納翔さんの「PEELING CITY」(ふげん社刊)を拝見した。「皮をむく」などという表現よりも、中沢新一氏が印象を記すように、「剥奪」されていく(現在進行形として)都市のイメージが、写真家の疾走感とともに再現されている。(中略)新たなシューターの意欲的な仕事をうれしく思うと同時に、路上でシャッターを押すことの確信を、まだ私もしっかり共有していたいと思った。」
大西 みつぐ(写真家)

■「昔々、サロンピクチャーと言うのが流行った 散々バカにされたもんだ。今のSNSで2段飛ばしと言う白茶けた無内容な写真がそれにあて嵌る。SNSで最近輝く超新星のような写真を発見した新納翔。アクチュアリティーのあるシヤープでコントラストの強い作品である。西日が人物を魔法のように浮かび上がらせ私の心が躍る、ビルの上に重い黒雲が見える作品が私の心を明るくする・・・。輝く新しいドキメントの誕生である。」
田村彰英(写真家)

出版社からのコメント

新納 翔 写真集 「PEELING CITY」
価格:5,500円(税別)
縦249mm×横255mm×幅17mm|138頁|上製本|クロス装
テキスト:飯沢 耕太郎(写真評論家)
帯文:中沢 新一(文化人類学者)
デザイン:伊野 耕一(INO DESIGN)
印刷:渡辺美術印刷株式会社
AGFA社製 ケミカルレスCTPプレートAZURAによる
Sublima240線 高精細印刷

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 138ページ
  • 出版社: ふげん社 (2017/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908955026
  • ISBN-13: 978-4908955020
  • 発売日: 2017/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 24.9 x 25.5 x 17 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,074,858位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年12月3日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月14日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月8日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告