PUMA

パールイズミ 2016春夏コレクション

ブランドヒストリー

その昔、ひとりの自転車乗りがいた。
彼は毎日、30kmもの道のりを古びた自転車でこぎ続けた。20kgも衣類を顧客に届けるために。
その名は清水釿治。快適に走るために、サイクルウェアはどうあるべきか。自らの経験を通じて、彼はすべてのサイクルウェアを再定義することになる。1950年、パールイズミは誕生した。

サイクリストが肌で感じるリアルな感覚を追い求めて60年以上。
着心地・肌触り、人の手でしか辿り着けない領域にまで、愚直なまでのこだわりで仕立てられるウェアは、世界中の過酷なレースフィールドでさらに磨かれ、あなたが手にする1着へと昇華する。
パールイズミだからこそ実現できる品質と信頼性の高さが、走る歓びを大きな感動へと変えていく。