PARKTOOL(パークツール) スポークテンショ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,380
+ 関東への配送料無料
発売元: BicycleHero-JP
カートに入れる
¥ 7,380
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 8,491
+ ¥ 580 関東への配送料
発売元: ナチュラム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1

5つ星のうち 4.1 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,232
価格: ¥ 7,381 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,851 (34%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 7,380より
  • 製品サイズ:(約)195×140×30mm
  • 製品重量:(約)200g
  • 付属品:換算表、スポークゲージ


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1
  • +
  • MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBO
  • +
  • PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ブラック・DT/Wheel Smith他 SW-0C
総額: ¥17,416
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
ブランドPARKTOOL(パークツール)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB0014BM7Y6
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 47件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 23,448位 (ベストセラーを見る)
発送重量327 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/2/19
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

軽量ホイールやディスクブレーキホイールなど様々な進化を続けるホイールにおいて、以前に増してスポークテンション管理の必要性が高まりました。自分で組み立てるホイールにおいても、メーカーより出荷された完組ホイールにおいても、性能を最大限に引き出すためにスポークテンションは欠かせないファクターとなります。TM-1は機能をシンプルにまとめ、お求めやすい価格で、より多くのホイールビルダーにご使用いただけるよう開発されました。エアロスポークにも対応します。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
【バネの錆】

開封後すぐの状態でグリップを握ったり離したりすると
バネからギシギシ音が鳴りました。KURE 5-56 を含ませた
テッシュでバネの表面を拭くとサビ色の汚れが取れたので、
最初からバネが少し錆びていたようです。

(バネの摺動部に注油すると指示値が平均で3.45目盛り低下しました。
正常に動いている製品には絶対に注油しないでください。)

【ポインタと本体の摩擦】

実際にスポークを挟んで計測しようとすると、
ポインタのワッシャーが本体(青い板状の部品)と強い摩擦を起こして、
途中で引っ掛かって止まってしまいます。本体を指先で叩いて振動を与えて
摩擦の影響を取り除くと指示値は平均で2.51目盛り低下しました。

(本体を叩くと測定精度が狂う可能性が有るので、
正常品を使っている方は絶対に真似しないでください。)

【正常品との比較】

サビと摩擦の影響で測定精度が狂っている事が疑われたので、
アメリカのParkTool本社に連絡したところ、代品を送ってくれました。
代品はバネのギシギシ音もポインタの摩擦も無く、滑らかに動作しました
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
20インチ折りたたみ自転車のスポーク交換(4本組み)に使用しました。
正確に測るのは難しいですが、大体のテンションを把握するのに良いです。
スポークを組んで、縦振れを取りながらテンションを揃えて、横振れを取りました。
初めてでしたが、組みあがりのテンションも大体揃えることができました。
テンションの変換表と、スポークの太さを測るゲージもついています。

ただ、何度も測っているうちに、可動部分の接触面が擦れて
バネの戻りが悪くなってしまったので、シリコングリスを接触面に塗布しました。
構造上、計測する角度によって誤差が出ます。なるべく水平を保つと良いようです。
20インチより小さいホイールの場合は、計測できないと思われます。

使いやすく、コストパフォーマンスが良いと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これを使うと突出してテンションの弱い部分、もうニップルを締められない部分が数値で可視化されるので想像以上に助かりました。
初心者の私がホイールを組めたのはこの製品のおかげです。
ホイールを組み終わって利用を始めた後も時々スポーク状態のチェックという感じでメンテにも有効です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
さすがベストセラーだけあって、シンプルで
使い勝手が良く、単純な割りに安定していて
非常に重宝しています。初期の製品(?)では
目盛りスライド部の動きが悪かったり、計る
度に違った値を示すなどの例を聞いたことが
ありますが、これはそのようなことは全くな
く何度計ってもきっちり同じ数値を示します。
更正が出来なければ、使っていく内にズレが
出て絶対値は計れなくなってしまうのでしょ
うが、日頃のメンテでスポークテンションの
大まかな張りとバランスを確認する程度なら、
これで必要十分だと思います。

これだけ手軽に使えるのであれば“いかに正
確に“よりも”いかに頻繁に“の方に労力も
シフトしていくでしょうし、むしろその方が
走る上で大事なのではないかとも思います。
1本計るのに数秒しか掛かりません。精度の
出ているリムであれば、一旦全部のスポーク
テンションを計測し、目処をつけてから振れ
取りした方がとっても早く簡単に済みます。
振れている局部だけの帳尻合わせより全体的
に均整が取れて仕上がり、次に振れた時の調
整も多分ラクなのではないでしょうか。
<
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マウンテンバイクの26インチホイールで使用しています。

原理はスポークを一定距離の2点で押さえ、センターを一定の力で押したときの
たわみ量で張力を算出するものです。

同じスポークで測定値がばらつく場合の主な原因は、
センターを押してスポークをたわませたときに両端の固定ピンの部分で
スポークが滑ってくれるときと滑りにくい場合で数値が変化する為と思われます。
この両端のピンが回転構造だと良かったと思います。
自分の場合は、この部分にグリスを着けながら使用しました。(後の掃除が必要ですが。)
何度も測り直しながらですが、まずテンションを揃えることは十分にできますし、
張力も精度を細かくこだわらなければ付属の換算表で実用出来ます。

更に張力精度を求めたい場合は、ホイールで使用している同じ種類のスポークを1本用意し
希望の張力となる重量の重しを吊り下げ、その状態でこのTM-1で測り、
このときに示す目盛りと同じになる様に実際のホイールのスポークを調整すれば良いわけです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー