PARKTOOL(パークツール) BBT-30.3... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,731
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 4,730
+ ¥ 680 関東への配送料
発売元: ちゃりんこ王国
カートに入れる
¥ 4,834
+ ¥ 800 関東への配送料
発売元: イチネンネット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PARKTOOL(パークツール) BBT-30.3 BBベアリングツールセット BBT-30.3

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,696
価格: ¥ 4,732 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,964 (29%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 4,730より
  • ベアリングリムーバー、ブッシング(2個)

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • PARKTOOL(パークツール) BBT-30.3 BBベアリングツールセット BBT-30.3
  • +
  • KCNC BBセット ロードBB シマノ BB30
  • +
  • SHIMANO(シマノ) TL-FC32 ホローテックII BBユニット取付工具 ハーフオープン フラットタイプ Y13009210
総額: ¥11,790
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
シーズン通年
ブランドPARKTOOL(パークツール)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB005JASD1Y
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 22,419位 (ベストセラーを見る)
発送重量517 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/8/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

BB30をはじめとするBBシャフト径が30mmφの規格(BB30、PressFit30(PF30)、EVO 386、BBrightなど)に対応するベアリングの着脱用ツールセット。リムーバーにはベアリングやBBシェルのサイズに合ったカラーが装着され、ベアリングが歪まず、フレームに負担をかけにくいように設計されています。ベアリングの取り外しはリムーバーをBBシェル内にセットしてハンマーで叩き出し、ベアリングの挿入は付属の専用ブッシングをHHP-2もしくはHHP-3に取り付けて圧入します。※BBの仕様によっては本ツールが使用できない場合がございます。完成車メーカーもしくは部品メーカーにご確認の上、ご使用ください。※叩き出す際にベアリングが飛び出す可能性がありますのでご注意ください。


製品概要・仕様

  • 製品サイズ:(約)全長220mm
  • 製品重量:(約)460g
  • 対応:BB30


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
24mm用圧着タイプアダプターの取り外しは出来ません。( TK-BB30TBTなど )
先端のつっぱり部分が長さ約34mm、対して内径24mmのベアリングだと、
どう頑張っても挿入できません。当たり前ですが、私はやらかしました。
私のような間抜けは皆無と思いますが注意喚起のため記載いたします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rdrop 投稿日 2013/10/15
Amazonで購入
わが愛車の BB ベアリングが錆だらけ異音だらけになったので泣く泣く購入。
泣きながらフレームにこの器具をセットし、涙が散らばる様を見ながらガッツンガッツン
ゴムハンマーでたたくこと3分でがこっとベアリングが外れてくれます。両方で5分かかりません。

それだけこの器具は優秀ってことなんですが、この、おそらく一回(しかも5分)しか使わないのに
このお値段ってのは正直アレでございますねトホホ。

それでも、BB30 でベアリングを交換あるいは外したいと思う人は買っておいた方がいいツールですよ。

※1 金属製ハンマーで叩けばよいのでは?というご意見に対しては
「カーボンフレームにがっちんがっちん打ち込む気合があればそれも良いんじゃないでしょうか」
と回答したいと思います。
最善はショックレスハンマーでしょうが、コスト面から言えば100円ショップのゴムハンマーが良いかと思います。

※2 外すだけが目的なら、ショップに持ち込むのが安全確実でほぼ同じ料金で収まると思います。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 いざ使うときに、いい加減な道具だと大事なバイクを破損しかねないので、値段が少々気になりましたが、こちらを購入しました。
この青い樹脂のガイドのおかげでベアリングをまっすぐ叩くことが出来るので、素人でも安心して使えると思います。
やっぱり道具で仕事するんだから道具は選ばないとですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
BB30の自転車を整備するには必須アイテムです。
安い棒状の工具もありますがとても使いづらく、こちらの工具で作業時間を大幅に短縮できます。
規格自体に文句は言いたくありませんが、もう片方の規格に比べると結構な頻度で出番があります。本当、何ででしょうね(笑)
つまり、買って損しません。割と使う工具です。
他の方もおっしゃっていますがBB86には使えません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告