この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Oxygene 7-13 Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 20,328より 中古品の出品:5¥ 879より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1997/5/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • 収録時間: 41.10 分
  • ASIN: B000002BVW
  • JAN: 0074646800928
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 518,976位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Oxygene 7
  2. Oxygene 8
  3. Oxygene 9
  4. Oxygene 10
  5. Oxygene 11
  6. Oxygene 12
  7. Oxygene 13

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
最初に聴いた時は、期待とは裏腹に「何でこんな昔風の曲なの?」って思いました。 当時は某有名レコード屋の輸入盤コーナーにも置いてなく、オランダのファンクラブサイトヘ「ダッチ・ギルダー」を郵便局で換金して送ってようやく入手できた時代でした。 「7」のイントロからの人を食ったような旋律(?)、ああ、あれはレーザーハープ用だったんだと「モスクワ・ライヴ」を見てようやく分かったけどね。 で、今はと言うと、私的には「軌跡」と並ぶベスト1です。 非常に丁寧に作られているし、アナログシンセの分厚い音がその存在感で圧倒し、テルミンも復活(ライブではちゃんと演奏してくれてませんが)、デビュー・アルバムの「オキシジェン(幻想惑星)」よりはるかに完成度の点でも高い。 メディテーションとして聴いても良いけど、心地よくシンセ音響の洪水に浸れるのって他じゃないのでは? テクノでは無理よね。 「8」と「10」はシングルカットでも沢山のバージョンが出て有名だけど、ゆったりとした「9」と「13」あたりがお気に入りかな? このスタイルでまたアルバム出してほしいなぁ。 「Geometry of Love」や「メタモフォセス」もそれなりに好きだけど、もう1度原点回帰して! (無理かな?) 
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1977年のデビューアルバム「OXYGENE」の続編です。
同じ音階を繰り返し、そこに様々な音を積み重ねて抑揚感を煽るというシンセサイザーミュージックの王道を行く音楽です。
とくにOXYGENE 11はカッコ良すぎます。速いテンポでピコピコ感があって、自分の身体がテクノロジーの中に溶け込んでいくようなワクワクした心地よさを感じます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gflow VINE メンバー 投稿日 2002/5/23
形式: CD
デビュー作「OXYGENE」の続編。リリースに二十年近い隔たりがありながら、前編と違和感のない音色には驚かされる。全体の構成も前作を踏まえた起承転結があり、あの頃のジャンが好きだった人には垂涎ものだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告